スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海鳥観察会


海鳥の観察会に参加させて頂いた。

何回か参加しているのだが今回は人数も多かった。

ベテランの方も多かったので観察種は多く楽しめた。

それにしても皆さん遠方の物をよく見つけます!



ウトウ、ケイマフリ(私は視野に入れる事も出来なかった・・・)やアホウドリ類

アカエリカイツブリやアビ類など普段は観察が難しい物が多数見られた。

中でもカンムリウミスズメが途切れることなく観察できるとは!!

距離は凪いでいる事もあり非常に遠いので写真は難しいのだが・・


ウトウ-01TR
ウトウ・・・のシルエット^^;


カンムリウミスズメ-02TR2
カンムリウミスズメ。


海岸風景-01
写真が無いのでやけくそ気味・・・磯。

ジダンさん、noriさんお世話になりました!!






他日・大盛況のコミミ

コミミズク-05
フワッ。

コミミズク-06
ピタッ。

コミミズク-07
クルッ。

コミミズク-08
パサッ。
転回するときは尾羽が菱形に近い感じに見える。


コミミズク-04TR3
菜の花の中。
気温は低いが春めいてきたかな~♪
スポンサーサイト

クモ始動!


暖かな日も増えてきて北風が避けられる陽だまりにはクモが見られる様になってきた!

ハエトリはあまり見られないが、公園で意外なもの発見。


ミスジハエトリ-02
ミスジハエトリ
室内で見る事がほとんどなのに、この季節に野外で見られるとは!
しかも瑞々しいフレッシュな個体だった。


クロチャケムリグモ-02
ワシグモの仲間
クロチャケムリグモ辺りであろうか?
全身漆黒!フォルムもキモカッコいい??


クマダハナグモ-01
ハナグモの仲間
クマダハナグモ??かな??
カニグモの仲間は愛らしい形をしている。


チビアカサラグモ-01
チビアカサラグモ
サラグモやヒメグモは極小サイズなので皆かわいらしい。

クモは寒さに案外強い物なのだなと再認識。

捕食もするのだろうか?




木曜日 雨が上がったのでちょっと湖。


ヨシガモ♀-02
ヨシガモ♀


ヨシガモ♂-01TR
ヨシガモ♂
背景はどうにもならないんだけど・・・・
でもカモ本体のフォルムはとても魅力的。


ハヤブサ-03TR
ハヤブサ。
ツグミの捕獲に成功したよう。



真逆??


地上に降りているときは全身真っ白。
飛び立つと袖先の真っ黒が出てきて「おーっ!!」という奴もいる。

とは逆に、地上にいるときは冬羽では腹部以外は褐色。
飛翔時は羽の表面裏面とも綺麗な白で別種の様に見える。
というのもいる。

そんな2種を一日で廻ってこられるとは幸せこの上ない!


Dソデグロヅル-10
ソデグロヅル
カメラマンも少数。大分落ち着いたようだ。
首を突出し・・

Dソデグロヅル-11
ニューっと伸ばすと

Dソデグロヅル-12
バタバタ!おー袖の黒!

Dソデグロヅル-15
ふわっと

Dソデグロヅル-19
take off!



場所を変えて・・・・

Dアカガシラサギ-05
アカガシラサギ
「ヌオォッ~!滑った」

Dアカガシラサギ-04
「セーフ!!^^;」
サギの中では小柄で憎々しさがない??





他日、冬の虫を探していたら・・


クロスジフユエダシャク-02
クロスジフユエダシャクと思われるもの。
やりましたよ! mtana2さん!!


ウスバフユシャク-01
ウスバフユシャク。

フユシャクが2種撮れた~!!







ほんのちょっと遠征?


週末、隣県の低山に出かける。
コガラを撮りたかったのであるが全く見かけなかった。
もうちょっと標高の高い所にすればよかったかな~。
例年だったら間違いなく見られるのだけれど。

コガラはいなかったが他のカラ類


エナガ-01
エナガ 貪るように樹液をペロペロ。

エナガ-03
忙しなく場所を変えて・・

エナガ-04
独占!!


ヒガラ-02
たまにヒガラも!


ミヤマホオジロ-01
遠くのミヤマホオジロ。
今季初めて見た。
参考写真・・という事で・・(-_-;)


アオバト-03TR2
アオバト。
ここで見た事あったかな??


ルリビタキ-01
ルリビタキ。
やはり冬鳥の花形です。


その他、アカゲラ、アオゲラ、アトリなども頻繁に。




全然良く撮れた写真が無かったのでおまけ!

ルリビタキ-04TR
先日撮ったルリビタキ。

ルリビタキ-02TR
背景が綺麗だった~!


寒いっ!

このところ、平日も昼間は動けるのでちょこちょこ出かけている。
あまりにも寒いので遠出までする元気はないけれど、あれこれ見られた。


ウスタビガ-01
ウスタビガの繭
久しぶりに見た気がする。
この季節に昆虫の痕跡は貴重です。


湖にはヨシガモが今年も来ている様なので探しに行く。
が、いないぞ~。
丹念に双眼鏡で探していたら(ヨシガモなら丹念に探すまでもないだろうが!)
カンムリカイツブリ中に変なのを見つける。

アカエリカイツブリ-01
アカエリカイツブリ。
こんな内陸で会えると新鮮!
距離が遠くて豆粒だったが。
(じゃ、デジスコあるんだからもってきゃいいじゃん)


ぽつぽつ歩いているとnさんに遭遇!
ヨシガモのいる場所を教えて頂く<(_ _)>
ちょうど園路から死角に入っていて通り過ぎてしまった様だ。

ヨシガモ-08TR
ヨシガモ

ヨシガモ-13TR
独特のフォルムが堪りませんね。カモのオスは妙な色気がある。


カンムリカイツブリ-01TR
夕暮れのカンムリカイツブリ




寒くて出かけない時は庭のお客さん。

メジロ-01TR
メジロ

メジロ-02TR
半分以上凍った水の中。寒くないの??


ヒヨドリ-01
ヒヨドリ
普段は憎たらしい事も多いけれど、可愛らしい顔をしている。


キジバト-01TR
キジバト
一番の常連
最近催促されてるように思える事もある・・・・




またまた近所で。

コクマルガラス-05TR2
コクマルガラス。淡色型
今日は150羽程度のミヤマガラス群中に15羽程度と高濃度分布?


ニュウナイスズメ-01
ニュウナイスズメ
息を止めて飛び立ちの瞬間を待つ。


だが、今日もこんな面々がいてスズメやカワラヒワは全く落ち着きがない!

コチョウゲンボウ-01
コチョウゲンボウ


チョウゲンボウ-04
チョウゲンボウ

チョウゲンボウ-05
ホバリング!
♂のチョウゲンボウはここでは珍しめ。

猛禽についてはそれはそれで嬉しくもあるんだけど。
スズメは落ち着かないので複雑な感じだな~。


プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。