スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航路探鳥 その1



航路で船上から海鳥を楽しんできた。

とにかく船の揺れは心地よいので普段より良く眠れる。

そして案の定予定した時刻よりかなり遅く起床となってしまうのだ。

およそ7:00からデッキに出て寒風に当る。

身が引き締まる・・というか引き締まり過ぎてフリーズドライになってしまいそう。

キタオットセイが何頭か見られた後、最初に出てくれたのが・・


DSC_9971.jpg
ハシブトウミガラス
大きな群れになることはほとんどない。
しかし航路全体を通じて万遍なく見られる。


DSC_0150.jpg
イルカ??
なんだか全く分からないがイルカの様だ。


DSC_0061.jpg
コアホウドリ
去年は全く見られなかったが、今回は全体を通じてポツリポツリと10個体程度見られた。


DSC_0090.jpg
エトロフウミスズメ
10:00すぎるとぽつぽつと見られる様になり・・・・


DSC_0111.jpg
そんな群れをいくつか見送ると、夥しい数の大群がいくつも出現。
いずれも往路の場合距離が遠いのが恨めしい。






正午辺りまではこんな感じで推移する。

そして、14:00位からはエトロフウミスズメの大群は見られなくなる。

そのかわりにコウミスズメが出始める・・・はずなのだが・・・

今回15:00を過ぎても一向に出る気配がない。

ようやく15:30位から少しずつ見られる様になってきた。

しかし、舷側から飛び立ってはすぐに見えなくなってしまう。


DSC_0161.jpg
海全体を眺めていると、気づいた時にはこの有様。


この際、コウミスズメの写真を抑える事に集中し遠方の物はあまり気にしないようにした。

舷側から飛び立つ小さな鳥に意識を集中する。


DSC_0210.jpg
最初は後姿から・・・・


DSC_0213.jpg
徐々に慣れてきて近くで撮れるようになり・・・


DSC_0215.jpg
横向きGET!!!


DSC_0217.jpg
飛び立ち!!!
良いシーンが!!!

今回は一泊して上陸探鳥も楽しんできた。

次回に続く!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

うわ、いいなぁ。
北の方ですか?

No title

エトロフウミスズメ、すごい群れですね~!
コウミスズメ、最後の2枚、すごくかわいいです。
さりげなく撮られていますが、航路の船上からの
撮影って難しいですよね。
しかもフリーズドライの寒さで。すごいです(*_*

No title

hiiragiさん。そうです。北に向かう航路でした。
何も出ないと寒さが苦痛ですが、鳥が出た時は忘れていますね。
まだ、続きま~す。

No title

noriさん。エトロフはすっごい大群でした。
しかも何度か見かけるんです。
総数、いったいどの位なんでしょうか?
コウミスズメは最初出が悪かったので、諦めかけていたのですが・・・
とりあえず撮れて嬉しかったです!

凄い!

ブトウミの飛んでるところはあまり見たことがありませんでした。
なるほどこういう形なんですね。
ケイマフリと違って頭がすっきりして見えます。
エトロフの群れも圧巻ですね。
コウミ、ここまで撮れたら言う事なし。
早く続編が見たいです。

No title

ジダンさん。ハシブトウミガラスは航路中最も安定して見られます。
飛翔、プカプカ問わずです。
大きいので目立つのもあるのでしょうね。
エトロフは昨年にも増しての大群でした!
コウミ写真は往路の第一目標だったので。
フェリー上からの撮影としては、してやったり!です。
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。