スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休色々



連休中の撮影色々。
今回は小物中心。



ヨツボシテントウダマシ-01
現地では初めて見るハムシと思っていた。
ヨツボシテントウダマシという種類の様だ。
テントウダマシは独立種?
なかなかせせこましく動き回る奴だ。




メガネアサヒハエトリ♀-01
同じ個所でメガネアサヒハエトリ♀を見つける。
久しぶりに見た。




メガネアサヒハエトリ-02
さらに柄の美しいメガネアサヒの♂も。
今年2度目の出会いだ。




メガネアサヒハエトリ-04
このハエトリやメスジロハエトリの♂は正面顔があまり魅力がない。
背面からの写真の方がカッコいいし可愛らしい。




Dシロスジショウジョウグモ-01
クモの中でも最も可愛らしいのではないだろうか?
シロスジショウジョウグモ幼体。
空バックで可愛さ倍増と本人は思っている。




ヒロバネヒナバッタ-01
そして近頃気になる秋の虫。
すっかり「バッタモードの俺」という感じでしょーか。
これは初撮影のヒロバネヒナバッタ。
胸部背面の二対の白線が特徴らしい。




トノサマバッタ-01
おなじみトノサマバッタ。
これもイナゴみたいなもんだから佃煮可だろうか?
調べてみたら日本で流通している佃煮は殆どコバネイナゴとか。




ノブドウ-01
色のバリエーションが豊かな実。
ノブドウですね?




コミスジ-01
魅力的形状のイモムシ!!
コミスジの幼虫。




キトンボ-02
季節限定のキトンボ。
個人的には今回ほど沢山の個体が見られたのは初めて。
気温が高かったので岩盤に止まっているのは皆無だった。




キトンボ-08
とにかく岩盤に止まらないので撮影は楽しかった。




キトンボ-20
個体数が多いので飛翔写真もチャンスが大。
到着5分ですぐ撮れた。




リスアカネ-01
他にもいろいろアカネが見られた。
こちらリスアカネ。




マユタテアカネ-01
こちらはチョビヒゲアカネもといマユタテアカネ。
いったいどこが眉立て???




ミヤマアカネ-01
ミヤマアカネはやはり少ないように感じたがな~。
すくなくともこの日の午前中はキトンボより少なかったように思えた。




ミヤマアカネ-03
逆光だと羽の美しさがさらに映えるように思える。




ノビタキ-01
おまけのノビタキ。
17:00過ぎの真っ暗な中。








スポンサーサイト
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。