スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪再び



想像以上に予想以上だった週末の雪。
甲府で100cm超なんて信じられん。
家のお隣?の熊谷も60cm位だった様だし。
で、そんな雪の中時間を見つけてちょこちょこ。




シメ-02
降り始め、シメが集結。
30羽位まとまっていた、その内の一部。




シジュウカラ-01TR
ありふれた鳥でも雪がひきたててくれますな。
葦というのがちょいと変わっているシジュウカラ。




コガモ-01
コガモも雪の上をあたふたと。




シロハラ-01
落ち着いた日曜日のシロハラ。
木の廻りもまだま残雪で餌探しに難渋してそう。




ルリビタキ-05
決してやらせの木ではないんでっせ。
何故か正面から顔を横に向けてくれなかったルリビタキ。




ベニマシコ-23
お~!氷いちご!
美味しそうな配色。




ベニマシコ-20
この日はサービス満点だったベニマシコだった。



スポンサーサイト

盆暮正月的一日



このところ色々ついているのだが、まだまだ続くのである。




トラツグミ-01
この日も枝に止まったカッコいいトラが撮れて、まぁまぁそこそこよしよし。
にんまりだった。



2回に渡り2時間ばかり、カクレミノの群落にてカミキリムシを探していた。
結果見つからなかった。
で、この日は違う場所にまたカクレミノを見かけた。
「まぁあんだけ探しておらんのやからのぉ。こんなとこには・・・」
「んっ?おりょりょ?こりゃまさか?」




タテジマカミキリ-01
お~よ!タテジマカミキリ!
保護色で見つけにくいという話、記述しか見聞がなかったが、それほど目立たない物でもなかった。
なにしろ私が見つけられるくらいだから。




タテジマカミキリ-05
こちらは別個体。
もう一つで計3個体を見る事が出来た。
見る人が見たらさらに見つかるのは間違いないだろう。
これは多産地を見つけたかも!!




まぁ気分いいですよね。
これでまぁ相当ハイな気分になっている訳です。
まだまだ続くのですよ驚きが。
もう十分すぎるほど良い気分になっていたのだが、森の中から
「ジョッ、ジョッ、ギョギョ、ピー」などと変則的な鳴き声!
舞い上がって耳が変になってイスカの幻聴?
と思ったら頭上の松に!!




イスカ-04TR
あんりゃ~!本当にいたのか!イ・ス・カ!!




イスカ-02TR
ま、ま、幻ではないっすよね。




イスカ-10
目の前に降りてきた個体も!



ふ~む。この勢い、一体どこまで続くのだろうか?








雪まみれ

週末の雪は楽しかった。
いつもより気を使って鳥の写真を撮ってみる。

まずは土曜日
降り始めから出動。
何処へ行こうか?
流石に降雪中に外を歩き回るのもな。
という事でいつもの所。




ニュウナイスズメ-03
まぁ、雪の降り始めはやはりニュウナイスズメで。
いつもより気持ち警戒心薄目。
電線に乗ってから再び田圃に降り立つサイクルも短めだ。





ニュウナイスズメ-10
楽しいんだな~。これは。
車中からの撮影だからず~っとやってられる。





ヒバリ-01
普段は彦生えの中で目立たないヒバリもこうなってしまうと無防備。
降雪時はいつも良いモデルになってくれる。





ホオジロ-01
明けて日曜日、ホオジロもいつもと違った装いに見えてしまう。





アオジ-01
アオジもとてもきれい。
良い子だ。





キジバト-01
何度も雪に脚をとられてコケていたキジバト。
こちらは笑っていたが彼(彼女?)は必死!





セグロセキレイ-05
ハクセキレイも雪原で凛々しく。





セグロセキレイ-01
とは言え深い雪に脚をとられて、どうしても一歩目が鈍くなる。
飛び立ちの時も同様で、なまくらな私にも飛び立ちが楽々であった。





ジョウビタキ-01TR
普段から尖ったところに出てくれるジョウビタキは、こういった場合ダントツで撮影機会が多い。
それにしても見事な竹馬状態。





ジョウビタキ-01
こちらは月曜日。
雪も解け始め、日差しは強く早春の雰囲気だ。





トラツグミ-04
すっかり餌取りに難渋しているトラツグミ。
僅かに雪から顔を出す木の根を巡回している。
次の塁を狙うランナーの様。





トラツグミ-03
「リー・リー・GO!」
途中でコケる。
何もない雪上は頑張って走るが、雪に脚を撮られるのは皆一緒。





トラツグミ-05
「ホッ!」セカンドベース到着。





コミミズク-03
これは・・・もはや雪景色とは・・・(苦笑)
まぁ、可愛いコミミに免じて・・ホホホ。











鳥が少ない??どこの話かな??

今冬は鳥が少ない??

ふふふ!それは何処の星の話かね??

という位週末は鳥が出るわ!出るわ!

水辺の鳥から小鳥まで万遍なくなかなかのメンバーが揃ってくれた。




トラツグミ-05
トラツグミを探していた。
2時間ほど探したが見つからなかった。
諦めかけた時足元から飛び立って目の前の枝に止まってくれるなんて!
雨上がりのもやった感じの現地の雰囲気通りに撮れた一枚。




トラツグミ-04
しばらくじっとしていると安心して降りてきた。
脚先を落ち葉に沈めて振動させ餌を探していた。
シロハラ等の様に勢いよく落ち葉をひっくり返さないので案外目立たないな。




ベニマシコ-01
ベニマシコはこの所地面で採餌。
今季はあまりセイタカアワダチソウの上では見かけない。
なんでだろう?




ミヤマホオジロ-03
基本地面での餌探しだが時折何かに警戒するように枝に止まる。
今季はミヤマホオジロだけは安定して見られてるかもな。
とはいえ何処でも見られる訳でもないけれど。




クイナ-01
クイナ三態。
その① なんだかディスプレーっぽいポーズ。




クイナ-03
その② びよ~ん。
脚長いと思っていたが、こうみるとかな~りの短足。




クイナ-06
その③ のびのび~!
とゆっくりと色々なポーズを見せてくれた。




コミミズク-06
近所のコミミズクは物凄い人出で。
こんなクソみたいな写真やら・・




コミミズク-11
こんなあんぽんみたいな写真やらばかりで。




コミミズク-10
と、そのなかで唯一お気に入りの一枚となりやした。


う~む。こうして週末列挙してみるとなかなかのラインナップ。

こりゃかなりの幸運に恵まれてるかも。(^_^)v




プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。