スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂に・・遂に!!


いつもの山に虫さがし。
今季はカミキリ、ゾウムシ等甲虫は去年に比べてかなり低調。
カミキリが良くないと思っていたが、寧ろゾウムシの方が少ないかも知れない。




アカハナカミキリ-01
アカハナカミキリですら数が少ない。
それどころかヨツスジハナですらかなり少ない。




ニセシラホシカミキリ-02
葉影から姿をチラチラ見せる。
ニセシラホシカミキリ。
この種だけは去年と同程度の頻度で見る事が出来ている。

甲虫の観察はこんなもので。
なぜだろう??今季はエゴシギゾウムシの姿すら見られない。
とにかくゾウムシは少ない。

甲虫以外は良い物も見られる。



アヤヘリハネナガウンカ-01
翅が緑に輝くアヤヘリハネナガウンカ。
どこかに「フラッシュの光を当てないと緑に輝かない」
と実しやかに書いてあった。
実際は自然光でも角度によってしっかり緑に見える。
この色の雰囲気は甲虫の輝きとはまた別の味わいがある。




キアシハエトリ-01
3~4mm程度のハエトリを見つける。
「珍しいな、メスジロハエトリの♂か!」
最初の印象はそんな感じだった。
しかし一回り小さく、軽やか過ぎる動きが違和感を覚える。




キアシハエトリ-02
背面からきっちり撮ると、なんとまぁ!
とうとう!キアシハエトリとの邂逅を果たす!
ここまで長かったな~。
見たいと思ってから5年かかっている。




キアシハエトリ-04
葉裏に隠れたのをひっくり返して撮る。
名前の由来の黄色い脚♀はだけ。
和名、メスキアシハエトリにすれば分かり易いのに。
♂も道化師模様で格好いいが、♀もとても綺麗だ。
今度は是非♀を見たいものだ。



ミヤマアカネ-01
山で見なかったのに下に降りた公園で深山アカネ。
ここでもミヤマのネーミングに???




ホソカミキリ-03
フフフ!ホソカミキリ!
これはカミキリ科ではないのでカミキリ好きな方々の位置づけは??(笑)
やっぱり「な~んだホソカミキリか~」
になるのかな(笑)



難航したキアシとの出会いを遂に果たせた。
当たらない日もあるが良い風が吹くときもある。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは 夏休み突入いきなり土・日台風、
月大風、火不順と4日パーです。
このところそこそこのショットが続いていたので
期待してましたが、ヤンマもダメそうだし。
やはり私の夏休みは高確率でハズレます^^。

さてホソカミキリ、仲間外れはかわいそうなほど
やっぱりカミキリしてます。撮りたい候補です。
山もアカハナばかりですね。

ホソカミキリはマクロ購入前に秩父地方の里山を
徘徊した頃は良く見ましたが、最近全く会えません。
やはり7月下旬にいい場所へ行かないとダメですね。
タマムシも外したし、結局「イエローの呪縛」を
早く解くしかないようです(笑)。

No title

ホソカミキリがカミキリ科ではないことも知らなかったです。
でも、見たいですね。

キアシハエトリは♀だけが足が黄色いというのに、
♂を見てキアシと同定できる力に敬服です。
前に、ウスリーハエトリv-388とした写真を見直しました

No title

つばさ2号さん。雨の日は干潟で鳥。
と悪天候の中でも頑張っております。
高確率で外れるなんて・・・
良い物撮って来たではないですか!

おおっ!ホソカミキリはメンバーでOKですか。
確かに別種としてはあまりにも良い線行ってますよね。
あまり観察機会はありませんが県内でも見られているので、それほど珍しくはないんでしょうね。
「イエローの呪縛」(笑)
私もかかってみたいものですよ!

No title

あんさん。おおっ!あんさんもホソカミキリOKですか。
流石にジョウカイ等とは一線を画するカミキリ風味ですね。

あんさんが去年見たのはウスリー(若しくはその近似種)
でOKでしたね。
私は去年、逆にウスリーをキアシと勘違いしてしまいました。
実はキアシは♂の方が個性的なので分かるのですよ。(笑)
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。