スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚愕!猛禽パラダイス!



峠のタカ渡りは前述のとおり、最初の大山にぶち当たった。
サシバ、ハチクマは勿論だが、他に出た鳥もま~豪華な事!!
ほんまにえらいことになってた。




クマタカ-01
渡りの数は極少数だった13日はゲストが素晴らしかった。
後方から「クマタカ!近い!」
と声が飛ぶと、我々の右背面側からするりと至近距離に!




クマタカ-02
そのまま左に旋回。
しかしちょうど支線レベルと飛翔の高さがシンクロしてしまう。
顔がなかなか見えない。




クマタカ-03TR
速度を上げ左下方に去って行った。




ブッポウソウ-01TR
んんんっ?黒い鳥???
ホシガラスの★なし???
双眼鏡で見て驚いた!
なんとブッポウソウだった。




ハリオアマツバメ-02TR
14日はハリオアマツバメもそこそこ。
ま、出ても撮影が難しいのは仕方がない。
1羽すぐそばを飛んだ個体がいた。
羽音が聞こえたように感じたが、思い過ごしかも??



イヌワシ-01
午前中、隣で観察していた方が、スコープで遠くの猛禽を見つけた。
双眼鏡でやっと姿が見えるくらいの遠距離。
その時点で「あれ?翼に白斑が一対?腰も白いよ?イヌワシ若?」
と呟いた。
羽ばたきをせず、滑空してだんだん近づいてくる。
しばらくすると、双眼鏡でも一対の白斑が確認できるようになってくる。
それ以前に隣の方はイヌワシという事を確認できていた。
そんな訳で私は早くから捕捉できていた。
情報が伝播し、周囲のざわつきが段々大きくなっていく。
なかなかエキサイティングだった。

クマタカに続きイヌワシまで!!
なんと好き日に当たった事だろう!!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは 鳥好きの皆さんはこれを見ないと
秋が来ないと思える程の大イベントですね!^^

鷹と言えば虎はダメですがホークスは凄いですね!
今日はオリックスに負けているようですけど。

昔赤城にヒメギフを見に行った帰り、下山するとクマタカ
らしきものがはるか上空を優雅に舞っていました。
オオワシは列車から飛ぶ姿を見た事があります。
でもイヌワシは山奥に行かないとダメでしょうね。
一度はお会いしたいです。

No title

つばさ2号さん。場所はどこでも良いのですが、タカの渡りはシーズン中に一度は観察したいものです。

ホークスはあの無茶苦茶な補強でしたから。
勝って当然といったところですね。
バッファローズは善戦していると思いますよ。

イヌワシは10年以上見ていませんでした。
実に久々の出会いです。
やはり日本においてはクマタカよりもはるかに個体数が少ないのを実感しますね。
地球規模で考えると、クマタカの方が遥かに希少なようです。

猛禽

パラダイスなんですね~。
このような光景は素人的にも感動しそうです。

観客は相当数なのでしょうね。鳥見屋さんの観光地でしょうか。

No title

KAEDEさん。ほんにパラダイスっす。
大きな渡りに当たれば、鳥に興味があるとか、ないとかそういうレベルの話ではないかもしれません。とにかく勇壮ですよ!

従来のピークは今週末辺りですので、先週は結構空いていました。
確かに!鳥見の一級観光地ですね。
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。