スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探し物は・・・


結構本気で鳥を探したのだが全く見られず。

失意の中の昆虫色々。

といいつつこうやって並べてみると結構面白かったりして。


ヒナバッタ-01
秋の虫代表 バッタの仲間
ヒナバッタでいいかな?
似た様な連中沢山いた。


オナガフキバッタ-01
バッタ2号
オナガフキバッタ?
成虫でもちっこい翅だけの様だ。


エサキモンキツノカメムシ-01
この所どさ~っと増えてきた。
エサキー モンキー ベイビー
何度撮ってもこの色合いと♡マークをみるとついつい撮ってしま。
アリグモなんかは久々に見てもまず撮らないのに。


シラホシトリバ-02
トリバガの仲間は形態が面白く興味深い。
これは初めて見たので時間をかけて撮ってみた。
シラホシトリバで良いと思う。


ヤハズカミキリ-02
サビ以外のカミキリが見られるとは意外だった。
さすがに動きは鈍重だったヤハズカミキリ。


ルリボシヤンマ-01
最後はちょっと派手目のトンボで〆
ルリボシヤンマは人工的な池の上ではあまりホバリングはしない。
苦戦してやっと撮れた一枚。



スポンサーサイト

タカ渡り


年に一度のタカ渡りを見に行った。
平日にかなり飛んだようだったし、当日も南西の風が予想されたので、状況は悪そう。
しかしハチクマはまだあまり通過個体数が多くないとの事だった。
サシバは今迄とは比較にならないほど少なかったが、ハチクマはまずまず!!


ハチクマC-01
タカ柱。
これを見ると来てよかったな~と思う。


ハチクマA-02
今回は山を背景に何度か撮れたハチクマ


ハチクマA-03
翻って稜線上にでると観察しやすい。


チゴハヤブサ-01TR
ここでは個人的に初観察のチゴハヤブサ。
案外ゆったりと飛んでいたのが意外!!


ハリオアマツバメ-02
で、相変わらず暴力的に速い!!ハリオアマツバメ。
風上に向かって突進。
素晴らしい飛翔力。
はっと気づいたときははるか遠方。
なんとか下尾筒の白が・・・・
今年もダメだったな。



ムツアカネ-02
ムツアカネの♀を発見。


オツネントンボ-01
ちょっと離れた河原では今年もオツネントンボ。


今年も濃い~一日だった。(^_^)v


台風


先日の台風。
かねてより荒天の中の昆虫はどうやってやり過ごすのか?
興味があった。
流石に外に出て探すわけにもいかないのだが、何故か少し昆虫が見られた!


ウスグモスズ-01
こちらはちゃっかり家の中に避難。
コオロギの仲間のウスグモスズと思われる物。
帰化種らしいのだが最初に発見されたのが東京????
なんだか訳のわからん様な話をどこかで読んだ。


アゲハチョウ-01
こちらは比較的風が避けられる場所に避難していたアゲハチョウ。
健気にず~っとしがみついていた。






午後は晴れてきたのでちょっと鳥でもと出かけてみた。


アオアシシギ-07
お!いたいた!アオアシシギ。


アオアシシギ-08
どんどん近寄ってきて・・・


アオアシシギ-05
目の前を右往左往!


セイタカシギ-01
ちょっと離れた沼に沼アジサシでも入ってないか覗いてみたが・・・
いたのはセイタカシギ。
後は今季初認のコガモ!


チョウゲンボウ-01
かなり大きく見えたチョウゲンボウ姉さん。
車の中からのんびり撮影。
足元に飛び込みバッタらしきものを捕らえ飛び去って行った。



最美種!!


例年よりちょっと早めだが県外に美しいヤンマを見に行ってきた。
うっかり長靴を忘れていったので、水浸しの観察地には難渋した。
ゴアテックスのトレッキングシューズが車内に放りっぱなしでなんとか代用になった。


まずはヤンマ以外に目に付いた他のトンボ・・・


Dアオイトトンボ-02
ぼちぼち連結した物が多く見られる様になってきたアオイトトンボ。
成熟すると粉を吹いたようになるが、若干若目の個体の方が美しいと思う。
来年はこの種を小型化したようなカラカネイトトンボもみたいな~。


Dギンヤンマ-01
ヤンマ!!と期待させるが、こちらはギンヤンマ。
目が慣れてくるとかなり大きいので遠目にも識別ができるようになる。


このほかに良い感じで撮れたノシメトンボや今季初のマイコアカネ。
さらにはカッコいいカラスハエトリ♂成体・・・・
うっかりデータを消去してしまった。(;_;)


そして午後1:00を廻ると本命の姿も頻繁になってくる。


Dマダラヤンマ-01TR
ヤンマの飛翔写真は楽しい!
マダラヤンマは風がないとあまりホバリングはしない様だけど。
飛行ルートも速度もそれほど難解だったり速過ぎたりしないのでついつい嵌る。


Dマダラヤンマ-04TR
お気に入りの止まり木。
なんども同じ所に落ち着く。
しかし葦の奥の方で撮影には遠すぎる。
マダラヤンマは他のヤンマと違って完全なぶら下がり姿勢にならない事が多い。
時にはまるでサナエの様に地面と平行に止まる事もある。
他種より体重が軽いのかな?
比較的頻繁に止まるのもサナエに似ている様な気がする。


Dマダラヤンマ-03
こちらは目の前にストンと止まったマダラヤンマ。
右の目玉がちょっとつぶれている様だ。
これからの人生もとい蜻蛉生。
頑張って生き抜いてほしい物です。




変わり目


季節の変わり目。

観察対象の変わり目でもある。

徐々に変温動物から恒温動物に対象が移っていく近頃。


コシボソヤンマ-01TR
先週位までは頑張ろうと思っていたコシボソヤンマ。
今年初めて2匹の♂の争うのを見た。
天候不順でこの写真は雨の中だった。
撤収間際苦し紛れの一押しがなんとか一枚だけだったが引っ掛った!
直後、物凄い豪雨で退散。


ヤブキリ-01
往路で見つかったキリギリスの仲間。ヤブキリ(でよいのかな?)


サトクダマキモドキ-01
こちらサトクダマキモドキ(だろうか?)


カゲロウSP-01
これにそっくりな渓流釣り用のフライは検索すると沢山出てくる。
しかし肝心の種名が不明なカゲロウ。


アカガエル-01
水辺で見る事は案外少ないアカガエル。


トウキョウダルマガエル-01
トウキョウダルマガエルがたくさん!
変態してからそれ程経っていない個体だろうか。





田圃にはシギやチドリを探しに!


タカブシギ-01
春以来。当たり前か。
タカブシギ嬉しい出会い。


オオジシキ(チュウジ?)-01
チュウジシギ?
飛翔時の識別方法???
降りている時でも難しいのに(^_^;)
むしろ飛んでる時の方が良い識別点あったりしないかな?


タシギ-01
こちらはタシギ。


徐々にこちらも鳥にシフトしていくな~♪





プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。