スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海鳥


先週、今週と二週続けて海鳥の調査船に乗船させて頂いた。
様々な鳥が見られるのは勿論だが、生態や識別等興味深い話も山盛りで、楽しい経験だった!
とにかく周囲の皆さんの鳥を見つける目が凄い!
全く頼りきりなのは情けない限りである。

お世話になりました皆様。ありがとうございました。

一週間で鳥相がかなり変わっていたのは季節の進行のせいか?
はたまた潮流の影響等が大きいのか。
とかく広い海という「面」の中を進む「線」の船で鳥との出会いは限定される。
つまり出会いは至極偶然性を求められる訳で他の探鳥とはかなり条件は異なる。
その辺りが面白みの大きな要因になっている。
成果の幾つかの写真を掲載させて頂きます。


ウミスズメ-01_TR
ウミスズメ
キレイな夏羽。5月末だとさすがに数は少ないそうだ。


カンムリウミスズメ-02_TR
カンムリウミスズメ


カンムリウミスズメ-01_TR
カンムリウミスズメ飛翔


ウトウ-04_TR
ウトウ
5月に見られるのはほとんどが幼鳥だそうだ。


Dアカエリヒレアシシギ-05_TR
アカエリヒレアシシギ
先週は多数が見られたが、今週はかなり少なかった。


Dコシジロアジサシ-03_R
コシジロアジサシ
海上の流木に乗っている事が、ままあるらしい。
比較的まれなようで皆さんも大変喜んでいた。


コシジロアジサシ-06_TR
コシジロアジサシ
飛翔。次列風切の後縁に灰色の線。


ハシボソミズナギドリ部分白化-02_TR
???
ど珍鳥か??
ハシボソミズナギドリの部分白化個体だそうだ。
「なんだ、これ?」の声に、視界に入った時には驚いた。


オオトウゾクカモメ略奪-01_TR
オオトウゾクカモメ
オオミズナギドリの群れに飛び込み略奪後。
太刀魚らしきものを咥えている。


オオトウゾクカモメ略奪-05_TR
オオトウゾクカモメ
獲物が長すぎるのだろう。飲み込むのに大変苦労していた。


Dオオトウゾクカモメ-05_
飛翔も!!!


Dオオハム-01_TR2
オオハム
きれいな夏羽だ。
喉の深緑は特に印象的。
デザインセンス抜群。


カマイルカ-01_R
番外 カマイルカ

こってりと楽しい二日だった。

重ねて皆様大変ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日はお世話になりました。
船の上は揺れるのに…どの写真もきれいに撮れていますね!
オオトウゾクの盗賊シーンもバッチリですね。
私は見るのがやっとでした(^ ^;
コシジロアジサシ、二羽も見られてうらやましいです。

No title

オオトウゾク、近すぎでしょう。
これを見ると昨日も行きたかったです。
イルカも羨ましいし・・・。
多分今年はもう船の調査はないでしょうが来年また行きましょう。

No title

noriさん。先日はお世話になりました。
写真はすべてアンシャープマスク等でごまかしていますので、実はちっとも綺麗ではないです。

コシジロアジサシはさすがに二週連続という訳にはいきませんでした。残念。

No title

ジダンさん。先週はお世話になりました。
そして今週は残念でした。

なかなかに良い思いをしてきました。
同行の皆様には感謝です。

それにしても海は楽しいっす!!!

No title

船上からだと、ウミスズメやカンムリウミスズメも近くて良い写真が撮れていますね。
カンムリウミスズメの飛翔写真、大きくしてみたら、しっかり白いカンムリが見えているv-221
5月頃のウトウは幼鳥だ、などという解説が聞けるのも良いですね。
すっかり夢中になっていく気持が伝わってきます。

No title

あんさん。さすがに近距離とはいえ海の上です。
掲載の写真はオオトウゾク以外はオオトリミングなんです!

周囲の人たちは海鳥に関してばかりでなく、自然全体の興味深い知識が豊富な人ばかりです。
見聞きする事楽しい事ばかりでした。
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。