スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメスジハエトリ!!!


ハエトリグモに興味を持った時から可愛いハエトリだな~と一番気になっていたヒメスジハエトリ。
積極的に探そうにも生態等がはっきりせず、何処を探したら良いのやら・・・
見たい見たいと思いつつ幾年月。(大袈裟だろ)
ようやく昨日見る事が出来た。(^^)v

Dヒメスジハエトリ-01TR
ふと竹竿の天端をみるとハエトリ。
「えっ!縦にしましま??」

Dヒメスジハエトリ-03TR
「うわぁ~っ!!ヒメスジ??」
マジでちびりそうだった!

Dヒメスジハエトリ-05TR
正面も可愛いね~!
動きは思ったほど素早くなくて助かった。
しかし如何せん小さい(≒2.5mm)
写真に収めるのは難しかった。

Dヒメスジハエトリ-04TR
バルーンニングで旅立とうとする。
掌をかざして防いだりして(~_~;)


その他のハエトリも

マダラスジハエトリ-01
今迄歩脚が全て揃った個体を見た事がなかったマダラスジハエトリ。

マダラスジハエトリ-02
初めて見る事が出来た!!

ヤガタハエトリ-02
すっきり背景は珍しい、ヤハズハエトリも今季初。

とにかく見たかったヒメスジハエトリが見られたので大満足の一日だった!!




スポンサーサイト

ファウスト!!!

平日憧れのファウストハマキチョッキリを撮影した!!
ピークは5月に入ってからだろうがもう出ている様なので挑戦。
イロハモミジやカエデに付くらしい。

イロハモミジの低い枝の葉上を探すといた!

ファウストハマキチョッキリ-02TR
体長は5mm程度なので最初はハムシの様にも見えた。
基本赤紫色の背面で体の縁が緑色に見える。
見事な構造色だ。

ファウストハマキチョッキリ-04TR
背を伸ばしてやっと見られる所に止まっている。
風で枝は大きく煽られる。
自然光での撮影は難しかった。
フラッシュをまともに当ててしまうと紫一色にみえてしまう。
小さい虫を捕るときはやはりディフューザー等は不可欠かな。

ファウストハマキチョッキリ-06TR
活動が活発になると予想される5月の風の弱い日にもう一度挑戦!





おまけの鳥共 居残り 留まり 通過 の奴ら

カンムリカイツブリ-01
居残り カンムリカイツブリ
はよぉかえらんとでおくれまっせ~~。


アカゲラ-04
居残り その2 アカゲラ
今季はたくさん見られた。
夏は山で会いましょうぞ!


ケリ-03
留まり 繁殖準備 ケリ
今年もかわいい雛見せてくれるかな?


ムナグロ-021
通過 ムナグロ 
こんなにそばに来なくとも・・・・
田圃に70±。
群中になにか混ざっていないか探したら1羽ハマシギがいた。








動き出す・・


すっかり春めいてきて鳥に虫に
かなり動きが出てきた。

先日の鳥から

ヨシガモ-01
動きがあると言えどもまだ残っているヨシガモ・・・(^_^;)

Dヨシガモ-02
しばらくのんびりしていたが、どうやら私に気付いていなかった様。
驚かして飛ばしてしまった。

Dシマアジ-03
おっとと、コガモの群れの中にはしっかりと移動組も。
シマアジ♀を遠くに見つけた。

セイタカシギ-04_01
セイタカシギは極至近距離。

セイタカシギ-10
美しいですね~!
30年前には珍鳥だったっけ?




では虫も

ビロードツリアブ-06
脚をてろーんと下げたところはうまく撮れなかったビロードツリアブ。
私の中ではすっかり早春の風物詩。

ヒメジョウカイ-02
へい!!毎度!!「お~カミキリ!!」と思ってよく見たら落胆のヒメジョウカイ・・・
なぜだろう?ジョウカイとかカミキリモドキだと残念に思うのは・・・

Dカオジロヒゲナガゾウムシ-02
来た!カオジロヒゲナガゾウムシ!
これは脚の模様も美しく、顔も個性的!

