スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州昆虫

ちょっと長野に行ったついでに高原を覗いてきた。
ほんの4時間程度でかなり楽しめた。
さすがに高原は楽しいな~。

では蝶から~

アサギマダラ-02_
アサギマダラ
当たり前の様に多数いる。


クジャクチョウ-02_
クジャクチョウ
素人なのでこの美しさには抵抗できない。
思わずシャッターを押しまくってしまうのだ。


アサマシジミ-02_
アサマシジミ(と思われる)
ヒメシジミではないと思うのだが・・・・
もう擦れてしまった個体がほとんどだった。


アサマシジミ-06_
アサマシジミ(と思われる)
裏面ほんのり青色も美しい。



蝶と争うようにハナカミキリも多種類。
種の同定は皆、推定。
あまり自信なし。

ツヤケシハナカミキリ-01_
ツヤケシハナカミキリ?


ニンフホソハナカミキリ-04__01
ニンフ(ホソ)ハナカミキリ?


オオヨツスジハナカミキリ-01_
オオヨツスジハナカミキリ?これはまったく自信なし??
黒班の少ない個体。


ミドリカミキリ-03_
ミドリカミキリ
光沢のある美しいのはこれだけだった。


おまけでクモ

ヤバネハエトリ-02_
ヤバネハエトリ
高地でなければ見られない。
当地はそう気を付けていなくとも、数回は視界に入ってくる。



トンボが当地のメインターゲットなのは変わらない。

カオジロトンボ-04_
カオジロトンボ
こんな風に草に止まるのはあまり見られない。
木道や白っぽい岩の上にいるのがほとんど。
相変わらず多数いてくれて嬉しい。


ヨツボシトンボ-01_
ヨツボシトンボ
8月中旬に見られるとは思わなかった。
さすがに高原は違うな~。


オオルリボシヤンマ♀-09_
オオルリボシヤンマ
産卵。♂があまりいなかったので悠々としたものだった。


ルリボシヤンマ-01_
ルリボシヤンマ
おっ!!オオルリボシ!
と思ってシャッターを切ったが、どうもホバリングの時間が長い??
やっぱりルリボシだった。


寄道のさらに寄道で鳥にも会いに行く・・・・・・・

nチゴハヤブサa-08_TR
チゴハヤブサ
また一段と凛々しい御姿。


普段と環境が違うと新鮮で楽しい。
時間が足りなかったな~。
スポンサーサイト
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。