スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち位置



この時期の昆虫はほとんどが最終盤。




キボシカミキリC-02
キボシカミキリを3個体も見つけた!
一つでも嬉しいのに驚いた。
触角にクモの糸が絡みついていたので、死んでいるのかと思ったが、突いてみると緩慢に触角、前脚を動かした。
あとどの位生きていられるものか。
流石に今回の寒波で絶えてしまうか??
カマキリはとうとう見られなくなった。
撮影 12/7 埼玉県にて。




コミミズク-01
こちらはこれから越冬のコミミズク幼虫。
あくまでひっそりと冬を乗り切る。





ミスジトガリヨコバイ-01
こちらは成体での越冬。
ミスジトガリヨコバイ。
ヨコバイの中では大柄なので見栄えがする。
コミミズクとヨコバイ共に 12/4 埼玉県にて撮影。




クロスジフユエダシャク-02
この寒い中、活動のピークを迎えるフユシャク。
昼行性のクロスジフユエダシャクだろうか。
撮影 12/6 栃木県

厳しい状況で繁殖活動をするのは同種とのかち合いをを避ける為??
それでも鳥などに捕食される危険は多分にあるのだが。
ん?その為の夜行性か?

今季は怪しいオッサンになって夜探ししてみるか?!























スポンサーサイト
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。