スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマザキ春のパン祭り

もとい、稲敷 秋の シギ祭り。
朝7:00現着から5時間探して、ようやくタシギ多数、タカブシギ合計10±、アオアシシギ4、コアオアシシギ1、ツルシギ2、オグロシギ1を見つけた。
タシギを除いては皆遠く、写真は撮れず仕舞い。
諦めて、トボトボ帰り道、一枚の蓮田が凄い事になっているのを見つけた。




オグロシギ-11
18羽いたオグロシギ。
個体数はシギ郡中最多。
大型のシギがこれだけ群れていると壮観。
タニシの様な物を中心に啄んでいる様に見えた。




オグロシギ-06
色々な種類が混ざっているので、なかなかオグロシギ一種のみをファインダーに収めるのは難しかった。




ツルシギ-01
次に多かったのがツルシギの12羽。
深い所を泳いでドジョウを器用に捕まえていた。




コアオアシシギ-02TR
コアオアシシギは去年撮っていなかった様な・・・・
シャープな嘴がとても賢そうに??見える。
比較的近くまで近寄ってくれる。
こちらは5羽。
アオアシシギもあとから4羽合流した。




エリマキシギ-01
エリマキシギは3羽。
やはり干潟でみるよりも蓮田で見た方がらしい感じはする。
一番近くまで来てくれる。



アカアシシギ-06TR
パッと見、遠くからでも小さなツルシギ??
去年は葛西で撮影したアカアシシギ。
これは1羽のみだった。
たったの1羽だけだと、やはり貴重な感じがする。
生憎、この種のみ近くに寄ってくれなかった。




タシギ-01
タシギはエリア全体、割と頻繁に見られた。
普段彦生えの中に潜みがちのタシギだが、蓮田の中央にたくさん出ているのは面白い。




ガッツリ2時間、たった一人で満喫できた。
流石にこれだけの面々が群れていたら、全く飽きがこない。

何故だろう??今日はダメだったな~。もう帰ろうかな~。
と思うと「ちょっと待った~~!!」
とばかりにお目当ての物が出てくる。
今年は1月から恐ろしい位ツキまくっている。

スポンサーサイト
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。