スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンウミ


今年もカンムリウミスズメ調査船に同乗させて頂いた。
何とも非日常の探鳥が楽しめて、暫くこの記憶だけで楽しめる。(しめしめ!)
午前中早い時間は定点での観察。
色々楽しめたが何と言っても午後!
潮目を探すと沢山の鳥が観察された。
アホウドリ類やアカアシミズナギドリ。
期待通りのトウゾクカモメにヒレアシシギ。
しかしなんといってもここはカンムリウミスズメ。
20個体程度観察されたが、それぞれに個性的だった。

カンムリウミスズメA-04
カンムリウミスズメ
個体A
午前中はべた凪だったので水面も穏やかに映っている。
この個体が一番きれいだった?

カンムリウミスズメB-01
個体B
カンムリの黒い冠羽がすだれ状になっている。

カンムリウミスズメC-01
個体C
冠羽が少ないように見える。

カンムリウミスズメD-02
個体D
遠目に見た時 ウトウ??と思った。
全身が黒いのは油で汚染されている為。
残念なことだ。
リーダー達が保護を試みたがまだすばしこく泳げるようだった。

カンムリウミスズメE-01
個体E F
番だろうか?

カンムリウミスズメF-02
個体G
これもなかなかのハンサム?いや美人かな?

カンムリウミスズメG-03
個体H
この個体はなかなか舷側から離れずじっくり見られた。
他の個体と比べて目が後ろ気味についている様に見える。
撮影角度のせいかな~。
のっぺりして見えたんですよ。
なんとなくマスオさんを想起してしまった。

貴重な観察、撮影ができて満腹~!
また是非!よろしくお願い致します!





スポンサーサイト

ヤイロチョウとか・・・・


先週見た鳥を。

トラツグミ-03
お~!トラツグミが枝に!
今年はアトリの仲間が好調だったが、トラツグミは希少。
「お~!よかったじゃん!」
ここまではまぁある話。
とそこになんと・・・・・

トラツグミ・アカゲラ-05
うわ!アカゲラが同じ枝に!
左右に頭を振って混乱している様なアカゲラが面白かった。

Dトラツグミ・アカゲラ-02R
しばらく睨み合っていたがズリズリ後退するアカゲラ・・・・

トラツグミ・アカゲラ-04
やはりアカゲラが退散!


フィールドではその他は大した成果が無かったのでおまけの鳥フィギュアを。

ヤマシギ-02
ヤマシギ
大きさを表現するのにD=25mmのピンバッヂを横に置いてみた。

ダイシャクシギ-01
ダイシャクシギとか。

オオタカ-01
オオタカ!

フクロウ-03
フクロウ

ヤイロチョウ-01
未だ見ぬヤイロチョウ。


お目覚め

今週は徐々に暖かくなり、いよいよ虫始動を期待する。
週前半はまだまだ寒かったが予兆はあった。


ネコハグモ-01
家の中で越冬していたネコハグモ。
まだまだ動きは鈍重。

クモヘリカメムシ-01
成虫越冬のクモヘリカメムシ。
緑色の昆虫が見られると妙な感じがする。

ムラサキナガカメムシ-01
こちらはムラサキナガカメムシ。
よく見ると複雑な斑紋がなかなか美しい。

カナヘビ-01.
はやくもお目覚めのカナヘビ。

ポツポツ色々見られたが、そもそも探しているのはハエトリグモなのだが・・・・
と、今週末の一気の気温上昇で出るわ出るわ!!!!

カタオカハエトリ-02
今季初のハエトリはなんとカタオカハエトリ!

カタオカハエトリ-03
これは凄いぞ!!

カラスハエトリ-02
続いてカラスハエトリ。
この種は初冬まで見られ、寒さに強い印象はある。
なんだか不思議な雰囲気な写真になった。

ネコハエトリB-01
さらにネコハエトリ。
こちらは近い所に3個体ほどまとまって見られた。

シラホシコゲチャハエトリ-01
先週までは気を入れて探しても見つからなかったのに。
まぁ、沢山出て来てくれる。
こちらは我が家の庭のシラホシコゲチャハエトリ。

アリグモJ-01
こちらも我家で。アリグモの一種のおそらく幼体。
アリグモも幼体となると全く識別が難しくなる。

ヒゲナガツヤグモ-01
さらにハエトリではないがクモ界きっての美麗種。
ヒゲナガツヤグモも!!!

楽しくなってきたぞ~~~。

次回野鳥に続きます。

プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。