スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産卵


週末の成果。

トンボの産卵中心に色々見られた。


01-サラサヤンマ♀-03_
サラサヤンマ
産卵は初めて撮影できた。
ほぼ30秒おきに場所を変えて産卵していた。
多数の個体が見られる場所だが、一度も♂は見られず。
邪魔をされず悠々の産卵だった。


01-モートンイトトンボ♂-02_
モートンイトトンボ♂
成熟した美しい♂はまだ見られない。
にもかかわらず・・・・


01-モートンイトトンボ♀-01_TR
モートンイトトンボ♀
産卵している。
疑似行動なのだろうか??

今季は個体数が非常に少ない。
まだ時期尚早なのだろうか?


そして一年ぶりの潜水産卵を観察!

ミヤマカワトンボ産卵-01_
ミヤマカワトンボ
しっかり掴まって!

ミヤマカワトンボ産卵-02_
体グリッと捻って

ミヤマカワトンボ産卵-03_
逆立ち状態

ミヤマカワトンボ産卵-04_
完全に水没
3分くらいは潜っていた様な。
周囲で♂が警護していた。


その他にも旬のトンボが


01-ムカシヤンマ♀-05_
ムカシヤンマ
今年も会えました。
羽化したて??
ムカシヤンマとは思えないほど人を寄せ付けない個体が多かった。
(とは言え他のトンボよりは数段近づけるのは、言うまでもないが)


01-アオヤンマ-02_TR2
アオヤンマ
晴れ間が出てきたら、一斉に飛び出した。
見ていると高い枝先に止まることが多く、低い所に止まるのは稀だった。
これからでしょうね。




その他の物いくつか。


03-アオオビハエトリ-01_
アオオビハエトリ
キレイな個体だ!
こんなに綺麗に撮れたのは初めて。
見たとおりに写せて飛び上るほど嬉しかった。


キタヤハズハエトリ-05_
キタヤハズハエトリ
オシャレ~な水玉。
メンドーサの中ではオスクロやヤハズにくらべると警戒心は薄いと思う。


02-ドロハマキチョッキリ青型-01_
ドロハマキチョッキリと思われる。
アオ型というらしい。
これは自然光よりフラッシュを当てた方が綺麗かな?


02-ドロハマキチョッキリ東京型-05_TR
こちらは東京型と言うらしい。

ハマキチョッキリの中でもイタヤとかファウストは美麗昆虫の代表。
個人的にも最も撮影したい昆虫。
それには及ばないがドロもかなりの美しさだ。

ちなみに、イタヤなどは探すのはやや難しい様だ。
ドロの方は比較的簡単に見られるとの事だ。




スポンサーサイト
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。