スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例



年に一度の越後参り。
先週土曜に行って来た。
どうも鳥より小さなものに目が向きがちで、そんなものの撮影に時間をかけてしまう。




オオトラフトンボ-07
朝一番、オオトラフトンボのヤゴを見つける。



オオトラフトンボ-05
ゆさゆさと皮を脱ぐ。
なかなかに激しいアクション。



オオトラフトンボ-02
巧みに体を捻りぶら下がり。



オオトラフトンボ-01
ストレッチ。
肝心の飛び立つところは見損ねた。
周囲他に3個体が羽化。羽化殻は4個見かけた。



カラカネトンボ-02
カラカネトンボも少数が飛び回る。



クロスジギンヤンマ-02
此処まで来て撮るものでは無いだろうに。
クロスジギンヤンマは挑発するように眼前を横切る。
相手にしないとゆっくり飛び、ならばと気合を入れると素早く飛ぶ。
すっかりあしらわれてついつい没頭してしまった。



マダラアサヒハエトリ-03
地元ではなかなかお目にかかれないクモも。
マガネアサヒハエトリの♂
綺麗な個体だったが左側第4脚欠損。



ジムグリ-01
走行中目の前にいてもう少しで轢きそうになったヘビ。
アオダイショウ?と思ったが、降りてみたらジムグリだった。
幼体はオレンジなど派手な模様が入る。
成体はこの様に無紋でシンプルになるらしい。



ニュウナイスズメ-01
で、鳥はというとこのニュウナイスズメと。




ノジコ-04
ノジコを撮るのみだった。
アカショウビンの声は全く聞かなかった。
ブッポウソウは見る事は出来た。
全体的に鳥が少なかった??
昆虫等に意識が入り過ぎていたのかもしれない。



縄文式土器-01
帰路、十日町市立博物館により、国宝の縄文土器を堪能。
完品で出土した物数点。
素晴らしいコレクションだ。



縄文土偶-01
こちらは土偶の欠片。
現在迄に発掘されたもののうち、世界最古の土器は日本の縄文土器。
日本の文化は大陸からの舶来からの発展と思っていたが、日本人捨てた物ではない。
にしてもこれだけの物なのに見学者が私含め3人とは・・・
東京に借りてきて特別展等企画したら、どれだけ集客できるのだろう?




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も昨日行ってきました。
トンボはクロギンのみでトラフ・オオトラフ・カラカネは全く見ませんでした。
アカショウビンは朝方一度出たらしいですが見逃しました。
ブッポウソウその他、定番の鳥は一通りいたかな。
まだ場所によっては雪が残っているというのになんとも昨日は暑い一日でした。

No title

クロギンを追い始めると止まりませんね。
たぶん口を開けて右に左に?
カラカネトンボきれいです。
土偶のかけらは箸置きによさそう。
格調高い雰囲気。

No title

ジダンさん。例の池は私もダメでした。
方々廻って小さな池で何種類か見られました。
あそこはまったくトンボを見なかったので、なにか大きな変化が有ったのかもしれませんね。
当地先週も暑かったですよ~。
朝方は寒いので体調が変になりますね。

No title

tokiさん。クロギンにはしてやられました。
なにも遠くに行ってまでと思うのですが、ついついムキに。
カラカネは2個体程度しか見られず、当地でも少ないかな?
という感じですが、いい背景の所を飛んでくれました。
土偶風箸置き!作ったらヒットしませんかね?

いいですね!
ルリクワガタなど探したくなります。
私はオオトラフは未見なんです。
トラフより羽化楽勝みたいですね。
クロギンは相当手ごわいですよ!
やはり長玉向きのようですね。

歴史考古学まで行くとは、私なら山でタイムオーバーです^ ^。

No title

つばさ2号さん。前から思っていましたがオオトラフ未見というのは意外ですね。
この近辺では確かに簡単に羽化する姿が見つかります。
クロギンは心なしか関東の物よりゆっくり動くような気がします。
地元では手も足もでませんからね。
縄文土器は一度は見ておきたかったので迷ったのですが頑張りました!!

博物館

「帰路、十日町市立博物館」ってことは、わざわざの寄り道ですか。
この博物館は、私が実家で暮らす時には無かったですね。
なので今でも行ったこと無いです~。土器に関心が薄いということもありますが・・・。
それにしても、ここまで来るのであれば今度は渋海川沿いに下ってから・・・。

No title

山ぼうしさん。わざわざ寄り道というか、国道が途中通行止で迂回したので、ほんの少しの遠回りでした。
最近できた博物館でしたか。
土器は本当に素晴らしかったですよ。

あれ?渋海川沿いにご実家でしたっけ?
そういう事でなく豊かな自然が堪能できるって事ですね。

No title

しっかり、オオトラフ羽化撮りましたね。
毎年行き損ねています。(^^;)
クロギンには苦戦している最中ですが、さすがバッチリですね。
あやかりたいです。

土器、すばらしいですね。
生で見たくなります。

No title

mtana2さん。オオトラフはたまたま見つけた池での観察です。
ついていました。6月中旬に行けば飛び回る姿が見られますね。
クロギンは私としてはこの程度撮れれば十分満足です。
今迄は全て没でしたから(苦笑)

土器はそれはもう!一見の価値ありです。
本当は茅野市の縄文のヴィーナスが見たいのですが、こちらの土器も素晴らしい物です。
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。