FC2ブログ

全く・・性懲りもなく・・・


先週は時間が有ったのでカミキリ探しに3日も通ってしまった。(アホ)
その中の一部を。


Dミヤマホソハナカミキリ-04
ミヤマホソハナカミキリと思われる物。
キューっと細い体が何とも言えず魅力的。
ヨツスジハナカミキリやニンフホソハナカミキリの中に少数混ざる。


Dシラオビゴマフケシカミキリ-04
ここは渋めにシラオビゴマフケシカミキリ。
3日の内、中日のみ確認できた。
気象条件にそれほど大きな差はなかったのだが。


Dキッコウモンケシカミキリ?-02
現地では見た事の無いカミキリと思っていた。
家で確認したところ、どうやらキッコウモンケシカミキリの色変個体?
と思っていた。
さらに調べてみた所、一見キッコウモンケシのバリエーションに収まりそうな物の中に、生態の違う物がいるという。
仮称としてブナケシカミキリと名前が付いているらしい。
別種とするかはこれからの学術検討如何という事だ。
とは言えこの個体、キッコウモンケシが沢山いる粗朶で見つけた物なので・・・(^_^;)


ニイジマトラカミキリ-01
先週は一つも見られなかったのに、今週はウスイロトラに次いで個体数第2位。
囚人服的模様のニイジマトラカミキリ。



ここでカミキリ以外を少し。


ブチミャクヨコバイJ-01
怪異な姿。宇宙っぽい生物No1
ブチミャクヨコバイの一種の幼体と思われる物。


ブチミャクヨコバイJ-02
こちらも親戚のブチミャクヨコバイ幼体と思われる物。
彼らは脚を左右に屈伸を繰り返す。
正確に1・2・3・4とリズムを刻みながら。


ヒゲナガオトシブミ-03
まだいたのか!
ヒゲナガオトシブミ。
もう繁殖の役目は終わったのかな?
どことなく疲れ切った感じに見えた。


今度は美し目カミキリを並べやす。


ルリボシカミキリ-04
動く度に「ギッ、ギッ」と声をだす。
ま、実際は声ではないのだが、正直ちょいと気味が悪かったルリボシカミキリ。


ミドリカミキリ-03TR
一年ぶりのミドリカミキリ。
スレンダーな姿がお美しや。

ミドリカミキリ-04TR
狙って撮った飛び立ちもまぁまぁ。



Dアオカミキリ-02
これは初見だったアオカミキリ。
大きいのに驚いた。
来たと思ったらあっという間に飛び去ってしまった。
見上げる位置だったこともあり、うまく撮れなかったのは残念!



トラフホソバネカミキリ-04
こちらは番外。
今日隣県に行く用事があり、ちょっと林を覗いて発見した大物??
トラフホソバネカミキリ!
まさかこんなのが見られるなんて!






スポンサーサイト



プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR