スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハギマシコ


東京でも出ている様なので、いつもの場所にハギマシコが来ているはずだ。
と、出かけてみた。

現地到着すると最初に目に入ったのがハギマシコの群れ。
多数いるのだがとにかく距離がべらぼうに近くて上手く撮れない??
じっとしていると足元1mの所まで寄ってくる!!

多数を画角に収めようとすると草の丈に紛れて良く見えなくなってしまう。
やむなく1羽、1羽を狙ってみた。

ハギマシコ-09
ハギマシコ
全身をすっきり写そうとすると、どうしても近過ぎてしまう。
それは兎も角としてなんと複雑な美しさなのだろう。

ハギマシコ-04
なんとか周囲の風景も入れて。

ハギマシコ-05
こんな状況になるのは稀みたい。

ハギマシコ-07
こんな風に幹に縦止まりはあまり見ない様な気がする。


周囲には撮影できなかったがカヤクグリ、ルリビタキも複数。
ウソも多数見られた。

ウソ-01
ウソ♀
うーむ。♂は多数いるのだが全身が見える所に出てくれなかった・・・・


ルリビタキ-05
ルリビタキ
ここでは撮れなかったので、違う場所で撮ったものを一枚。
自分としては思い描いた配置でピシッと来ている。

今季は思ったように鳥が見られるので実に楽しいですね。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

近すぎて上手く撮れないとは贅沢な状況ですね。
このシックな紫はいいですよね~。
個人的には猿子の中で一番好きな色かも。
行った事ないけど一度行ってみようかな。
その前に実家帰る途中でも探してみますが・・・。

No title

ジダンさん。距離を取ろうと後ろに下がると、草の陰に隠れてしまって。
たまに近づく人に驚いて枝に止まる事もありますが、その場合は空バックになってしまうんです。
時間を取って良い所に止まるまで待つ。
我慢強さも必要でしょうか。

実家方面の方も固いのでしょうね。
粟とか撒いてないと良いですね。

No title

ハギマシコが枝に止まっているのって
あまり見たことないような…。
すっきりしていていいですね。
別人みたいです。
ウソもカワイイ~。

No title

ハギマシコのすっきりした写真てあまり見たことないです。
新鮮でとてもよいですね。
見れば見るほど複雑で味わい深い色合い・模様で。
和の繊細さを感じますね。

No title

tokiさん。ハギマシコは枝に止まるとしたら高い所でしょうか?
太い幹だったので彼らにとってみたら、地面と同じだったのかな。
背景がこんなだと、確かにちょっと違う鳥みたいですね!

今季ウソはどうもメスしか撮れなくて・・・
オスの方が個体数は多かった様なのですが。

No title

noriさん。ハギマシコは本当に和tasteですね。
彼らの全身の模様はまさしく着物みたいです。
嘴の黄色もアクセントになっていましょうか。

それにしても、この鳥がずんずん足元まで・・・・・
というのは嬉しいですね~!

No title

こんばんわ。
ぱっと見シックですが、綺麗な鳥ですね。ハギマシコ。

No title

hiiragiさん。遠くから見ると地味に美しい感じの鳥ですね。
しかし、その微妙な色合いは細かいカラフルな色彩から生み出されているんですねー。
鳥の目は紫外線も見えるはずなので、彼等の目にはすごくキレイに映っているのかもしれませんね。

No title

こんばんは〜
しれ〜っと、ハギマシコに会ってきちゃいましたか!
2個のお山かな〜? 
とにかく、この鳥のローズピンクは何とも渋い美しさ
があります!先日私も雪の農耕地で会いましたが、な
にせホワイトアウト、、、撮影はど〜しようも有りま
せんでした!!

No title

isa-birdさん。へへへ!しれーっと会いに行って来ましたよ。
その通り二つの山の方です。

isaさんなら悪条件の間隙を付いて素晴らしい一枚を物にしそうですが・・・笑

寒風の吹きすさむ中での群翔はそれは素晴らしい物ですが、ここの様にじっくりと近距離で楽しめるのもたまには良いですね。
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。