スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異形系

かねてより見たかったマダラアシゾウムシ。
目をつけていた場所でまんまと見つけた!

マダラアシゾウムシ-12
生育状態の異なるヌルデがまばら生えている公園。
何本かの幹をチェックしながら歩いていた。
一番太い幹を覗いたら・・いた!
しかも4匹もまとめて!

交尾しているのかと思ったが、たまに上下が逆になったり???
ゆっくりした動きだが争っているの?

マダラアシゾウムシ-01
背面もボコボコ!

Dマダラアシゾウムシ-05
横から見てもボコボコ。

マダラアシゾウムシ-09
なんといっても名前の由来のマダラアシ。
迷彩模様の脚がなんとも芸術的!


私としては珍しくホストを調べる所から始めた。
ヌルデは更地にした時に真っ先に生えてくる雑木だそうだ。

そういえばこんな樹があの辺りになかったか?
と3月に鳥を見に訪れた場所でヌルデを探してみた。
見立て通りそれらしいものが数本確認された。
5月になったら忘れずに来ようと心に刻む。

2か月おいて、まぁダメ元でと当地を訪れての発見!
これは嬉しかった~。




気を良くしてトンボ探しへ移動。

セスジイトトンボ-01
セスジイトトンボはシーズン初!


トラフトンボ-06TR
そして本命もちゃんと発生していた!
高速で巡回のトラフトンボ。
本当にホバリングする事などあるの?

トラフトンボ-07TR
この場所での撮影は105mmマクロでは遠すぎ。
300mmではとても追い切れない。
ここでトラフを撮る度に200mm位のレンズがほしくなるな~。




今日は教えて頂いた珍虫を。

Dタケウチトゲアワフキ-05
タケウチトゲアワフキ!この徹底した魚っぷり!!
顔が魚っぽいうえにフィンまでついているのだから。
熱帯だと面白い形のツノゼミなど多いが、日本にもおもろいのはおるで。
どうやら生息地は局所的で珍しいらしい。
これは面白い物を見る事が出来て感謝!感謝です。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マダラアシゾウムシ、なつかしいですね!
小学校の通学路の常連でした。
結構よく飛ぶ虫ですよ。やはりヌルデですね^^。

アワフキなどみなさんプロ顔負けの見つけ上手ですね!~~。

No title

つばさ2号さん。通学路の常連ですか~。(笑)
幼少の頃から昆虫に対する知識が旺盛だったのですね。
流石です。
私の小学生の頃はクワガタ、カブトムシまででしたからね。

アワフキは場所を教えて頂いたので・・・
自力ではとても、とてもです。

No title

トラフ、今年も健在でしたか。嬉しいですね。
確かに飛んでるトンボは200mmあたりがベストかもですね。
すかさずアワフキも・・・。
フットワークいいですね。

No title

ジダンさん。ですね?トラフはここで見られるとホッとします。
良い写真を撮るには厳しいですが、家から近いですしね。
もう少し水辺に近づけたら105mmでもよいのですがちょっと遠いんです。

アワフキおもカッコいいですよ!

No title

マダラアシゾウムシかっこいいですね!
ヌルデを気にしてるのですが、大きい木がなかなかありません。。。
トンボの飛翔を撮る季節がやってきたのですね。
200mmならズームで200mmはいかがですか?

No title

noriさん。マダラアシゾウムシは見たかった甲虫の筆頭クラスだったので嬉しかったですよ。
勘が当たってズバリだったのも気持ちよかったです。

なるほどズームって距離が遠めのトンボの時は有効だったかもしれません。
自分は純正を使ったことがなく、ズームだと今一つしゃっきりしたのが撮れなかったのですが、Nikon純正なら良いかもしれませんね。
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。