スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケブカヒラタ



松の樹皮に潜むケブカヒラタカミキリを探す。
松の大木があると探して見るのだが、そうは簡単には見つからない。
一度本腰を入れて半日探した時もダメだった。
今回は、出かけた帰り道、もう一度同じ場所でトライしてみた。
すると、なんと一本目の松でまんまと!




ケブカヒラタカミキリ-01
樹皮の隙間を駆け巡る。
幹に張り付き接写する。
「何をしてらっしゃるのですか?」
と、周囲の人から声を掛けられる。
「ええ、虫をね・・・」
というと、大抵の人は「ひぇー、ゴキみたいすね」
なんて反応だ。
横から見ると確かにヒラタ。
カミキリには見えないな。



ケブカヒラタカミキリ-03
て、事で真背面から撮りたいが為、ちょっと下に降りて頂く。
申し訳なかとです<(_ _)>
こうみると「う~ん、カミキリ」
クスベニカミキリみたような平面図だ。

その後2時間ばかり探すも他の個体は見つからず。
運が良かったとしか言いようがない。
電車に乗り遅れたり、信号のタイミングが悪かったり。
到着までそんな連続だったのだが、それが功を奏している。

急ぐ事、効率の良い事。
自然観察に於いてはそれらは当て嵌まらないのかもしれない。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
専門家の域に入られたようですね!
松の樹皮に居るカミキリ、考えたことも
ありませんでした(驚^^)。

確かに効率とか考えても虫の行動には
当てはまらないので、確率と運で決まり
ますね。

今日は通院で、帰りに近場で普通種の
直翅を主体に撮りました。
私のブログで閲覧数がダントツなのは
なぜか直翅、それもキリギリス類で、蝶や
甲虫、トンボをはるかに引き離しています。
また特集の続きをやらないといけないよう
です。

ケブカ

なんでしょうね~「半日探した」、鳥見屋さんは大変ですな~。
この毛深のヒラタカミキリさん、頭デカイ?触角短い?色の主張が無い?
いろんなカミキリさんがいますね。

No title

つばさ2号さん。確かにちょっと入り込み過ぎかもしれませんね。
なにもここまでやらんでも・・・とも思っています。
ま、しかしあくまでこちらはついでなのと、他にターゲットが無かったからではあります。

全く、出会いは何が左右するか??
分らない物ですね。

勿論!キリギリス特集!
期待していますよ!

No title

KAEDEさん。なんとなく探し始めると、時間が許す限り探してしまったり。

仰せの通り、地味三冠王です。(笑)
特徴は少ないですが、なんだかカミキリ専門の連中には学名の一部からノトリア等と呼称されてなかなか人気があるようです。

No title

私もケブカヒラタカミキリに手こずっています。
見るには見られたのですが、
チョロチョロと動き回るので撮るのが難しいです。
挙句に、樹皮の下に入り込んでしまうと
もう出てきません。
私は自転車で行けるところですが、
もっと良いところがないかとあちこち思い描いています。

No title

あんさん。ケブカヒラタ狙ってたんですね!
ちょろちょろと・・・
そう、ちょうどゴキブリの様じゃないですか(笑)

松の大木が有れば、案外どこにでもいるようですね。
但し松の表面上で、背面からの写真なんてどうやって撮るんだろ?
ってくらい、隙間に体を横にして入り込みますね!
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。