スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンマ詣

先週からこの土日にかけてヤンマを中心に色々探してみた。

そろそろ県西部の丘陵地ではルリボシがでているはずだ。
現地到着すると熱烈歓迎!とばかりに


ルリボシヤンマ-03
ルリボシヤンマ
ビュンビュン飛び回っている。
ん?しかし、一向に全くホバらない??
時期的な物があるのか?まるで別種のヤンマの様。


その他には


オオシオカラトンボ-02
オオシオカラトンボ連結


ナガコガネグモ-01

ナガコガネグモ-02

ナガコガネグモ-03

ナガコガネグモ-04
以上 4枚 ナガコガネグモの狩り。
とにかく糸を出しまくってグルグルのミイラ状態にしていた。
器用に糸車を回す様に、高速で獲物を回転させていた。


あまり頻繁に出てくる訳でもなく、ルリボシはホバもしないので場所を変えて・・・


ミルンヤンマ-01

ミルンヤンマ-06
こちらではミルンヤンマ。
もともと、鳥に比べれば観察者、撮影者の数は圧倒的に少ないトンボではあるが、このポイントで昆虫の写真を撮っている人に会った事が無い。
まぁ、最も秋はミルンくらいしか見るものもないのだけれども。

今の所、採餌行動ばかりで、探雌行動などは半月先位からだろうか?


さらに場所を移動・・・忙しない・・・


コシボソヤンマ-01
コシボソヤンマ♂(ですよね?)
なぜか水際の岩に止まり産卵の様な姿勢をとった。
来た時には♀だと思ったが、どう見たって♂だよなー。

ちなみに普段よりかなり水量があったせいなのか、落ち着きがなかった様だ。




数日後 県西部 別の丘陵地

リスアカネ-01
リスアカネ
今年はよく見られる。


オオアオイトトンボ-01
オオアオイトトンボ
羽が複雑に光って綺麗。


トカゲ-01
ニホントカゲ
反対側で牽制してもらって、トカゲの動きを封印??
とにかく撮るまでおとなしくしていてくれた。


コマダラナガカメムシJ5-01
コマダラナガカメムシの幼虫?
前にも見た事があるが、剽軽な人面模様。


これまた別の日だが車の中にハエトリが・・・・・
最初、ネコとかデーニッツの幼体かと思ったが

ヒトリコゲチャハエトリ-05
ヒトリコゲチャハエトリ。
なんと1年ぶりの出会い。コゲチャ系はモフモフ感が堪らないのですな。
ハエトリ好きは、皆好きなのではないかな??

全部成果を載せてたらこの倍くらいの長さになってしまうのでこの辺で。

ホントに毎週楽しい事ばかり。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ナガコガネグモ、綿あめ作りおじさんみたいですね!
キモチワルイけどちょっと見てみたいような。。。
コシボソヤンマは水際の岩ですか?
幻想的でよい写真ですね~。

No title

クモの糸巻きすごいですね。
真っ白(*_*)これは衣類の繊維にならないのかな~。
コマダラのサングラス顔面白いです。

No title

noriさん。そうそう綿あめと思えばキモチワルクないかも。
クモはみな働き者ですね。

コシボソヤンマはその通り、水面からわずかに上の岩です。
♂で間違いないと思うのですが、まるで♀の産卵の姿勢です??
なにをやってたんでしょうか?

No title

tokiさん。糸巻きすごかったですよ。
じーっと見ていると、それほど力んでいる感じではないのに、ブルンブルン廻ってました。

コマダラは生息域が南西なので、違う物かも知れません。
カメムシは(も、かな??)難しいですね。
それにしてもおもろい!!!

No title

トンボも終盤戦、いろいろ楽しめましたね。
コマダラナガカメムシが一番v-424です。
残りの画像も楽しみにしています。

No title

mtana2さん。遠征お疲れ様でした。
こちら地元でコツコツでしたが、なんやかんやと楽しめました。

カメムシの類は面白い模様の物が多いですね。
なるほどマニアが多いのが分かる様な気がします。
まだまだ見てみたい種類の物がたくさんいます。
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。