スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湖周辺の昆虫



基本的には鳥を見に行く遊水地だが、足元にはかなり昆虫濃度が高い。




アキアカネ-01
磨かれた花崗岩の上に止まるアキアカネ。
姿がミラー反転して写る。
大きめのユスリカの仲間の様な物を捕食していた。
故にかなり大人しかった。




イボバッタ-01
パッと見た時イボバッタだと思った。
現地でどうも違うかなとも思ったが、ネット等で調べても類似の物が無い。
やはりイボバッタで良いのかな?




ヒシバッタ-01
こちらはヒシバッタと思って撮っていたが、どうもイボバッタ辺りの幼虫か。
それにしてもマシンっぽいボディが可愛くもカッコ良い。





ツユムシ-01
こちらツユムシ。
多分ノーマルのツユムシだと思う。
キリギリスやバッタはまだまだ沢山見る事が出来る。




キムジシロナミシャク-01
キムジシロナミシャクと思われる蛾。
イヌシデ生える林床で細かに移動していた。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは いろいろ見られたようですね。
私は来年オオルリを探してみようと思います。
確率は低そうですが^^。

バッタはイボでOK,ツユムシも正解ですね!
小さいバッタはイボ幼虫ではないようです。
胸部背面板が後ろへ伸びているようにも見える
のでやはりヒシバッタの一種と思われます。

今年、黄色いトンボを待つ間にヒシバッタの
ネットではどこにも書いてない奇妙な習性を
見ました。トンボがいつ現れるかわからない
ので撮影しておらず、来年確認する予定です。

虎はシーズン中のチャンスに凡退するシーンが
多かったですが、それ以上に巨人が打てません
でしたね。なんかメタボ化した主軸が爆発できず
に終わった感じです。菅野が欠場したのも大きい
ですね。 聞くところによれば、危険球を投げた
投手とブレーキになった(HR1本打ちましたが)
イケメン内野手はクラブでよく遊んでいたそうな。
驕れるもの久しからずでしょうか。

一方虎の西岡、鳥谷、藤波は以前コンパニオン付
のクルーザーパーティーをやったそうですが、西岡は
大怪我を経験して改心したようです。この差ですか^^。

No title

ほ~一見して何かと思いましたが、磨かれた花崗岩ですか。
面白い画になりました。
(食べられそうな色ですね。こんなムースもありそう・・・とも。おっと甘味素人の私がでしゃばったことを(笑)。)

No title

つばさ2号さん。オオルリいいですよね。私も来年は少し標高の高い所で探してみたいと思っています。

イボで良かったですか。
今まで見たのと比べてすっきりしている様にも見えましたが、個体差は結構あるようですね。
ちっこいのはやはり、ヒシで良いですか?
ヒシはよく見ると案外カッコいいのが多いですね。
新習性楽しみにしております。

野球はコアなところまで踏み込んでいますね~(笑)
今期のジャイアンツは勝負強いという印象がありましたが、肝心なところでコケましたね。
しかし正直なところとても意外でしたよ。
パリーグは日ハムが上がってきて、藤波VS大谷が見たかったです。あ、でも秋山さんもラストだしな~。




No title

山ぼうしさん。あまり見たことのない面白い写真になりました。

食べられそうな色?ですか。
トンボからそちら方面に行くとは。
あぁ、トンボ自体がという事ではないんですね。(笑)

そういや、トンボを食材にって話は全く聞いたことが無いですが、やはり何処へ行っても食べないんでしょうね。
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。