スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真逆??


地上に降りているときは全身真っ白。
飛び立つと袖先の真っ黒が出てきて「おーっ!!」という奴もいる。

とは逆に、地上にいるときは冬羽では腹部以外は褐色。
飛翔時は羽の表面裏面とも綺麗な白で別種の様に見える。
というのもいる。

そんな2種を一日で廻ってこられるとは幸せこの上ない!


Dソデグロヅル-10
ソデグロヅル
カメラマンも少数。大分落ち着いたようだ。
首を突出し・・

Dソデグロヅル-11
ニューっと伸ばすと

Dソデグロヅル-12
バタバタ!おー袖の黒!

Dソデグロヅル-15
ふわっと

Dソデグロヅル-19
take off!



場所を変えて・・・・

Dアカガシラサギ-05
アカガシラサギ
「ヌオォッ~!滑った」

Dアカガシラサギ-04
「セーフ!!^^;」
サギの中では小柄で憎々しさがない??





他日、冬の虫を探していたら・・


クロスジフユエダシャク-02
クロスジフユエダシャクと思われるもの。
やりましたよ! mtana2さん!!


ウスバフユシャク-01
ウスバフユシャク。

フユシャクが2種撮れた~!!







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

首をにゅーっとのばして、take off。
ナイスタイミングでの撮影ですね!
飛び立つ瞬間のソデグロがとっても美しいです~。

アカガシラサギは幼鳥でしょうか?
平均台で遊んでるみたいですね!

No title

先週行きそびれたので今日行ってきました。
ツルはとりあえず見るだけ見ましたがサギは留守でした。(^^;)
残念。
最近こんなのばっかです。
シャクガ、やりましたね。
交尾まで撮れたなんて最高じゃないっすか!
近場でも探したら見つかるかな~。

No title

noriさん。ソデグロは飛び立つ前の行動が独特なので、分かりやすくて良いですね!
普段は白いのに飛ぶと黒が目立つのにはどんな意味があるのでしょう??

平均台か~!
何かみたいだとは思ってたんです。
ちょうどそんな感じでしたよ。
幼児の体操教室みたいな。^^;

No title

ジダンさん。サギは留守でしたか・・・残念でしたね。
ひょっとして船底に隠れていたりとか。

シャクガは撮影対象としては初遭遇なので、どうなのでしょう?
どこでも見られるのかな?
そういえば初冬の奥日光にもそれらしいのが飛んでいましたね!

こんばんわ

ツルの近場にアカガシラサギがいたのですか。
探検に出掛けなければ。

シャク?

フユシャク?蛾!冬に現れる蛾なんですね。
知らなかったな~。この寒さに何で耐えていられるのか不思議。
勉強になりました。
真逆さんたちも不思議ですね。

No title

hiiragiさん。赤頭はツルのそばの沼でなくて、もうちょい東の大きな沼です。
北岸にいるようです。
ただ、あまり背景が良くなくて絵にはならないですよ~。

No title

KAEDEさん。フユシャクは不思議な昆虫ですね。
なんでも成虫には口吻がないそうです。
つまり摂食することなく繁殖のみを目的として羽化するらしいです。
摂食により水分が体内に入ると凍ってしまうからとか書いてあった様な・・・

こんばんわ

ありがとうございます。
時間が取れたら出掛けてみたいと思います。

No title

hiiragiさん。見られると良いですね!!

No title

やりましたね、フユシャク。
どちらも、まだ見ていませ~ん。

No title

mtana2さん。フユシャクはすっかり影響受けてしまいました!!笑
撮影されていたもう少し大型の物もぜひ見てみたいと思っています。
しかし春ももうすぐで流石に機会は少ないでしょうか?
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。