スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POPEYE


今月出会った連中から抜粋。



ルイスアシナガオトシブミ-10
ふと見たら目の前に上腕二頭筋の隆起した奴が。
まさに異形のルイスであった。




ルイスアシナガオトシブミ-05
おーー!本当に相撲をとるのか!
オトシブミの仲間は人間の接近に敏感な物が多いと思うが、彼らはまるで無頓着だった。
まぁ、ただ争いに夢中だったからかもしれない。




ハイイロチョッキリ-02
異形系続きでこちらはハイイロチョッキリ。
無毛になって黒い地肌をさらしてる老体。
しかし初夏なのに老体ってどういう事だろう?




ゴマダラオトシブミ-02
こちらも変わり種。
ゴマダラオトシブミ部分黒化個体とでもいうのだろうか?
もっと全身黒に近いのは見たことがあるが。




クロタマゾウムシ-01
さらに、さらに。
クロタマゾウムシ!
ちょっと小さいのだがカッコいいやつ。
体長1cmくらいあれば見栄えするやろな。




チャマダラヒゲナガゾウムシ-01
こちらチャマダラヒゲナガゾウムシ。
見た目ちびっこギャング。
最初クロフかと思って喜びかけてしまった。




エゴツルクビオトシブミ-01
首の長さが表現できていない写真。
ちょっと残念なエゴツルクビオトシブミ。




アシナガオニゾウムシ-01
アシナガオニゾウムシも久々だ。
どうしても鼻をあげてくれなかったのでこんな写真。




ヨツモンクロツツハムシ-01
これは飛び切り嬉しい出会いだった。s
ヨツモンクロツツハムシ。
ようやく写真に収めることができた!




マダラアシゾウムシ-04
この時期はマダラアシゾウムシを撮らねば。
安定して見られるポイントがあるのは嬉しい物だ。
近くにはオオセッカやコヨシキリもいるしね!



ウマノオバチ-03
そして最後に極めつけの異形。
たなびく産卵管はほぼ画面一杯。
ウマノオバチ。
栗の木などの内部に巣食う、カミキリムシの幼虫に産卵するらしい。
その為のとても長い産卵管との事だ。

と、変な物ばかり追いかけている一か月だった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです!!

1か月撮りためた中からの画像、
面白いのがいっぱいですね。
ハイイロチョッキリがすっかり黒くなって、
「これ何?」と、考え込んでしまいそうです。
ゴマダラオトシブミの一部黒化はなんとかわかるかな・・

ウマノオバチはカミキリの幼虫に卵を産み付けるなんて、
イマイマシイ奴です。

No title

ルイスアシナガオトシブミは名前は聞いたことありましたが画像をマジマジ見たのは初めてです。
肥大した前脚かっこいいですね。
真っ赤でツヤがあるのも魅力的です。
調べたら寄生植物はニレ科の樹となってますがこの葉っぱはなんだろう。
今度探してみます。
撮りためた写真まだまだありそうっすね。

お久しぶりです!
心配しました。

私の手術も成功です。

No title

あんさん。本当にハイイロチョッキリは「こりゃ何だ??」
と首をひねってしまいました。
ゴマダラはオトシブミの中ではかなり大柄ですから、見分けはできそうですね。

はは!ウマノオバチいまいましいですか。
でもたしか割とたくさんいるカミキリを宿主とするようだった気がします。

No title

ジダンさん。ルイスはなかなかナイスです。
なにしろ警戒心が全く無いのが良かったです。
ケヤキも有力な落とし文の材料だそうで、多分私が見つけたのもケヤキの彦生えだと思います。

この所撮った写真は甲虫はまぁ大体こんなものです。
トンボは沢山あるかな~。

No title

つばさ2号さん。こちらの方が心配していましたよ。
ヒメクロポイントでMAさんに会った時、病状は伺いました。
でもまさか手術までとはびっくりです。
とにもかくにも手術成功良かったです。
焦らず、じっくり治して復帰してください。
そしてまた色々教えてくださいね。
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。