スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪上蜘蛛


今冬の目的の一つである雪上を歩く蜘蛛。

僅かな残雪に見る事が出来た!!


DコモリグモSP-02
ウヅキコモリグモ?であろうか?

コモリグモSP-03
図鑑によると普通種で一年中観察されるらしい。

流石に緩慢な動き。
この低温状況でも捕食はするのであろうか?

やっと撮影できて満足!




その他、最近の鳥。


エナガ-04
エナガ。
シジュウカラの群れにメジロとともに少数混ざっていた。


エナガ-02
込み入った所にいてスッキリ撮れない事が多いが、スッキリし過ぎてても・・・・


カワラヒワ-01TR
カワラヒワ
翼を開くと違う世界が広がる。
アトリ科は地味な鳥ほど、飛翔時の美しさとのギャップが大きい。


オオジュリン-02
オオジュリン
ようやく(今更??)目撃例が多くなったような気がするが。


ハイイロチュウヒ♀-01
ハイイロチュウヒ
芦原にて。


ハイイロチュウヒ♀-06
ハイイロチュウヒ
♂はなかなか撮れませぬ。
もう3年くらい満足なのは撮ってないな~・・・





スポンサーサイト

近所のニュウナイスズメ

このところ遠出をする時間はないのだが、細々と空いている時間があるので近所は結構廻れる。

ニュウナイスズメを車の中から昼寝がてら観察して楽しむ毎日。


ニュウナイスズメ-03
ニュウナイスズメ


ニュウナイスズメ-05
群翔
面白い物で10羽以下の小さな群れの時は、じっくりと採餌している。
群れが大きくなればなるほど、神経質に飛び立っては降りるのを繰り返す。
スズメやカワラヒワと混群をなす事も多い。

小鳥が多ければそれを狙う猛禽もそこそこ。


DSC_5462.jpg
チョウゲンボウ


コチョウゲンボウ♀-01
コチョウゲンボウ


ハヤブサ-02
ハヤブサ幼鳥


ハイタカ-02
ハイタカ
モビングのカラスが蝶の様に見える。
やっぱカラスアゲハ・・かな・・


その他にも・・・・

セッカ-02TR
セッカ
真ん丸フワフワ。掌に包んでみたい・・・


コハクチョウ-03
コハクチョウ
帰り道。夕暮れの中。

自宅から15分くらいで行ける場所なのだが、全く侮りがたい。



ありふれた鳥の飛翔

よく見られる鳥でも飛翔中は思わぬ美しさを見せてくれる。

最近撮った何種類かのありふれた鳥。


セグロセキレイ-02
セグロセキレイ
初列先端の黒と全体の白のコントラストが非常に美しい。

セグロセキレイ-04
裏面は純白!
これも良し!


イソシギ-01TR
イソシギ
セグロセキレイと脇役を演じあう??


ハクセキレイ-02
ハクセキレイ
案外馬鹿にしたものではない。
初列と背中のグレーは微妙に濃さが異なり味がある。


ジョウビタキ-03
ジョウビタキ
餌探し中。

ジョウビタキ-02
なかなか開いた翼の上面は撮るのが難しい




あまりありふれてない鳥も・・・・


コミミズク-07
コミミズク

コミミズク-09
急降下。

コミミズク-12
背景が・・・・(-_-;)


ツクシガモ-03TR
おまけ。関東では全くありふれてない鳥も一枚。

ちょっとちがった楽しみ方を覚えたかも。

ことにセキレイの撮影はトンボの飛翔写真に通ずるものがあるなー。


猛禽色々

出かけようと思ったがなんとなく気乗りがしない。

風も強いし・・・

まぁちょいとだけ近所に行ってみるかなーと。

こういう時は大抵駄目なんだけど。

田圃に着いたらすぐに・・・・


コチョウゲンボウ-02
コチョウゲンボウ
電線止まりではあるが極めて近距離。
♀は今冬初撮影かな??


コクマルガラス-04
コクマルガラス
ミヤマガラス400±の群れがいたのだがコクマルは3羽しか確認できず。
最近は大きな群れにはコクマルがまま混ざっている事が多いのにな。
因みにシロマルはいなかった。


チョウゲンボウ-03R
チョウゲンボウ
風の日も元気です。


チョウゲンボウ-08
極近距離でホバリングを披露!!


ノスリ-01TR
ノスリ
今日はイカしてたな。


ミサゴ-03TR
ミサゴ
飛び込む雰囲気満々だったのに。
結局飛び去ってしまった。


ミコアイサ♀-02TR
ミコアイサ
捕った魚は大きすぎだろーて。
結局諦めちゃったみたいだった。


ハイイロチュウヒ-03
最後に遠~くのハイイロチュウヒ
まぁ見られただけでもね。


ハイチュウ以外は皆近くで見られたなーと。

力の入ってない一日だったが十分楽しかった。

それにしても寒かった!!

新年最初の!


明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします


2012の一発目は何処に・・・・?
しばし考えて海にした。

シノリガモを主な目的にしたのだが、波が高く広い範囲に分散していてる。
しかも距離は極めて遠目。

暫く撮影は無理なようだったので近くにいる身近な鳥に遊んでもらう。


12-01-03-1.jpg
イソヒヨドリ
人が座る港の車止め縁石。横には飲み終えたコーヒーの空き缶。
まったくもってイソヒヨ的な風景。
と、私は思っている。(ちょい苦しいかな・・)


12-01-03-4.jpg
コサギ
黒いサギがいいなー。
こういった環境では。


12-01-03-2.jpg
ミユビシギ
波間を飛ぶ!!


12-01-03-3.jpg
ミユビシギ
波に翻弄される。


ふと港内を見ると大きめのカモ??


12-01-03-6.jpg
コクガン
去年は5羽見られたが、今日は2羽。
一時的な物なのかと思っていたが、今期もいるという事は毎年いるのかな?

コクガンは警戒心が薄い。
釣り人がそばを通るとすーっと離れていくが、すぐに戻ってくる。
じーっとしていると足元まで近寄ってくる。


12-01-03-5.jpg
シノリガモ
コクガン撮影中に一度だけ近づいてきた。
これが最も近距離だった。

野山の小鳥はあまり芳しくないので海に行ったが、まあまあの成果で良かった!




おまけ

12-01-03-7.jpg
ツヤアオカメムシ??であろうか??
我が家のコンシンネで越冬しているらしい。
3~4匹いるようだ。

プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。