スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ数日-2

あけて火曜日。

天気が良くないのでトンボは難しそうなのでターゲットを別の物に。
家からは一番近い丘陵地に行く。


まずはハエトリから


15-アリグモ-01
どこでも見られるがアリグモ。出歯がものすごー


15-イナズマハエトリ♂-06
今年初です。イナズマハエトリ♂


15-イナズマハエトリ♀-06
こちらはイナズマハエトリ♀。近縁種はゼブラという英名がついている。それにふさわしいシマウマっぷり。


15-アズチグモA-01
こちらはハエトリではなくカニグモの仲間。
アズチグモ♀。この個体の体長が3mm位。まだ幼体のようだ。

個人的には近所でイナズマハエトリとアズチグモの写真が撮れたところで大満足。




続いてゾウムシ


14-オオタコゾウムシ-01
オオタコゾウムシと思われる物。外来種です。ゾウムシは可愛いと思うのだが園芸関係の人から見れば単なる害虫らしい。


14-チビヒョウタンゾウムシ-01
こちらはチビヒョウタンゾウムシと思われる物。夏季万遍なく様々な環境で見られる様な感じ。




その他の昆虫


16-ミカドガガンボ-04
一瞬、トンボが飛んだのかと思った。茶色いサナエトンボ??その位重量感がある。
ミカドガガンボ(日本最大のガガンボ)
子供の頃に見た事があって大きさに驚いたような朧げな記憶がある。
羽音もしっかり力強い。
前肢2本で枝にぶら下がるのだが、その先端から後肢端までの長さは150mm位はありそう。
翼開長も80mmくらいかな。


16-モモスズメ-02
トイレのタイルにとまるモモスズメ。
シックな色合いがとても美しい。
インターネットで蛾の画像をいろいろ見ていると、姿の珍妙さや色彩の美しさに驚くことが多い。
手を広げすぎると大変なので、あえて無関心を装う。


14-トビイロツノゼミ-01
最後にトビイロツノゼミ。
本当に小型のセミですね。あえると思わずにやにやしてしまいます。


長くてすみませんでした。


なんだか天気が少し良くなってきたので、これから自転車で近くのトンボポイントに行こうッ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

丁度昨日本屋でクモ図鑑を立ち読みしてたところです。
アリグモってすげーなと。
見たいですね~、大きなアゴ!

No title

ジダンさん。
アリグモってアリに擬態してるから、♀はアリそっくりなのに、♂はこの巨大な上顎のせいで台無しです。
正面からきちんと撮れると、物凄い強面ブリです。

No title

アリグモの前方に飛び出してるの、歯なのですか?
全然意味が分からないですね。。。
アゴせいで擬態が台無しって。笑えます。なりふりかまいなよ!ですね。
イナズマハエトリ、♂も♀もかっこいいな~~。見たいな~。

たくさんの・・・

珍しいというか、ディープというか、がたくさんですね。
アリグモは、是非正面から見たくなりました。
ガガンボは、田舎にいるときは見かけましたが、ここ数年、
ここ数十年かな?見てませんね~。
トビイロツノゼミって普通にいるのかな?これも見たいものです。
でも、あえて求めないようにしておきましょうかね。手を拡げすぎると…。

No title

noriさん。
人間の目から見ると擬態できてなくとも、アリの目には分からなかったりするんでしょうかね?
そもそも、アリグモってアリを狩ってるの見た事ないですし。

イナズマハエトリって変なクモで、あんまり野外で見た事ないのですが、なぜか家の庭で何度か遭遇してるんです。

No title

KAEDEさん。
私みたいな、なんちゃってクモ愛好家とは一線を画した本物のクモ屋さんは、上顎をパックンパックンさせてる、超恐ろしい写真を撮られてます。
あれ60度位まで開くんとちゃうかな?
ツノゼミって多分普通にいると思います。トビイロが一番普通種だと思いました。
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。