スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルリビタキ


先週の鳥果でごっそりルリビタキが抜けているのに途中で気付いた。
何時になくたくさん見られたので集中的に。

ルリビタキ♂-01TR
フユシャク♂を追いかけていたら竹やぶからルリ♂が飛び出てきた。

ルリビタキ♀タイプ-03
で、フユシャクは横から出てきたこやつの胃袋に収まってしまった・・・
にしても♀タイプは良い背景の所に出る。

ルリビタキ♀タイプ-02TR
で、さらに。上の個体と縄張りを争っていたやつ。
う~む。♀タイプはいい感じで撮れる。

ルリビタキ♂-09TR
♂は近くても何故だか変な背景の所が多い。
ここに止まった時はぐるっと180度廻って良い背景を探したが、どうにも・・・・

ルリビタキ-10
こちらは他の地の個体。
とにかく深い青だった。
まさに瑠璃!

ルリビタキ-11
ゆっくりと人馴れしていったと地元の方に伺った。
じーっとしていると目の前2m位の所まで平気で接近する。




暖かいときは陽だまりでなんとか1月のハエトリを・・・・
と思うがなかなか。

オニグモSP-01
しかしオニグモSP幼体を発見!
体長は1.5mm位だと思う。
我家の室内で去年はオニグモが越冬したが、野外で冬季観察は初!
ハエトリ発見にも一縷の希望が!!

スポンサーサイト

その他諸々


雪の上には乗らなかったその他の面々

キクイタダキ-01
手強い!
なんか撮れそうな気がしなくなってきたキクイタダキ。

キクイタダキ-01TR
ピンが合ってブレが無くてキクが見えてて・・・・後姿・・・・

キクイタダキ-03R
キクが見えて顔が見えてピンが合って・・・・ブレブレ・・・・

キクイタダキ-04
ピンが合ってブレが無くて顔が見えてて・・・・キク見えず・・・・

大抵なにかひとつ足りない・・・・


アカゲラ-02TR
一方キツツキは快調。
アカゲラは後姿でも背景はきれいと思う(^_^;)

アリスイ-01
アリスイは至近距離で!

アリスイ-05
枝の前に止まってくれれば尚良かったけど。

オオアカゲラ-03TR
平地では何年ぶりの観察だろう?オオアカゲラ。
今冬は低山も合わせて三か所目の確認。


ハイタカ-01TR
そういえば今年に入ってからあまり猛禽は見ていなかったかも。
地元で遭遇したハイタカ。
オオタカのような声で鳴いていた。

ミヤマガラス-01
夕方上空を横切ったミヤマガラス。
必死に探していた頃が懐かしいな~。
最近はどこでも見られるようになった。

ありゃ~、まだ材料尽きず!
またしばらくしてから更新するかな。

雪上小禽


先週の残雪がまだ少々有る様で。
雪上の鳥を探しに行った近所のヤンマ公園。
西部の山沿いにもあまり雪は残っていないのに、ここには結構ある。


ウソ-01TR
入口でウソが出迎えてくれる。

ウソ-03TR
だんだん雪に近づいて。
小首を傾げて可愛さアピール。
(誰にじゃ!)

ウソ-08TR
おー。雪の上!
個人的にはほっぺの赤が際立つ、亜種ウソのほうが好き。

アカハラ-01
普段は接近に神経質なアカハラも「それどころじゃないでしょ!」
とばかりにガツガツ。

クイナ-01
普段、芦原の下生えの中に隠れて見えないクイナもやむなく表に。
クイナは多数の個体が見られた。
一ケ所に複数が見られるシーンも。

アリスイ-04
アリスイも相変わらず複数が一度に見られる。
しかし雪に乗ってくれるとはね!

シメ-01
なかなか餌が採れないのだろう。
ずんずんこちらに近づいてくるシメ。

ルリビタキ-04
こちらはヤンマの公園ではないが綺麗なルリビタキ♂。
後の白いのが残雪です。(^_^;)

ヤンマ公園の観察は2時間位。
次から次へとバンバン出て来て、当地の鳥としては数年に一度の大当たり。

雪が絡んでない鳥もたくさん撮れたので、後日更新しやっす!!








折角降ったので。


先日仕事中にふと川のカモを眺めていたら目に入った。

アメリカヒドリ-02TR
お~。久しぶりのアメリカヒドリ!
持っていたのが仕事用コンデジだったが何とか写っている。

Dアメリカヒドリ-04
腋羽が白いのが確実な?識別点と良く聞くが、羽ばたかなかったので確認できず。
でもこの個体はほぼアメリカヒドリと言って良いように見えるが。
ま、後はヒドリガモの♀なので、こうやってどんどん混血して行くのだろうな。




今日は折角雪が降ったのでそこらを走って、車中からのみ色々探してみた。

ハクセキレイ-01
ハクセキレイ コメを咥えている様に見える。

ホオジロ-01
ホオジロ 雪が激しくなってきた午後。

Dスズメ-03
いつもよりも警戒心の明らかに薄かったスズメ。
やはり小鳥にとって積雪は緊急事態なんだろうな。

Dニュウナイスズメ-01TR
達磨みたいに丸まって動かなかったニュウナイスズメ。
3分くらいこのままだった。

Dニュウナイスズメ-07TR
普段は彦生えに紛れてしまうが、積雪のおかげで丸見え。
雪の中の飛翔写真も撮りたかったが、思ったより暗くSSが上がらなかった。

本当は猛禽をあてこんでいたのだが、ノスリとトビ以外なにも見なかった。
ちょっと残念。



元気ですかっっ!


