スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンボ数々


トンボがいよいよシーズンもたけなわ。
低山山裾から段々に降りてくるコースでトンボ探し。
まず最初に訪れたモートンイトトンボの産地では渇水状態・・・
まだわずかに湿り気は残っているので雨が降ればなんとかなるか?
とても心配な状態だった。

ちょっと降りた川筋では今の季節の常連を見つける。


ミヤマカワトンボ-01
まだ若い頃はあまり接近に神経質でないように感じる。
のんびりとしたミヤマカワトンボ。
成熟期はそーっと近づかないと飛び立ってしまうような。

ミヤマカワトンボ-02
羽の表側に光が当たると別種の様に美しく見える。


アオハダトンボ-02
仲間のアオハダトンボ。
メタリックカラーとフォルムがとてもマシンっぽい。
発生期間はそれほど長くないので今のうち沢山撮っておかないと。


ヒメサナエ-01
沢山の小型サナエが羽化していた。
すっかりオジロサナエと思っていたが、んん??
ヒメサナエの様だ。
13:00を過ぎようというのにワラワラと羽化し足元から飛び立つ。

ヒメサナエ-07
殻を破って出てきたばかり。

ヒメサナエ-08
6分後

ヒメサナエ-10
14分後
この後すぐに飛び立つ。
羽化が始まってから飛び立つまでの時間の短さにはびっくり。
似た様な感じのヒメクロサナエは数時間かかるな~。
気温が高いと羽化進行が速いのだろうか。


コヤマトンボ-01
一応コヤマトンボです。はい。
苦戦の跡ですね(^_^;)

コヤマトンボ-02
どうにもこの手の写真を撮っていると時間が過ぎるのが早くて。
ついついムキになってしまう。


アオサナエ-03
今の季節はこれが外せませんね。
サナエ界の異端児??
美しいサナエ!アオサナエ。

上記すべて一ケ所での観察。
相変わらずいい感じだった。

しかしさらに下流のサナエポイントは惨憺たるもの。
アオサナエ、セスジイトトンボが数個体、アオハダトンボは一つ見られただけ。
駐車場の拡張工事の影響だろうか。
トンボポイント受難の年になってしまうのか、かなり心配。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アオサナエ、いいですね。
昨日は川にも行きたかったです。
ミヤマカワトンボのヒラヒラも見たかった…。
きれいな川に入ってトンボを眺めていると、
空っぽになりますね。

No title

tokiさん。アオサナエは独特の色がなんとも言えません。
ミヤマカワトンボも水中産卵など楽しみな光景が待っていますね。

ははは!空っぽにならずにコヤマの飛翔に血眼になってたりして・・

No title

まだ良い場所があるんですね。
1か所でこの種類数は凄いです。
下流の環境悪化は悲しいですが・・・
当方、この週末は大失態に落ち込み2日間なにも手につかずでした。
(^^;)

No title

ミヤマカワトンボって、一枚めと二枚めが同じ個体なのですね。
ほんとうに光の具合で別種に見えますね!
アオサナエって、顔~胸のあたり、枝豆を連想してしまいました。

No title

モートンのポイントは私も知っているところかな?
あそこの環境はずっとあのままで残したいですね。

これだけのトンボが見られて良い日でしたね。
虫探しにも行きたいけれど、確かにアオサナエは見逃せません!!

No title

ジダンさん。この日はもっとも期待薄の箇所が盛り上がりました。
しかし周辺の環境はとても心配。
モートンの場所も水が全くない状態です。

失態ってまた大袈裟な。笑!
当日はあまり出が良くなかったので心配ないですよ。
それから、こちらの事は気にしないでください。
いつも楽しいツアーに同乗させていただき感謝していますから!

No title

noriさん。ミヤマカワトンボは元が地味なので光線が変わった時は大きな変化があるんでしょうね。
アオサナエのカラーはサナエの中では独特です。
唯一遠目にも識別できるサナエです。

No title

あんさん、そうなんですよ~。あのポイントです・・・・
どうなってしまうのかとても心配です。
ハラビロトンボとカワトンボは多少いましたが、あのまま乾燥化が進行するとかなり厳しそうです。

当日はなんといってもヒメサナエが久々だったので嬉しかったです。
それから、アオサナエは私にとっても外せない一種ですね!

No title

多分、同じ場所へ行ってきましたよ。
ヒメは見られず、オジロでしたが。
サナエの羽化の時間、昼過ぎのもなるのですね。
確かに飛び立つ個体がたくさんいました。
羽化中のも探してみたのですが、見つけられませんでした。
さすがです。
アオサナエももう盛期ですね。

No title

こんばんは
私もオジロしか見てなくて、ヒメは別の場所にいると
教わっていたので、オジロを疑わずに撮ってました^^。
後で以前撮ったオジロの尻尾を見て、すぼまっている
のに愕然! 今回のは尾毛が明らかに開いてます。
「こりゃヒメだわ!」
基本を忘れてはいけませんね! 勉強になりました。

しかしコヤマにチャレンジとは偉いです!
私は不戦敗を決め込みました^^。

No title

mtana2さん。同じ場所に行っていましたか。
サナエ羽化はわらわらと足元から湧き出す様に。
ああいった光景は初めて見ました。
数十ではきかず100以上だったのではないかと思えるほどです。
11:00過ぎから見ていましたが13:00過ぎてもバンバンでていました。

No title

つばさ2号さん。ブログ拝見しました。同じような展開だったのでびっくりでしたよ!!
私もこの辺りで羽化するのはオジロと聞いていたので全く疑いませんでした。
撮影画像を見て、側面黒条がYの字になっていないので「ん?ん?ん?」と言う感じでした。

いえいえ。キイロヤマをばっちり撮ってらっしゃるのにコヤマごときで何を仰いますか。(笑)
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。