スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍虫ウシカメムシ!!

昼休みに甲州街道沿い、下高井戸辺りの緑地帯をのぞいてみる。
アジサイが沢山あるのでアサヒハエトリの類でも見つからないかと。

杭の上に小さなゾウムシを見つける。
クロサワシギゾウムシと思われる。

クロサワシギゾウムシ-01TR

以前見た個体は真っ黒だったし、図鑑も色は黒いのだが・・・
しかし他に該当するような形態の物は見つからないし。




さらに蠅を捕食したヤサアリグモ♂。

ヤサアリグモ♂-02TR

ごく普通種で家の庭でもよく見られる。
ただし、褐色味がこれだけ強いのは初めて見た。

蠅はまだ抵抗していたが、がっしり咥えこまれていた。

同じハエトリの仲間でアオオビハエトリというのがいるが、こいつもアリに擬態している。
で、主にアリを捕食する。

ところがアリグモの仲間はアリに擬態しているくせにアリは捕らないと聞いた事がある。




さらに何かいないかと周囲を探すと、なにやら変な形の虫を見つける。

珍虫といわれるウシカメムシ!!!!

ウシカメムシ-03TR

なんどか見た事はあるが、珍妙な形にはいつも感心させられる。

真上から背面を見た姿が牛の顔に似ていると言われているらしい。

しかし、短時間に都会の真ん中でも自然観察はできるのだなーと感心。

すごく得したような気分の一日だった。
スポンサーサイト

残念!!

今日は今月最大のイベントが待っていた。
しかし荒天の為中止。

せっかくの休みなので、雨を避けられる神社の軒下でハエトリ探索。

探し始めてすぐにイワテハエトリ♀と思われるもの発見。
おなかポンポコポン。出産間近なんでしょうか?

イワテハエトリ♀-02

すぐに♂も

イワテハエトリ♂-05

正面顔。 かわいいと思うか? 気色悪ーと思うか?

イワテハエトリ♂-01

ハエトリって見つけて写真を撮ろうとすると神経質に逃げようとするけど、しばらく追いかけると諦めるのか慣れるのか、こちらの存在を無視するような気がする。

トラフトンボ 撮れず!!

前日夜勤だったので、ちょっと寝て隣県に遊びに行く。
トラフトンボを撮りたかったが、一ケ所でしか確認できず。
さらに距離はいつも遠いので、駄目。残念。

トンボはセスジイトトンボが沢山いた。
なんとなく流水系といったイメージがあったのだが・・・
トラフの環境と同じ所で生息しているとは思わなかった。

セスジイトトンボ♀-01

セスジイトトンボ♂-01

トンボは今日もはずれなので近所の神社でハエトリ探し。
探すこと10分くらいでエキスハエトリに似た、ミタコトナイハエトリ!!

エキスハエトリの個体変異の枠内に入るような気もするが、ネット検索してみると、どうやらイワテハエトリが近いような。
触手がどうとか交接器がこうとか細かいところは分からないんですけど。

イワテハエトリ


翌日 昼はまた夜勤明けなので近所をプラプラする。

公園内にはおそらく色々なハエトリグモがいるんだろうが草木の中に紛れてしまって見つからないのだろう。
そんなわけで、いればすぐに判る人工物の周辺を探す。

あっさりとハエトリの中でも筆頭クラスの美麗種ヨダンハエトリが見つかる。

ヨダンハエトリ♂A-02

さらに別個体。こちらはさらに男前。

ヨダンハエトリ♂B-01


あと、アオオビハエトリ。

アオオビハエトリ-02


その他 エゴツルクビオトシブミかな?? (あまり自信ない)
全身真っ黒で首が長いのは初めて見た。

エゴツルクビオトシブミ-03

週末

サラサヤンマを求めて出かける。
まったく駄目。気配無。
森の中でなにやら懐かしい囀りが聞こえる。
サンコウチョウ-02TR

こんなのがいた。

さらに、1年ぶりです。私的にはチョーかっこいいキタヤハズハエトリ!
図鑑を見ると標高1000m以上の高地に生息と書いてあるがここでは毎年見られている。
つくばの巨匠も茨城県内で割と見られるような事を言っていた。

キタヤハズハエトリ-02


肝心のトンボはハラビロが羽化しはじめているのと、ギュンギュン飛んでるクロスジギンヤンマ。

クロスジギンヤンマ-01


まー、速いんで私の腕ではこんなもん。

場所を移して
こちらではヒメクロサナエを探す。
が、どーもトンボとは相性悪い様で。
山道で滑って転んで手を付いたところに「オオーッ!!!」

ウデブトハエトリ-07


ウデブトハエトリじゃないっすか。超ラッキー。転んだ自分を初めて褒めてあげたいと思った。
こいつはちっこいくせに(3~4mm位)動きはゆっくり。
飛ぶ時も長くて太い腕を何回か振ってから飛ぶんです。立ち幅跳びみたいに。

さらにアオハムシダマシを発見!!
これは小さくて、肉眼で見るとただの緑色一色の地味な虫に見えるのですが、マクロで撮影するととても綺麗。

アオハムシダマシ-02


トンボがみんな例年より少し遅い様なので、また場所を移動。

こちらではお初のゾウムシ 

マツノシラホシゾウムシ-02


どうやら、マツノシラホシゾウムシというらしい。

PM3:30を回るとここではムカシトンボが数頭飛び交っている。
そもそも、採餌の為に飛んでいるときは、目の前を通り過ぎても気が付かない位素早いので、何度撮影に挑戦してもダメっす。

これは数日前、なぜか足元に降りてきたのを撮影したもの。
縄張り争いで攻撃されたのか、アスファルトの上でちょっとじたばたしてすぐに飛び去った。

ムカシトンボ-02


一番の目標はサラサだったんですが、あれやこれや見ることができて一日楽しく過ごせました。

それにしてもどんどんトンボや鳥から離れていく自分が怖い・・・・



プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。