スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休色々



連休中の撮影色々。
今回は小物中心。



ヨツボシテントウダマシ-01
現地では初めて見るハムシと思っていた。
ヨツボシテントウダマシという種類の様だ。
テントウダマシは独立種?
なかなかせせこましく動き回る奴だ。




メガネアサヒハエトリ♀-01
同じ個所でメガネアサヒハエトリ♀を見つける。
久しぶりに見た。




メガネアサヒハエトリ-02
さらに柄の美しいメガネアサヒの♂も。
今年2度目の出会いだ。




メガネアサヒハエトリ-04
このハエトリやメスジロハエトリの♂は正面顔があまり魅力がない。
背面からの写真の方がカッコいいし可愛らしい。




Dシロスジショウジョウグモ-01
クモの中でも最も可愛らしいのではないだろうか?
シロスジショウジョウグモ幼体。
空バックで可愛さ倍増と本人は思っている。




ヒロバネヒナバッタ-01
そして近頃気になる秋の虫。
すっかり「バッタモードの俺」という感じでしょーか。
これは初撮影のヒロバネヒナバッタ。
胸部背面の二対の白線が特徴らしい。




トノサマバッタ-01
おなじみトノサマバッタ。
これもイナゴみたいなもんだから佃煮可だろうか?
調べてみたら日本で流通している佃煮は殆どコバネイナゴとか。




ノブドウ-01
色のバリエーションが豊かな実。
ノブドウですね?




コミスジ-01
魅力的形状のイモムシ!!
コミスジの幼虫。




キトンボ-02
季節限定のキトンボ。
個人的には今回ほど沢山の個体が見られたのは初めて。
気温が高かったので岩盤に止まっているのは皆無だった。




キトンボ-08
とにかく岩盤に止まらないので撮影は楽しかった。




キトンボ-20
個体数が多いので飛翔写真もチャンスが大。
到着5分ですぐ撮れた。




リスアカネ-01
他にもいろいろアカネが見られた。
こちらリスアカネ。




マユタテアカネ-01
こちらはチョビヒゲアカネもといマユタテアカネ。
いったいどこが眉立て???




ミヤマアカネ-01
ミヤマアカネはやはり少ないように感じたがな~。
すくなくともこの日の午前中はキトンボより少なかったように思えた。




ミヤマアカネ-03
逆光だと羽の美しさがさらに映えるように思える。




ノビタキ-01
おまけのノビタキ。
17:00過ぎの真っ暗な中。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

葉に乗ってるのがコミスジの幼虫?
すごいですね(*_*)
クシャクシャの枯れ葉みたい。
バッタの×印で識別前に教わったような…。
すっかり忘れています、分かり難いですね~。

No title

ミヤマアカネは少なかったですねぇ・・
去年は岩畳のあちこちで羽を広げていたのに。
キトンボはたくさん見られました。
今年初めてSさんにもお会いしましたが、
なんと彼もここへ来たのは今年初めてだとかでびっくりしました。

空を背景のシロスジショウジョウグモの写真はほのぼのとした気持ちにさせられます!!

No title

テントウダマシはテントウに似せる?それともテントウを騙す?
いずれにとてもはじめて聞くグループです。
メガネアサヒの♂は綺麗ですね。
これは見たい。
それからコミスジの幼虫も見てみたい。
コミスジ幼虫はよく見つけましたね。
これは見つける自信がありません。
トンボも満遍なくおさえていて流石っす!

No title

tokiさん。葉に載ってるしわくちゃ薄茶のがそうです。
この手のを見つけて盛り上がってしまう今日この頃です。

そうそう!バッタは×印が識別点ですね。
私も冬には忘却の彼方でしょう。たぶん・・・(^^;)

No title

あんさん。やはりミヤマアカネ少なかったですよね。
以前は遠目にはキトンボと誤認してがっかり・・・
なんて事が多かったと思いましたが。

Sさんに会われましたか!
今季はKのヤンマにも来ていなかった様ですが。
久々に毒舌聞きたいですね(^^;)

えへへ・・・
シロスジショウジョウグモは自画自賛です~。

No title

ジダンさん。テントウダマシは擬態とかではなく単に収斂進化ということも考えられますね。
似た様なニッチを占めた場合似た様な形態に落ち着くとかってやつです。

メガネアサヒは一見の価値ありですよ~。
これはすごいです。
そして♂が派手だと♀が地味なのはメスジロと似てますね。

鳥からクモまで節操なく並べてこんな感じっす(^^;)

No title

メガネアサヒ、♂も♀もよいですね~~。
背景の鉄の錆具合が。たまりませんね。
メガネアサヒの♂はちゃんと撮ったことがまだないのですが
顔ってこんなかんじなのですね…。

No title

noriさん。個人的に人工物でも錆た物って好きなんですよ。
自然界では鉄は錆びた方が安定?した状態らしいですね。
その上カップルでメガネアサヒだったのでかなり↑ましたよ。
う~ん。でも♂の正面顔はあまり・・ですかね・・?

No title

こんばんは
私(疫病神)が行かないからキトンボが多いようですね(爆笑)!
今まで毎年行っていましたが、苦労ばかりで、たくさんいて楽勝
なんてありませんでした! 反則です^^!

最近ミヤマが少ない気がしてましたが、心配ですね。
私的にはコノシメとキトンボのツーショットを逃したのが、今でも
痛恨の不覚です。あれ以来コノシメが全くいません。
もっともフィルム時代の腕が悪い頃で、多分撮っても良く写って
無かったでしょう。

ちょび髭はいいですね!「豚の鼻」では気の毒です^^。
バッタは普通種を除き、あとクルマとカワラがいるはずです。

No title

つばさ2号さん。いやいや疫病神だなんて。
この日ばかりは何故かすべての水溜りにキトンボが分散していて、探すまでもなく目の前にポンポンでてくれましたよ。

やはりミヤマは少なくなったと感じますか?
一昨年位までは出始めの頃しか撮らなかったトンボですが、自分の中で評価が変わってきています。

カワラ!飛んだところ撮ってみたいですね~。
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。