スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンボどーんと


このところ探したトンボをどんと。


サラサヤンマ-02
今年はどこも渇水状況で心配されたが、産卵を確認できたサラサヤンマ。
曇天の時の方が産卵は簡単に見られる様に思う。
♂が不活発なせいなのかな?


ヒメサナエ-02
川の源流域ではヒメサナエ。
成体は何年ぶりに見ただろう。
今年はここ数年では当たり年なのかな。


クロサナエ-06
さらにクロサナエ。
♂は実は初めて見た。
パッと見でダビドとは違うな~と思えた。

クロサナエ-08
尾部付属器がダビドよりかなり短め。


ダビドサナエ-01
で、こちらはダビドサナエ。
今迄何度も騙されたな~。


コオニヤンマ-01
コオニヤンマは源流域から中流域まで幅広く。
あまり嬉しくないトンボかも知れない。
なにしろヤマサナエクラスのサナエを咥えて持って行ってしまうのだから。


オジロサナエ-01
少し標高を下げ中流域ではオジロサナエの羽化が盛んだった。
ヒメより1週間遅れ位と認識すればいいのかな。


アオサナエ-02
ここで見なけりゃトンボ好きがすたる!のアオサナエ。
何度撮っても見つければ必ず撮影してしまう。
魅惑の?サナエ。


アオハダトンボ-03
発生期間があまり長くないので頑張って撮りたい、美しいアオハダトンボ。
直射日光でコントラストが強すぎ・・・・


ミヤマカワトンボ-01
岩に写るうっすらとした羽の影が美しい。
そろそろ水中産卵も期待したいミヤマカワトンボ。


オオセスジイトトンボ-11
年に一度は見に行かないと。
と思わせるオオセスジイトトンボ。
今年の水不足で例年になく湧水地は汚れているのが気がかり。
オオモノサシやベニイトはまったく見られなかった。

オオセスジイトトンボ-04
♀は♂に比べて開けた所に出て来ていた。
邪魔の無い背景で撮影できることが多いように思える。


アカシジミ-01
番外で今季初のアカシジミも。


盛り沢山!素晴らしいトンボ行脚!!




スポンサーサイト
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。