スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメなど




全くターゲットではないのだが、最近妙にカメムシを良く見る。




tトホシカメムシ-01
カミキリムシさがしのポイントで見かける、トホシカメムシ。
質感が楽しいカメムシだ。
背景が何故かユラユラしている。
このカメムシのオーラが漂っているかの如く。

妙に忙しなく枝を行ったり来たり。
ずーっと動き続けていた。
ケシカミキリと鉢合わせる事幾度か。

撮影する時にちょいとつついてみたりする。
臭かった経験は未だない。




tシモフリクチブトカメムシ-01
ガードレール上のシモフリクチブトカメムシ。
これも胸部の質感がなんとも渋い。
このままブローチにでもなりそうな感じだ。




tアカスジキンカメムシ-01
こちらはクモ探し中に。
御馴染みの美麗カメムシ。
アカスジキンカメムシ。
今年は庭で見つける事は出来なかった。





tアカスジカメムシ-01
こちらもクモ探し中の葦原で。
アカスジカメムシ。
ロッソネロ。
ガッシリ体系がどうしてもジェンナーロを連想させる。

注)ジェンナーロ=かつてのACミラン、イタリア代表のガットゥーゾ氏。




eシュレーゲルアオガエル-02
クモ探し中に一番目に入るのがこのシュレーゲルアオガエル。
とにかくたくさんいる。
アマガエルは平地の田圃でも良く見られるが、シュレーゲルはやや少ない。
丘陵地だと個体数が逆転する場所もあるようだ。




mヨツボシホソバ-01
このところ、心を掴まれかけている蛾。
これは見たかったヨツボシホソバ。
オレンジの体色が美しいのは言うまでもない。
青く輝く脚もなかなかのものだ。
なんとなく顔つきまで可愛く見えてくる。




mスジベニコケガ-01
こちらもオレンジ基調で複雑な模様。
スジベニコケガの様だ。
山の中で見たので、そういった環境に生息しているのかと思ったが、つい先日平地の松林でも目撃した。

いかんな~。
最近は脳内で、見たいと思う蛾が数種類発生してしまった。
イボタガ!いいよな~。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カメムシ

色彩だけでなく質感も様々なのですね~。ツヤ消しタイプとか。
(まぁ、素人はそこまで見ないのですけど)

埼玉県はカメムシが多いと何かのTVでやっていたとか。ホントでしょうかね。

No title

KAEDEさん。その通りです。質感様々です。
カメムシはどちらかと言うと艶消しタイプの方が多数派?
甲虫に比べると艶やかさには欠ける様です。

埼玉にはカメムシが多いですか??
元々あまり執着していないので確実な事は言えないですが、それほど他県も変わらない様な印象ですよ。
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。