スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願!!!



ツバメチドリは相性の悪い鳥で、鳥を見始めた年とその3年後くらいに見たきり。
近所に頻繁に来ているのだがタッチの差で逃すことが多かった。
今回久しぶりにじっくり見る事が出来た。
距離が遠く写真は難しいと聞いていた。
先輩からは「君は手持ちの短いレンズだから却っていいかもよ。飛んだ時には割と近い所を素早く抜けていくよ!」
とアドバイスをいただいた。
現地について「あ~、こりゃ止まってるのは全然ダメだ」と
飛翔一本に絞ってしばらく待っていた。




ツバメチドリ-05
小さい鳥ではないので飛翔は存在感がありあり。
最初は遠目の飛翔が多かったが。




ツバメチドリ-10
2度ほど目の前を横切ってくれた!
確かに速かったがクロギンの様にどうにもならない物でもない。




ツバメチドリ-14
幼鳥も1羽。
楽しい時間を過ごせた!




マユタテアカネ-01
早めに撮れたので、ハッチョウのポイントに寄ってみた。
ちょっと寄り道と思ったが、遠かった。
何かを間違えていたようだ。(苦笑!)
おっとこれはポイント手前のぴかぴかマユタテさん。




キイトトンボ-02
ここはキイトトンボも多い。
最優先種という位たくさん見る。
というか今、どこでもそうかも??



ホソミオツネン-01
ホソミオツネンは茶色いとプレッツェルみたいだ。
美味しそうに見えてしまう。
当地では初確認だ。




ハッチョウトンボ-04
で、こちらが真打ハッチョウトンボ。
写真であの小ささをどうやって表現したらよいのだろう。



ハッチョウトンボ-03
おっと雨が降ってきた!
そろそろ撤収か。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ツバメチドリの飛翔写真、素晴らしいです!!
以前はMF近辺でまずまず見られていたのにね。
実は、宗岡で飛んでいるのを見つけて、
みんながカメラの用意が出来るまで、
降りたところをしっかり見ていろと指示され、
ひたすら追い続けたこともあるんです。
また、近くに来ないかなぁ!!

No title

お~、ツバチの飛翔かっこいい!!
幼鳥もセットとは贅沢ですね。
羽の裏の赤い色が何とも言えません。

転戦のハッチョウトンボってもしかして私も知ってるところ?
だとすれば確かに寄り道とは言い難いか。(笑)
ハッチョウのキラキラのボケが最高っす。v-218

No title

こんばんは
エンジンかかって来ましたね^^。

昔読んだ児童小説に「ツバメチドリ号」なんて
船が出てきました。 思い出して検索したら
かっこいい鳥で外国のだと思ってました。
日本でも撮れるんですね!

ハッチョウは毎年会ってますが、今年はまだ
恋しいですね^^!

No title

あんさん。ツバメチドリはタイミング悪く10年以上見られませんでした。
近所で出た時もすれ違いが多く・・・
また滞在期間もあまり長くないのがさらに難しくしていますね。
今回は飛翔一本に絞って焦らず設定をしたのが功を奏しました!

No title

ジダンさん。ツバメチドリは撮りたかった鳥では筆頭です。
ようやく撮影機会が巡ってきて嬉しい限りです。
ヒントをくれた先輩には感謝しきりです。

ハッチョウトンボの場所は?
う~ん。あまり人には言っていない様な気がします。

No title

つばさ2号さん。いやいや~。もうダレダレで・・・
本当に意欲かなり落ち気味です。

ツバメチドリ号ですか~。
この鳥本当に格好良いですからね!
そう言えば顔の模様、8マンを髣髴させませんか????

ハッチョウはまだまだ大丈夫ですよね。
体力的にも辛くなる事はないでしょうから是非!
(とはいえ無理は禁物です。)

No title

ツバチ飛翔、ばっちりですね。
今度から短めにして狙ってみます。

ハッチョウトンボ、しばらくご無沙汰です。
小ささの表現は難しいですね。

No title

mtana2さん。先程はお疲れ様でした。
手持ちの機動性が生きる、小型の鳥の飛翔は楽しいですね。
無論、腕のある人は大砲でもなんとかするのでしょうが。

ハッチョウトンボは誰にでも大きさの分かるタンポポ辺りに止まってくれる事を望みますが、なかなかに・・・・
ネジバナに止まったのを撮ったという話を聞いた事はあります。

プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。