スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海鳥観察会


海鳥の観察会に参加させて頂いた。

何回か参加しているのだが今回は人数も多かった。

ベテランの方も多かったので観察種は多く楽しめた。

それにしても皆さん遠方の物をよく見つけます!



ウトウ、ケイマフリ(私は視野に入れる事も出来なかった・・・)やアホウドリ類

アカエリカイツブリやアビ類など普段は観察が難しい物が多数見られた。

中でもカンムリウミスズメが途切れることなく観察できるとは!!

距離は凪いでいる事もあり非常に遠いので写真は難しいのだが・・


ウトウ-01TR
ウトウ・・・のシルエット^^;


カンムリウミスズメ-02TR2
カンムリウミスズメ。


海岸風景-01
写真が無いのでやけくそ気味・・・磯。

ジダンさん、noriさんお世話になりました!!






他日・大盛況のコミミ

コミミズク-05
フワッ。

コミミズク-06
ピタッ。

コミミズク-07
クルッ。

コミミズク-08
パサッ。
転回するときは尾羽が菱形に近い感じに見える。


コミミズク-04TR3
菜の花の中。
気温は低いが春めいてきたかな~♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ウトウにカンウミ、しっかり種類の確認ができる画像をゲットしていたんですね。
流石です。
定期的に行きましょうね。
通えば通う程、新たな発見があるはずですし・・・。

No title

海鳥観察会、カンムリとかアホウドリは別ですけど、北海道と同じのがたくさん出るのですね。
楽しめたようですね。

No title

カンムリウミスズメ、ばんざいしてるところをよく捉えましたね。
かわゆすぎます!!
またよろしくお願いします(^ ^

コミミ、私も先日同じとこに行きましたよ~。
すごい人でした。。。
ヒラリン、クルリン、羽の白が美しいですね。

No title

ジダンさん。しっかり確認と言われると、んっ??
となってしましますが。^^;

当地は風の条件等で出現相が全く変わってしまうので、足繁く通う事で深みが出るのでしょうね。
また、よろしくお願いします!

No title

mtana2さん。ウミスズメの仲間というと北方のイメージが強いですね。
しかし、ウミスズメやウトウ等は割合普通に観察できるようです。

探鳥を始めたばかりの頃は、こうしてスコープを覗いていたものです。
初心に帰るという意味でも新鮮な体験です。

No title

noriさん。当日はお世話になりました!
カンムリはたまたまバタバタしてくれました。
スコープで見るカンムリはそれは可愛かったですね。

コミミ、行きましたか?
確かに人はとても多いようです。
でも、広範囲をダイナミックに飛んでくれるので嬉しいですね。

No title

海鳥参加したかったです。根性なしで(^^;)
磯の模様おもしろいですね。
水たまりに鳥が映り込んでいたりしたら…。
コミミさんと菜の花一面を想像します。

No title

tokiさん。次回は是非一緒に行きましょう!
楽しかったですよ~!
磯は、この潮溜まりにセキレイでも来てればな~。
なんて思っていました。

菜の花はまだまだこれから本番です。
コミミ人気は衰え知らずでしょうかね。

No title

船で観察すると、さすがに普段見られない鳥がたくさんですね。
遠方の鳥をきちんと識別されて・・・
船で島へ渡る時、海鳥を観察する機会はあるけど、
鳥は見たけど、何だかわからないと云うありさまなので、スゴイなぁと感心しています。
カンムリウミスズメが良いですね!!

No title

あんさん。海鳥は陸からの観察なんです。
ですから船上より尚更遠いのです。
識別できないのは私も一緒ですよ。^^;
廻りにベテランの方々が沢山いるので、教えて頂いているんです。
カンムリは当地の目玉なので沢山見られたのは嬉しかったですね!
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。