スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本場

平地にもレンジャクはポツポツ来ている様だ。
総本山?というか本場?というか・・・
まず関東ではここに飛来してから平地にも現れるのが例年のパターン。
しかし今年は特に情報もない??
で、まぁいなかったらそれでもいいかと思って探しに行ってみた。
せいぜい家から90km位だし、ほぼ渋滞することもないし、朝7:30頃にゆるゆると家を出る。

9:30に現地到着後、すぐにチリーッと声がする。
それから正午まで、上空通過や遠くのヤドリギゴチャゴチャの中に5~6羽の小群を何度か見られた。
その他の鳥は午前中エナガしか見られなかったのが面白い。

しかし午後は3:00までレンジャクの気配は絶えてしまった・・・
その中で撮れたいくつかの鳥。

アカゲラ-01
ジャングルジム内のアカゲラ。
午後は頻繁に声がした。


カケス-01
後にななめ登り棒があるのが恨めしい。
非常に惜しい写真のカケス。


コガラ-01
近くに来てくれなかったコガラ。

で、もう帰ろうと思い、車に乗り込もうとドアを開けたそのタイミングで遠くからチリーっと声が!
そそくさと声の方に近づくと

ヒレンジャク-02TR
お~!おったぞ!!ヒレンジャク!

ヒレンジャク-04TR
飛立ちも!

ヒレンジャク-05TR
レンジャクは初動がゆっくり?
見た目太目だが本当に重いのかな?
この時は私の目線の枝に降りてきただけなので、本気の飛翔ではなかったからか。

ヒレンジャク-14TR
マッタリとしてこれから脱糞です。

ヒレンジャク-11TR
こちらはまだ美味しいヤドリギの実探し。
やはり止まる場所が微妙に違う。

ヒレンジャク-19
お~っと!目の前に降りてきたヒレンジャク。
2~3歩、歩いたら手に届く距離の所!
まさにズドン!という感じだった。
ジリジリと後退してなんとか撮った一枚。

散り散りの群れだったので正確ではないが20羽+の群れだったと思う。
実成りはそれほど悪いとは思わなかったけど、個体数は多くない。
因みにキレンジャクは全く見られなかった。

ほんのちょっとのタイミングのずれで、撮れなかったかもしれない事を考えると、出会いの確率はここでもあまり高くはないのかもしれない。



スポンサーサイト

おもしろ


最近見た面白い顔やら何やらを

キクイタダキ-01
真っ逆さまに落下するキクイタダキ。
何をやっても可愛い!


オナガガモ-01
モテモテのオナガガモ♀
すっごい傅かれ方♡
何となく最後に彼女を掻っ攫うのは右後ろの控えめ君の様な気がする。

淡水性のカモはディスプレーが中途半端で極短時間。
そのかわり顔の表情は豊か。
なんとなく笑顔に見える。
海ガモ類は表情に乏しいがディスプレーは派手だったり。


シメ-02
凶悪極まりないシメ。

シメ-03
ひゃー。極道!!

シメ-05
真面目な顔もね・・・
いやいや。君やっぱり極道顔だから・・・・


週末の記録に続く・・・・

先週の鳥

一日の寒暖の差が激しく2月らしい今日この頃。
暖かくなるのが嬉しい様な寂しいような・・・
というのは鳥見人とスキーヤー位かな?
そんな最近の鳥。

ミヤマホオジロ-01TR
ようやく、県内でも稀ならず観察されるようになってきたミヤマホオジロ。


ゴジュウカラ-02TR
平地で今季二度目のゴジュウカラ確認。

ゴジュウカラ-03
山中で出会った時の方が接近も容易。
それほど神経質でもなかったが、ちょっと遠めだったかも。


ベニマシコ-01
とげとげしいベニマシコのお嬢様。
我が身が守れるメリットはあるだろうが、自らが傷ついてしまう事はないのだろうか?


アトリ-02
離れた枝にポツポツと離れて止まっていたアトリ。
この鳥はうわ~っと大群でいる方がらしいな~。
今年は山中でも小群で見る事が多い様な気がする。


ホオジロガモ-02TR
クワ~ッツ!!
と一鳴きのホオジロガモ。
♀が多く♂が少ない群れと、逆に♀が少なく♂が多い群れの二つにパックリ分かれていた。
二つの群れは2時間見ている間に全く混じる事が無かったが、なにかきちっとした線があるのかな?
やはり♂が多い群れの方がディスプレーも頻繁。

ホオジロガモ-05
ミコアイサの群れが一緒だった。
ミコアイサは♂が1羽だけ。左の隅に写っている。


キセキレイ-01
ホオジロガモを見ていると周りをセキレイが飛ぶ飛ぶ!
岩から飛び立ち、水面に虫でも見つけたか?
急降下したキセキレイ。


セグロセキレイ-01
セグロセキレイの飛翔姿は本当に綺麗。
個人的にとても気になる鳥だ。


ところで虫やクモは・・・・
1月の暖かい日はハエトリも探したが徒労に終わった・・・
だが、ユスリカの類は暖かい午後にはかなり見られる様になってきた。

もう少しでそちら方面も楽しめるな~。






もう少し近所を


近所の鳥をもう少し

ジョウビタキ-01
この所、毎日自宅庭に水を飲みに来るジョウビタキ。
♀はいつも良く来ていたが、♂は初めて見た。
鉢に水を入れて振り向いたらもうそこに来ていた!


ウソ-03TR
家から2kmほどの雑木林。
先日ハイタカやキクイタダキを見た場所では、ウソが。
1時間以上同じ木から動かず、実を食べたり休んだり。


ニュウナイスズメ-04TR
いつものニュウナイスズメポイントでは遊ぶつもりが遊ばれて・・・

ニュウナイスズメ-08TR
なかなか思うようには撮れまへん。


マヒワ-01
少し離れた公園ではマヒワ。
ロウバイがすぐ傍で香りを振りまいていたが、さすがに止まらなかった。


先週の平日


平日にバタバタと廻った記録

ハイイロチュウヒ-05TR
一頃より大分人も少なくなったようなハイイロチュウヒのポイント。
なにせ場所も広く人もてんでんばらばらなのでぎすぎすした感じが無いのはGOOD。
しかしこの日は私はワンチャンスで・・・・
一番いい所は・・逃した。

Dオオジュリン-03
で、ハイチュウより嬉しかったのがこのオオジュリン。
葦でなく枯草の茎というのがなんとも。
強風が機会を与えてくれたようだ。

コミミズク-04
こちらも過熱しているコミミズク。
農道から見ていたら、地元の方になるべく農道には入らない様指導が入った。
で、ここからなら問題ないと言われた遊歩道から撮影。
現地ではがっかりな写真と思ってたけど、なんとなくこれはこれで良いかも?
なんて思ったりして。

オナガ-02TR
こちらはド地元の水上公園。タイミングよくオナガの飛び出しが!

ハシブトガラス-02
見たとおりに美しく撮れたハシブトガラス。
これは本人的にはしてやったり!

アカゲラ-02
地元の公園とは言え侮れない!アカゲラは♂♀いた。
さらにアオゲラやキクイタダキも!!!

マヒワ-04TR
帰り際にはマヒワも数羽!!

地元もなかなかのものです。



プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。