スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の渡り




都市近郊で、それほど頑張らなくとも、トンボのついでに渡りの鳥が目につくようになってきた。去年までは虫中にはこれほど鳥は見つからなかったのだが、今年は大分スタンスが変わったのが良いのかもしれない。というよりも単に通過個体数が多いだけかも??
特にアカゲラ、カケスの平地での目撃回数がとても多い様に思う。カケスが早い時期から平地に降りてきているのだから当然山の実成りは悪い。最悪!という調査結果もある様だ。と、なると当然、山を降りてくる熊の目撃数が増える。山に行く場合は、ある程度の注意は必要になりそう。数年前の熊の山を降りてくる個体数が多かった年は鳩山町で目撃された程だから。




アカゲラ-01
虫用レンズでの撮影 アカゲラ。
近所の雑木林でも鳴き声が聞こえる。
今季は行く所、行く所で出会う。




ノビタキ-01
虫中に、見上げたら、そこにノビタキ!
今度はちゃんとターゲットとして撮影に行きたい。




ノスリ-01
カラスに追われる猛禽。
これから嫌になるほど見られるでしょう。
ノスリで無かったらもう少し真面目に撮ったんだが。




コサメビタキ-01
森に入って虫を探していると、たくさんのヒタキがいる場所に出くわす。
コサメビタキはエゾやサメより目ん玉クリクリ感が強いぞ。




キビタキ♀-02
キビタキ♀。♂も近くにいたが撮れなかった。
オオルリやキビタキは雌雄どちらを撮ったかで、帰り道の充足感に大きな違いがある。




エゾビタキ-02TR
大抵、忙しく採餌しているヒタキだが、たまにじっとしている個体も。
動きを止めている時は羽繕いをしている時や、葉の茂ったところで休憩するかが多い。
この個体はスカッと廻りになにも無い場所でボ~ッとしていた。
疲れてんのかな??





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。