極寒の今日この頃。
変温動物の皆さん。
元気ですかっっ!!

性懲りもなく極寒に蠢くハエトリ探し。
暖かくなってきた11:00位からなにやら動き出し始める。

アワフキ-01
アワフキの一種
1月でも活動するアワフキがいるんだ~。と驚き。

シロオビフユシャク-01
お~!フユシャクじゃ!
これはシロオビフユシャクあたりだろうか?
周囲に♀はいるのだろうか?
探してみたが私にはまだまだ雲を掴むような話で・・・・

ヒメグモ-01
あ!クモ!
しかしハエトリとは似ても似つかない。
ヒメグモの一種??
非常に活動的で驚いた。

ハエトリは残念ながら・・・・
湖は95%程度の面積が凍っていたし無理もないか。


で、ついでに見た鳥共も。

藪に潜み気配を消す。
そばを通る人にも気が付かれない。
が、怪しい事この上ない。
と、こんな苦労?をして見た鳥。

クロジ♂-01TR
クロジ♂。大分いい感じになってきている個体。

クロジ♂J-01
クロジ♂。まだまだヒヨッコよ!
警戒心薄い。

クロジ♀-01
クロジ♀。まー沢山の個体が目の前をガサガサガサガサ!

ミコアイサ-02
氷結したおかげで不思議な雰囲気のミコアイサ
この背景で羽ばたきを撮りたかったが残念。
光線の具合が変わってしまった。




別の場所にて

ルリビタキ-01TR
こんなに見る機会が多いのにまだ一枚もちゃんと撮れんルリビタキ♂

さらに近所に移動

アリスイ-02TR
複数個体がソフトに争っていたアリスイ。

アリスイ-07TR
同時に3個体は見た。
今年はこんなパターンが多いな~。


タヌキ-01
アリスイを撮ってたらそのさらに向こうに狸が。
痩せていたが頑張って乗り切ってほしいね。


スズメ-01
戯れにスズメの戯れを。

次回は10℃以上になった時を狙って1月のハエトリをなんとしても撮る!!!


この休み中に訪れた海岸で見た鳥。

三番瀬は震災以来立入禁止だったのでしばらく行っていなかった。
訪れるのは何年ぶりになるのか?
この日の目標はハジコチとダイシャクだったが無事見る事が出来た。

ハジロコチドリ-07
ハジロコチドリ
たくさんいる小さなシギチの中ですぐ見分けられるか心配だった。
2羽あまりくっつかずに採餌していた。

ダイシャクシギ-04
ダイシャクシギ
背景があまりにも無機質!(^_^;)
でも素敵な嘴でしょうが。

ダイシャクシギ-06
飛翔姿も素敵。

ミヤコドリ-02
ミヤコドリは軽く100over
まだ増え続けているのだろうか?

ミユビシギ-01
個人的に被写体として好きなミユビシギ。
潮の干満でできた砂紋が良い感じ。

シロチドリ-03
シロチドリ
「シロチドリは可愛いよな~」
といいつつ双眼鏡で見たら「エッ!!??」
と思うほど不細工なのが・・・・
角度によりそう見えるのかと思ったけど、何枚撮っても不細工だった。

ハヤブサ-02
ハヤブサが飛ぶとすっからかんに。
祖嚢が膨らみ満腹かな。


他日、太平洋岸。

こちらはシノリガモやコクガンを目的に。

イソヒヨドリ-01TR
午前中は逆光になるので海鳥は見るだけ。
そこでまずはイソヒヨドリ。

セグロカモメ-01TR
フレームアウトがむしろダイナミックなセグロカモメ。

シノリガモ-06TR
案外警戒心の強いシノリガモ。
この派手な模様が磯に上がると見事にカモフる。

シノリガモ-01
こちらシノリ幼稚園。
港内の穏かな場所でシュポシュポしていた。

2年連続でコクガンがいたのだが今年はいなかったのは残念だ。
う~ん。残念だ!


おめでとうございます。。


迎春!

新年一発目は遠からず近からずの隣県公園に。
観察場所に着くとすぐにウソが姿を見せてくれる。

ウソ-03
今年はここでも多くの個体が見られた。
ウソは鳥の中でも最もお気に入りなので嬉しい。


オオアカゲラ-03TR
オオアカゲラ
あまり広くない縄張りの様で、同じ場所をグルグル巡回していた。

オオアカゲラ-06TR
一発目でオオアカゲラがじっくり見られるというのはついている。

オオアカゲラ-07TR
小首を傾げてこちらを見ていた。


ルリビタキ-08
ルリビタキ ♀タイプ
♂若かな?
「成鳥♂じゃないや~」と気乗りせずに撮ってみた。
背景が綺麗なのに驚いた!!

折角なので同じ位置に止まっているのを微妙にずらした位置から撮ってみた。

ルリビタキ-02

ルリビタキ-03

ルリビタキ-04
背景に木漏れ日があるとほんの少しずれただけで大分風合いが変わる物だ。

帰りにクマタカも見られて良い一日だった。



プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。