スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全く・・性懲りもなく・・・


先週は時間が有ったのでカミキリ探しに3日も通ってしまった。(アホ)
その中の一部を。


Dミヤマホソハナカミキリ-04
ミヤマホソハナカミキリと思われる物。
キューっと細い体が何とも言えず魅力的。
ヨツスジハナカミキリやニンフホソハナカミキリの中に少数混ざる。


Dシラオビゴマフケシカミキリ-04
ここは渋めにシラオビゴマフケシカミキリ。
3日の内、中日のみ確認できた。
気象条件にそれほど大きな差はなかったのだが。


Dキッコウモンケシカミキリ?-02
現地では見た事の無いカミキリと思っていた。
家で確認したところ、どうやらキッコウモンケシカミキリの色変個体?
と思っていた。
さらに調べてみた所、一見キッコウモンケシのバリエーションに収まりそうな物の中に、生態の違う物がいるという。
仮称としてブナケシカミキリと名前が付いているらしい。
別種とするかはこれからの学術検討如何という事だ。
とは言えこの個体、キッコウモンケシが沢山いる粗朶で見つけた物なので・・・(^_^;)


ニイジマトラカミキリ-01
先週は一つも見られなかったのに、今週はウスイロトラに次いで個体数第2位。
囚人服的模様のニイジマトラカミキリ。



ここでカミキリ以外を少し。


ブチミャクヨコバイJ-01
怪異な姿。宇宙っぽい生物No1
ブチミャクヨコバイの一種の幼体と思われる物。


ブチミャクヨコバイJ-02
こちらも親戚のブチミャクヨコバイ幼体と思われる物。
彼らは脚を左右に屈伸を繰り返す。
正確に1・2・3・4とリズムを刻みながら。


ヒゲナガオトシブミ-03
まだいたのか!
ヒゲナガオトシブミ。
もう繁殖の役目は終わったのかな?
どことなく疲れ切った感じに見えた。


今度は美し目カミキリを並べやす。


ルリボシカミキリ-04
動く度に「ギッ、ギッ」と声をだす。
ま、実際は声ではないのだが、正直ちょいと気味が悪かったルリボシカミキリ。


ミドリカミキリ-03TR
一年ぶりのミドリカミキリ。
スレンダーな姿がお美しや。

ミドリカミキリ-04TR
狙って撮った飛び立ちもまぁまぁ。



Dアオカミキリ-02
これは初見だったアオカミキリ。
大きいのに驚いた。
来たと思ったらあっという間に飛び去ってしまった。
見上げる位置だったこともあり、うまく撮れなかったのは残念!



トラフホソバネカミキリ-04
こちらは番外。
今日隣県に行く用事があり、ちょっと林を覗いて発見した大物??
トラフホソバネカミキリ!
まさかこんなのが見られるなんて!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

トラフカミキリとの相性が悪いのか、何度か通っているのに
未見なのですが、
さらにトラフホソバネカミキリなどいるのですねぇ・・
ちょっと林を覗いてこんなのをゲットなんて、運が良いんですね!!
アオカミキリは昨日のノリウツギですか?
とにかくたくさんのカミキリで、識別する間もなかったですけど。

No title

あんさん。トラフカミキリは木曜日4個体確認しました。
午後遅めの時間に幹の下、特に膝より下にいるのがよく見られる様な気がします。
まだまだ夏の暑い盛りでもいる様なので機会はあると思います。

トラフホソバネはラッキーでした!
ネットや図鑑などで見た事はあっても現地では名前がトラフ・・・の次は出てきませんでしたが(^_^;)

という事は昨日あんさんも森に来ていたんですね?
私はなんと水・木・土と通ってしまいました。
その通りアオカミキリはノリウツギです。
木曜日の出会いでした。
それにしても凄い事になっていましたね(笑)

No title

こんばんは
ノリウツギを狙うとは さすが! 恐れ入りました!
山ではもう私はらーしょんさんにはとても敵いません!

私は相変わらず里山専科で、今日はタラの木でセンノカミキリ
に逃走されました。普通種ですが、きれいに撮ったことがない
種だったので残念でした。

No title

ミヤマホソハナカミキリ、もニイジマトラさんも
トラフホソバネカミキリ(舌カミそう)
みんなすごく個性的ですね。
こんなの見たいです(*_*)
ノリウツギの花咲いてるんですね。

No title

トラフホソバネですか?初めて聞きました。
かっこいいですね!
ブナケシカミキリ…のくだり、私もちょうど読みました。
こういう中途半端な立ち位置の虫ってけっこういるのですね。

No title

つばさ2号さん。ノリウツギも狙うというか、たまたま連日の観察だったので目に付いただけで・・・
相変わらず生態には鈍感です。(苦笑)
ホストの木の種類なども全然分からず、つばさ2号さんの足元に及びませんよ。

私はまだセンノカミキリはあったことがありません。
地味ですがなかなかの渋さですよね。

No title

tokiさん。この所通っている場所では、このノリウツギの周囲が賑やかです。待っていれば次から次にゲストが来るようです。
ニイジマトラやミヤマホソハネは案外個体数が多くびっくりです。
トラフホソバネは遠目にもすごくカッコ良かったですよ!

No title

noriさん。よもやのトラフホソバネでした。
なんとなく気にはなっていたのですが、比較的珍しいらしいので全く見たいリストからは漏れていたのですが・・・

ブナケシの事、読みましたか!?
今後どのような扱いになるのか楽しみですね。

No title

今日はお疲れ様でした。
地元もまだまだ色々見られるんですね。
未見の種がいっぱいです。
トラフホソバネ、かっこいいですね。
ところで今日のトンボ、やはりらーしょんさんの言う通りタカネ♀のようでした。
あの場で言い当てるなんてさすがですね。
それから教わったカミキリの名前、ことごとく忘れました。(汗;)
また教えてください。m(_ _)m
最後の小さいのは自分ではキッコウモンケシに見えるのですが・・

No title

ジダンさん。きょうはありがとうございました。
お疲れ様でした。
トラフホソバネ良いですよね!
とても独特の姿です。

エゾトンボ♀の場合飛翔写真の時でもファインダー内で産卵管がはっきり確認できるのを後になって思い出した次第です。(^_^;)

カミキリはメールしますね。
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。