スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末天牛


週末からの天牛をいくつか。




ニセシラホシカミキリ-01
頂きもの天牛その1
ニセシラホシカミキリ。
何度も言うがこればかりはニセの方が嬉しい。




ゴイシモモブトカミキリ-02
その2。
ゴイシモモブトカミキリ。
なんだか色彩はシナノクロフなんかとよう似とるのだが、ふとっちょ。




ハスオビヒゲナガカミキリ-02
その3.
最大のヒット。
ハスオビヒゲナガカミキリ。
異様に長い触角をびよーんと伸ばしてくれた。
我ながら面白い写真が撮れた。




ホタルカミキリ-03
その4.
ホタルカミキリ。
まだいてくれるものなんだ。
ほとんど倒木下面から上に出てこないので写真は難しかった。
本当にありがとうございました!!



シナノクロフカミキリ-01
すっかり脇役シナノクロフカミキリ。




ヨツキボシカミキリ-01
ヌルデについていたヨツキボシカミキリ。
このカミキリは何度見ても「あ!見た事ない奴」
と思ってしまうのは何故??




ミヤマホソハナカミキリ-01
胸部背面中央に黄線がはいるのはミヤマホソハナのみ。
とどこかで読んだのだが、色々見てみるとそうでもないようで・・・
これは今迄ミヤマホソハナと思っていたけど、ハコネとかニセハコネあたりもそっくりで。
結局なんなのか分らなくなっている。




ニイジマチビカミキリ-03
何度撮っても上手く撮れないニイジマチビカミキリ。
同程度の小さなカミキリでは感じた事のない難しさがある。
何故だろう?じっとしているし撮れない理由がよく分からない。




ムネアカヨコモンヒメハナカミキリ-01
ヨコモンヒメハナカミキリと思っていたが、胸部下面に黒みが全くない。
例外はままあるそうだが、可能性としてはムネアカヨコモンの方が有力か。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いや~、どれも渋めですが、それぞれがみんな個性があって存在感ありありです。
ハスオビヒゲナガの髭ってよく見ると美しいんですね。
ホタルカミキリはもうシーズン終わりですか。
今年もまた見そびれました。(^_^;)
最後のピドニア属は難しそうですね~
最近、個体差ありと言われると同定意欲がガタッと落ちます。v-393

No title

ハスオビヒゲナガの触角はタテジマカミキリに似ていると
思ったら、同じ族だったです。
とてもきれいでしたね。

ミヤマホソハナの胸部の黄線がないものもあるけれど、
黄線がある場合はミヤマと解釈していいのかなぁ??

せっかくの連休もお天気がイマイチのようで、
残念ですね。

No title

ジダンさん。どれも渋めですか?
う~ん。寧ろ花形揃ってると個人的には思うんですが。(笑)
ハスオビヒゲナガは形態含めて超美麗種。
ホタルカミキリも写真写りが悪いだけで非常に美しいし、ニイジマも小さくて分かりずらいですが、複雑な模様がとても美しいと思っております。

No title

あんさん。ハスオビといいホタルといいありがとうございました!
聞いてはいましたが、ホタルカミキリ上肢の輝きの美しさには驚きました。

一番観察機会が多いのがミヤマだそうですね。
ハコネやニセハコネは中央に黄色部分があっても、やはり範囲は狭くなる様です。今回の物はミヤマで良さそうですね。

天気悪かったですが成果あって良かったですね。
私もガッチリ色々とせしめてきました。(笑)

No title

おはようございます。

深みにどっぷり浸かり始めましたね!
こうなったら、奥秩父、奥日光、信州など
名産地に行くしかないかも^^。

8月に入ると種類が減ると思いますので、
梅雨明けした今週末がチャンスです!
私も会社復帰の前にどっか行きたいです^^。

No title

つばさ2号さん。いえいえ。深みになどとんでもないですよ。
近所で探しているだけですので、同じものを何度も撮っています。
その中で色々と見たかったものを発見できるのが楽しいですね。

そうですね~。8月に入ってしまうとなかなか・・・
いやいや!それよりもお体!第一ですよ!
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。