スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎや



日曜日、上野を通ったので反射的に御徒町のうさぎやのどらやきに。
相変わらず、ほとんど御客の往来が途切れる事が無い。
甘味、スイーツの有名店だと、あえて受注から支払いまでをゆ~くりとして客の流れを止め、行列ができる様にする店も、ままある。
同じ和菓子だと、豆大福の名店、音羽の群林堂などはちょっとイライラする位並ばなければならない。
(それでも並んでしまうのだが・・こちらもなかなかの物)
しかし、当店は全くあっけない位、軽やかな客捌きを見せてくれる。



うさぎや-12
有料の紙袋は展開するとこんな感じ。




うさぎや-14
肝心の中身。
餡は豆の形状が残っている物は割と歯応えがある。
それに比べてペースト状になっている物は驚くほど液体に近い。
もしかしたら餡は2種類、異なった炊き方をしてブレンドしているのか?
とにかく、その混ざり具合がなんとも絶妙。


皮の方もしっとり、独特の風味がある。
買ってすぐに食べると、それはもう!
本当に美味しい状態で食べられるのは当日だけかもしれない。
(もちろん一日経っても美味しいが)

同じどらやきの名店 人形町の清寿軒もかなり美味しい。
こちらは餡はどっしりで皮はやや濃色で香ばしい。

しかし、うさぎやの物は、なんというか物が違う。
和菓子に留まらず、全ての甘味の中で私の中では燦然たる頂点。
これで、お値段たったの¥210なのである。




スポンサーサイト
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。