スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルリビタキ


先週の鳥果でごっそりルリビタキが抜けているのに途中で気付いた。
何時になくたくさん見られたので集中的に。

ルリビタキ♂-01TR
フユシャク♂を追いかけていたら竹やぶからルリ♂が飛び出てきた。

ルリビタキ♀タイプ-03
で、フユシャクは横から出てきたこやつの胃袋に収まってしまった・・・
にしても♀タイプは良い背景の所に出る。

ルリビタキ♀タイプ-02TR
で、さらに。上の個体と縄張りを争っていたやつ。
う~む。♀タイプはいい感じで撮れる。

ルリビタキ♂-09TR
♂は近くても何故だか変な背景の所が多い。
ここに止まった時はぐるっと180度廻って良い背景を探したが、どうにも・・・・

ルリビタキ-10
こちらは他の地の個体。
とにかく深い青だった。
まさに瑠璃!

ルリビタキ-11
ゆっくりと人馴れしていったと地元の方に伺った。
じーっとしていると目の前2m位の所まで平気で接近する。




暖かいときは陽だまりでなんとか1月のハエトリを・・・・
と思うがなかなか。

オニグモSP-01
しかしオニグモSP幼体を発見!
体長は1.5mm位だと思う。
我家の室内で去年はオニグモが越冬したが、野外で冬季観察は初!
ハエトリ発見にも一縷の希望が!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おっと、ルリビがフユシャクの副産物とは・・・。

今年はルリビタキまでもが多い年なのでしょうか。
私もじっくり良い背景を考えながら撮りたいものです。
その前にまずは青い綺麗な♂を探さないと・・・。(^^;)

No title

ジダンさん。フユシャクを巡って??3個体が集まってました。

狭い所で多数見られ、ほとんどどの探鳥地でもコンスタントに見られているようなので、やはり今季はかなり多いのでしょう。

青いのは、近い所では我々の家から20kmほど北西の、サラサが生息する公園に出てますよ。

No title

ルリビ三昧ですね。
青い鳥には本当に目を奪われます。
メスもそれなりにカワイイですけどね。
ササのが一番好みです。

No title

tokiさん。本当に今年はたくさん見ます。
何度撮ってもついつい時間をかけて見てしまいますね。
♀の方が白いアイリングのせいか目がクリクリに見えて可愛く思える事もあります。

笹のは良い所に止まってくれて感謝!でした。

No title

先日はお疲れさまでした。
ルリビタキ、たくさん会えてるのですね。
杭の上って、なんとなくルリビタキらしい気がします。

1月のハエトリ、暖かい日には余裕で会えるかと思いきや
意外と見つかりませんね~。

No title

noriさん。先日はどうも!
当日のルリはがっかりでUターンでしたね。笑
止まるのには、しっかりしたところが好きなようで、杭はもってこいなのでしょう。

ハエトリは難しいですね~。
特にこの所寒波襲来ですからね~。

No title

こんばんは〜先日は楽しかったです!
ん〜〜ルリビタキ^^ 今年はまともに会ってないな。。。。
フユシャく食うルリビタキ(笑)
会えるかな〜

No title

isa-birdさん。先日はお世話様でした!
「おっ!今日はカンジキなしか?」
って声が笑えました。

ルリ今季は多く会えますが、なかなか思うようには撮れませんね。
フユシャクVSルリは嬉しいような、悲しいような・・・
まぁ、びっくりでした。
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。