スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タカの渡り



タカの渡りを一泊で見に行ってみた。
ピークは大抵今週末辺りなので、少し早いかとも思ったのだが。
その分、人も少な目で良いかもなどとも考えてみた。
しかし、13日の外れ具合には驚いた。
サシバが50に満たないなんて。
渡去数は新潟方面の天気が大きく左右するという事だった。
初日はそちら方面は雨。
翌日も好転しないので多分ダメだろうとの悲観的観測が流布していた。

明けて14日。
全体的に期待感が薄かったので、皆、血眼になって遠方のタカを拾い出す。
午前中は昨日よりは遥かに出てくれて、「まぁこの位なら・・・」
と周囲の人も安堵の表情。

しかし!午後になると状況は一変!!
最初は10羽未満の小群がポツポツと言う感じだった。
それが12:30位からはほぼ切れ目なく!
さらに50羽を超える鷹柱も出現。
なんともびっくりの1日だった。




鷹柱-02
鷹柱。
多数を写す事ができないのが残念。




サシバ-12
最初は個体数も少な目。
遠くを飛ぶサシバが多かった。




サシバ-13
上空通過の個体数が増えてくると、近くを飛ぶ物も。




サシバ-15
真上から様子伺いにくる個体まで!!




ハチクマ-13
ハチクマも多かった!
いつもの事だが、ハチクマは個体差が激しい。
ついつい、サシバよりも注目してしまう。
その為、かなりの数が渡った様に錯覚してしまう。




ハチクマ-19
午前中はなんとなく陽炎が立ったような、もやけた空気だった。
午後はすっきりして、写真も撮り易くなったように思う。




ハチクマ-25
直上通過!



隣に陣取ったスコープで観察のみの方が、1羽、1羽に
「頑張ってね~」
「また来年帰ってきてね~」
と声を掛けているのが微笑ましかった。
それも午後からは、ひっきりなしでままならずになってしまったのが可笑しかった。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。