スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週からの鳥

なんだか無性に海水を飲むアオバトが見たくなって。
≒10年ぶりに行ってみた。
暫くだったので時期が多少ずれているのに気が付かなかった。
5月末位から多くなるのだったか?
とにかく未だ小さな群れがかなりの感覚を空けて飛来するのみらしい。
当日も観察者が一人帰り、二人帰り。
正午過ぎまで残っていた私だけ見る事が出来た。

Dアオバト-01TR
飛来したアオバト。
諦めかけた所で来てくれた!

アオバト-03TR
何故だろう?♀ばかりだ。

アオバト-05TR
落ち着きがなく1分もいないで山にリターン・・・・・
ともかく見られて良かった。
また近いうちに来てみよう!


イソヒヨドリ-01
近所にいたイソヒヨドリ。
咥えているのは何?ゴカイ?ムカデ?




昨日は山に。
先週はマミジロが見られたらしいが当日は駄目だった。
GWにも来たのだが成果は同じでコルリのみ。

コルリ-05TR
すぐ目の前にいても案外見つけにくいコルリ。

コルリ-07TR2
こんな風に青葉に隠れてしまうと尚更だ。

ま、山は空気が良くてそれだけでも。
と自らを慰める。ごまかす。
といいつつ当地のキャンプ場
去年は放射線量が多く閉鎖されていたっけ。




今日は虫探しの帰りに。

チョウゲンボウ-04
田んぼの真ん中でホバリングのチョウゲンボウ。
きれいな個体だった~。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

海で見るアオバトはなぜか独特のイメージを持ってしまいます。
山で見るアオバトとは別種のような感覚というか・・・。
もう少しするとアオバトも増えるでしょうが、人も増えるんでしょうね。
コルリの山、再び行かれたんですね。
青葉にコルリ、なかなかおつなもんですね。

No title

ジダンさん。山で見るアオバトの方が新鮮で良いですね。
海のは待ってれば必ず見られて、しかも背景が単純ですから。
最近の鳥カメラマンは新味のない物には関心が薄そうなので、案外人は少ないかもしれませんね。

山行って来ました。
残念ながらマミジロは駄目でした。
あ、もしかしたら私が帰ってから出ていたかもしれません。
今回もキベリタテハとコルリだけでしたよ。

No title

アオバトちゃんといましたね。
5月からですか~。
確か夏、海水浴客がいる頃に行った記憶が
あります。
イソヒヨドリの煉瓦色と青がきれいですね。

No title

アオバト、最後の最後に登場ですか。
粘ってよかったですね!
コルリ、若葉の中で爽やかです。
こういうの撮りたいな~。
チョウゲンボウ、虫探しの帰りということは…写真楽しみにしてます(^ ^

No title

tokiさんアオバトは6月以降の方が良いようですね。
海水浴客の中のアオバトってすごいです!
今回は♂が1羽しか見られなかったので、再訪決定です。
イソヒヨってありふれた鳥だけど綺麗ですよね~。

No title

noriさん。また撤収間際でポンっと出てくれました!
粘れるのはまだ暑くなっていない今頃迄でしょうか?
7月の炎天下なんてとても耐えられません(-_-;)

コルリってもう少しすっきりしたところに・・・・
まぁ贅沢はいえませんね。

へへへ。虫。へへへ。
こうご期待です。

No title

こんばんは
私のアオバトはギフチョウ撮影時に聴く声だけです^^。

しかし鳥の定番はほとんど網羅されてますね^^。さすが!
コルリは昔よく行った秩父の林道で、これも声だけ
でした。もう節回しも忘れました。歳は取りたく無い^^!

No title

つばさ2号さん。アオバトは山中では姿を見るのが難しいですね。
当地は特別に見易い場所です。

4月中ごろから探しの対象は、虫>鳥になっているでしょうか?
そんな訳で最も定番と言える、キビタキ、オオルリ辺りをまだ撮っていないほどです。(^_^;)
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。