スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POPEYE


今月出会った連中から抜粋。



ルイスアシナガオトシブミ-10
ふと見たら目の前に上腕二頭筋の隆起した奴が。
まさに異形のルイスであった。




ルイスアシナガオトシブミ-05
おーー!本当に相撲をとるのか!
オトシブミの仲間は人間の接近に敏感な物が多いと思うが、彼らはまるで無頓着だった。
まぁ、ただ争いに夢中だったからかもしれない。




ハイイロチョッキリ-02
異形系続きでこちらはハイイロチョッキリ。
無毛になって黒い地肌をさらしてる老体。
しかし初夏なのに老体ってどういう事だろう?




ゴマダラオトシブミ-02
こちらも変わり種。
ゴマダラオトシブミ部分黒化個体とでもいうのだろうか?
もっと全身黒に近いのは見たことがあるが。




クロタマゾウムシ-01
さらに、さらに。
クロタマゾウムシ!
ちょっと小さいのだがカッコいいやつ。
体長1cmくらいあれば見栄えするやろな。




チャマダラヒゲナガゾウムシ-01
こちらチャマダラヒゲナガゾウムシ。
見た目ちびっこギャング。
最初クロフかと思って喜びかけてしまった。




エゴツルクビオトシブミ-01
首の長さが表現できていない写真。
ちょっと残念なエゴツルクビオトシブミ。




アシナガオニゾウムシ-01
アシナガオニゾウムシも久々だ。
どうしても鼻をあげてくれなかったのでこんな写真。




ヨツモンクロツツハムシ-01
これは飛び切り嬉しい出会いだった。s
ヨツモンクロツツハムシ。
ようやく写真に収めることができた!




マダラアシゾウムシ-04
この時期はマダラアシゾウムシを撮らねば。
安定して見られるポイントがあるのは嬉しい物だ。
近くにはオオセッカやコヨシキリもいるしね!



ウマノオバチ-03
そして最後に極めつけの異形。
たなびく産卵管はほぼ画面一杯。
ウマノオバチ。
栗の木などの内部に巣食う、カミキリムシの幼虫に産卵するらしい。
その為のとても長い産卵管との事だ。

と、変な物ばかり追いかけている一か月だった。


スポンサーサイト
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。