カオジロヒゲナガゾウムシ-02
こちら♀かな?顔が白くない。
♂に比べて地味な感じ。




で最後ハエトリ

ネコハエトリ-01
最近ようやっと増えてきたネコハエトリ♂
今の時期しか見られないが、ほんの数日でかなりの個体を見かけるようになった。

イナズマハエトリ-01
今季初撮影のイナズマハエトリ
撮るのは今のうちだけかな~?

アオオビハエトリ-01
案外撮るのが難しいのがアオオビハエトリ
捕食中でもない限りほとんど忙しなく動き回る。

Dヨダンハエトリ-01
オレンジが美しいヨダンハエトリ

今年はなんとかヒメスジハエトリが見たいものだが・・・


海とキレイなクモと


日曜日低気圧の影響で海は大荒れ!
ならばなにか出ているだろうと出かけたが・・・
久々の外れでした。

なんとかそんな中、一羽のシロエリオオハムが慰めてくれた。

シロエリオオハム-05
バタバタ!
少し弱っているのか、強い波に押されて岸によって来る事が多い。

シロエリオオハム-08
しかし思ったより軽快に飛び立つ!!
上手いこと目の前を横切ってくれたのでバッチリ。

イソヒヨドリ-01
イソヒヨドリは車どまりにとまるいつもの風景。
人工物がよく似合う。


で、鳥だけだと寂しいのでちょっと違うのも。
背景の美しい??クモの写真。

ワカバグモ-02
コンデジで撮ったワカバグモ。
被写界深度が深いのでぼんやり背景が写りこむ。

アシナガウロコグモ-01
アシナガウロコグモの幼体らしきもの。
on the ムラサキケマン???

雨の中やら


平日雨の中性懲りもなく鳥を見に近所に出かける。
いつもは大勢の観察者、カメラマンがいる公園。
しかし流石に鳥を見たり撮ったりする人には一人も会わなかった。


ウグイス-01
雨の中囀るウグイス。
至近距離でうるさいほど!!


ベニマシコ-02TR
ちょこっとだけ顔を出したベニマシコ。
ここでは今季♂は見なかったな。


キジバト-01
新芽の中のキジバト。

他にクイナやアカゲラ等も見られたが、カメラを出せずに撮れず。残念。




昨日は雨の降りだす前にシマアジでもいないかと探索に行く。
ついでに菜の花とハイチュウなんて思っていたのだが・・
ま、そう簡単には見られるものではないですね。
そんな池にいたシギ。

ツルシギ-08
茨城東部まで出かけずにツルシギが見られると儲けた様な気がする!
少しだけ黒くなり始めている。
コチドリも数羽近辺に見られた。


違う池にも廻ってみたらこちらでは思わぬ鳥が見られた。

ニュウナイスズメ-04
すっかり今の季節の定番 ニュウナイスズメ。

ニュウナイスズメ-09TR
出遅れたので葉桜なのは仕方ないかな。

ニュウナイスズメ-11
なぜだかリン!!として見えた!

ニュウナイスズメ-13
やはり咥えているのも一枚は撮らないと!


カワラヒワ-01
こちらはカワラヒワ。
花蜜を吸っている様には見えなかった。
たまたま桜の園に迷い込んでしまった様だ。

さくら


この週末は雨模様でぱっとしなかった。
特に土曜日は終日雨だったので、寂しい物だった。
雨の中唯一撮れたメジロを


メジロ-01
降り続く雨の中、桜に来たずぶぬれのメジロ。


メジロ-04
雨の中でも突然活発に群れが活動。
上手い事まだつぼみの残る枝に来た。


明けて日曜日はMFのゴミ拾い。
作業最中に桜に止まるウソを発見。
駐車場までダッシュ往復。
カメラを持ってきた!!


ウソ-04R
桜と緑の中。


ウソ-03TR
現地でモニターを見た時にはもっといい感じで撮れてると思ったが。
自宅PCで確認して目線の先の煩雑な枝にガッカリだった。
仕事をさぼったのでこんなものかと反省。


エナガ-01
ウソ待ちの時に近くに来たエナガ。
こちらの方が良い感じで撮れてたりして。

皆様色々とお世話になりました!





プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。