スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年ぶり



先週、昼間に少し時間が有る時にヤンマを再探索。
この日もかなり熱かったが、やはりあまり出が良くない様だ。




マルタンヤンマ-06
マルタンの♀は2個体近くに止まっていたが、それ以外は全く。
今季は♂を見ていないので是非と思っていたのだが。
マルタン、カトリ、ネアカヨシと見ているのに、一番見つけやすそうなヤブが見つからないのが不思議?


とぼとぼ帰り道、ふと目の前を見ると細い腹部に、極端に幅広くなる腹端のトンボがチラッと視界をかすめた。
「あっ!もしや名古屋???」
と思った瞬間、オオシオカラに飛ばされてしまった。
思わず「おめぇ~!何やってんだよ!ふざけんなよ!!」
とたかだかトンボに真剣に毒づく俺・・・・・
完全に見失ったのだが、周辺を根気よく探すと、いた!!




ナゴヤサナエ-05TR
4年ぶりの名古屋早苗!!
久しぶりに撮る事ができた。
高い所に止まる事が多いのだが、この個体は最初に見た場所も目線の高さ。
撮影時もGL~2000mm±150mmといった所。
10分位設定を変えて撮っていたが、終わってもまだじーっとしていた。









フタオビミドリトラカミキリは神奈川以南では普通の昆虫だ。
しかし埼玉の私は縁が無かった。
本気で探して見ようと神奈川の低山へ。




ヨツスジトラカミキリ-01
これもどちらかといえば南方性のヨツスジトラカミキリ。
なかなか激しい模様がカッコいい。
ただし極々普通種なので、この辺りの人は見向きもしない様だ。




ヤブヤンマ-01
なかなかフタオビ殿がみつからないのだが、そんな中ハイカーのご夫婦が、井戸の上に止まっているトンボを見ていた。
御夫婦「これは何というトンボですか?」
私「コレハ、オニヤンマデス」
御夫婦「ずーっと止まっているのですが、何をしているのですか?」
私「アツサニマイッテシマッテ、キュウソクチュウノヨウデス」

と、井戸の水が小さな水場を作っている足元に、ヤブヤンマが産卵に来た!!
私「オ~!イマココニサンランニキテイルトンボハ、ヤブヤンマトイイマス」
御夫婦「これは面白い物を見る事ができました!ありがとうございます」
と御夫婦は下山への道に進んだ。

ここで????
止まっているトンボ????
あれ、こちらもヤブヤンマじゃない????
うわ~!こりゃとんでもなく恥ずかしい説明をしてしまった!!
飛んでるのはすぐにヤブと分かったのに・・・
山中だから大きめのトンボならオニヤンマと思い込んでいて・・・





ヤブヤンマ-04
それにしても、ほんの小さな水たまりなのに複数のヤブヤンマが産卵に来るなんて。
本当に驚きだ。
全く水気の無い岩の上に好んで産卵するようだった。




ツノトンボ-01
お!小さいトンボが!
なんだ?サナエ?にしちゃ小さすぎるぞ?
名称だけはとんぼのツノトンボ。
この虫にはとても会いたかった。
来て良かった~。
本当に良かった~!と一人ガッツポーズ!




コガネグモ-01
円形の網が美しい!
コガネグモ。
背景も意匠的でなかなかいい感じに。



そんなこんなで結局フタオビ殿は見つける事が出来なかった。
これはムキになって探すパターンにはまるかな??(笑)


スポンサーサイト
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。