スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑ぅて・だるぅて・


いよいよ晩夏。終盤に差し掛かってきた。
ここにきて強烈な暑さの連続でこちらの気力も萎えがち。
ふらふらしながらのここ数日記録。


ヒオドシチョウ-01
少し標高の高い所での蝶色々。伐採木のヒオドシチョウ。


クジャクチョウ-01
素人の私はたくさんいてもお構いなし!
とても素通りはできないクジャクチョウ。


シータテハ-01
翅の形状が個性的なシータテハ。
これだけ形が不規則だと他のタテハ類とは飛翔メカニズムに違いがあるのだろうなー。
直線的に飛ぶのは速くこまわりが効かないとか??


シロズオオヨコバイ-01
不規則で美しい模様のシロズオオヨコバイ。
キレイなヨコバイは大好物。チマダラヨコバイ等も見てみたい。


ハサミツノカメムシ-01
その他にも個性的なハサミツノカメムシなぞも・・・



ルリボシカミキリ-01
葉の上のルリボシカミキリは目線では初めて見た。
夢中になってシャッターを切っていた。
頭の中にMiles-Davisのblue in greenが流れていた。


トゲバカミキリ-06
かねてよりトゲバカミキリのトゲを写したいと思っていた。
交尾中はおとなしいのでアングルを選んで撮る事が出来た。(^^)v


セミスジコブヒゲナガカミキリ-06
そして先週のメインゲスト登場!!
ようやく会えたセミスジコブヒゲナガカミキリ(長い!長すぎる!)
名前も長いが触角も!
体長の3倍くらい!
しかしご覧のとおり見事に背景に溶け込んでいる。
探すのは難易度が高い。


ヒメヒラタアブ-01
ヒメヒラタアブの仲間がカワラナデシコでホバリング。


キノコ-01
キノコ?の残骸?粘菌?のなれの果て?
良く分からないがファンタジーを醸し出していた。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

高原の蝶の写真は爽やかさまで伝えてくれます。
ハサミツノカメムシは草についているのを見てばかりだから、
木肌はへぇとおもいました。
見慣れた環境以外で見ると新鮮です。
トゲバは私もトゲの部分を見て、だからトゲバなのねと深~く頷いたことでした。
セミスジ、ほんとに見つけにくい場所でしたね。
Nさんの眼も只者ではないですね!!

No title

あんさん。カメムシの幹止まりは確かに初めてでした。
いつもはスルーしがちの被写体ですが、気付いたら結構夢中で撮っていました。
トゲバはいまだにシナノクロフなどと判然としない事があります。
普段は結構すばしこいので、交尾の時は真横からの撮影チャンスですね。
セミスジはあんさんのブログを拝見して以来のアイドルでしたが、ついに見られました!
あの場所で見つけてしまうNさんは、もはや師匠格です。

No title

シータテハは以前から結構好きな蝶です。
翅を閉じた形もしびれます。
トゲバは写真を拡大してようやくわかりました。
ナルホド、ここで見分ければいいのかと。
これも見たい一種ですね。
キノコは昔々のキャプテンウルトラを何故か思い出してしまいました。(^^;)
なんでかなぁ~(笑)

No title

こんばんは
昨日はようやくお会いしましたね^^。

しかし相変わらずよさげなお山の方を飛び
回ってカミキリなどをゲットされてますね!
私が撮りたいカミキリを先にゲットされるのも
時間の問題でしょうか^^。

ジダンさんのコメントが解る人は齢がばれます(笑)
バ〇○〇星人! 主役は後の時代劇悪役^^
他にもネタありですね!

No title

ジダンさん。シータテハは図鑑で見た時ずいぶん変な形だな?
と思ったのが懐かしいです。
トゲバは普段せかせかしているのでなかなかいいアングルから撮れませんね。交尾時はチャンスでっす。
ふふふ!バンダル星人ですね。
御懐かしや・・・笑

No title

つばさ2号さん。
先日はお世話様でした。
いやいや。つばさ2号さんの狙いの物など恐れ多くて・・・・・(^_^;)
ヨコヤマ??とかオオトラとか??でしょうか?

あ、先にバンダル星人ご指摘受けてしまいましたね。
そういや転がると石になる人は小林稔侍でなかったですか?
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。