スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤縞虎天牛




せっかくの信州。
何とか時間を作って赤いカミキリも探そう!
幸い????13日はタカの渡りも今一つ。
午後1:30には見切りをつけて移動。
やや、遠いポイントを目指す。
きちんと距離を把握していなかった為、時間がかかった。
国道は激しい渋滞も。
午後3:30には最初に探そうと思ったポイントに到着。
しかし、思ったように大木がない。

次にあてこんだ場所まで地図を見たら結構な距離がある。
これは日暮れまでに間に合いそうもない。
やむなく近くを走り大きな欅のありそうな場所を探す。
ここなら!と思う場所に車を停めて大木を探す。
何本もあるかと思ったのだが、ほんの数本しかない。
時間もないので、とにかく幹の周囲を探してみる。
いない・・・・こっちもいない・・・・
太陽は大分傾いてきた。
伐採された木がまとめてある場所が有ったので近寄った。
「あっ!カミキリ!」
・・・・キボシカミキリが2個体だった。
がっかり残念。
後を振り向くと~~ 「ホェッ??!!」




アカジマトラカミキリ-07
驚いた!本当に驚いた。
なんと目の前にアカジマトラカミキリが!




アカジマトラカミキリ-01
まだまだ若い幹のがさついた窪みに産卵。
少なからず朽ちた部分に生むのではないのだろうか?
兎に角一所懸命がんばっていた。
赤が褪色しているが、個体差??
それとも余命間近だとこんな色になるとか??




アカジマトラカミキリ-06
現地の周囲の明るさはこんな感じ。
もう5:00近かった。
少なくとも1時間くらいは同じ幹を這い回っていた。
この個体一つしか見つからなかったのは残念。
すぐそばに大きな樹洞のあるケヤキもあった。
おそらくその木がメインの活動場所なんだろう。

ついてるよな~。
それにしても(笑)








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは  やりましたね!!!
さすがは旅慣れたらーしょんさんです^^。
私は下見も含め3回通いました(笑)。

薄い色の写真もネットで見かけますが、これは
かなり薄く、かえって貴重な感じがします。

しかし広く分布している割には見つけにくい
種ですね。地元の方でそこの自然を知り尽くした
人でないと難しいのでしょうか。
この勢いでオオトラも行きますか!!^^

No title

つばさ2号さん。ありがとうございます。
本当にラッキーとしか言いようがありません。
諦めかけた時にポンッ!と出てくる。
最近のパターンでした。

色の濃淡は健康状態とは関係ないのでしょうか?
この個体は見た目はとても元気に動き回っていました。

生態が分かっていても見つけにくいとなると、単純に個体数が少ないのでしょうか?

オオトラって実は案外近所で見つかるようなんですね!
驚きました。
しかし、ハードル高いですね~。



プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。