スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産卵


週末の成果。

トンボの産卵中心に色々見られた。


01-サラサヤンマ♀-03_
サラサヤンマ
産卵は初めて撮影できた。
ほぼ30秒おきに場所を変えて産卵していた。
多数の個体が見られる場所だが、一度も♂は見られず。
邪魔をされず悠々の産卵だった。


01-モートンイトトンボ♂-02_
モートンイトトンボ♂
成熟した美しい♂はまだ見られない。
にもかかわらず・・・・


01-モートンイトトンボ♀-01_TR
モートンイトトンボ♀
産卵している。
疑似行動なのだろうか??

今季は個体数が非常に少ない。
まだ時期尚早なのだろうか?


そして一年ぶりの潜水産卵を観察!

ミヤマカワトンボ産卵-01_
ミヤマカワトンボ
しっかり掴まって!

ミヤマカワトンボ産卵-02_
体グリッと捻って

ミヤマカワトンボ産卵-03_
逆立ち状態

ミヤマカワトンボ産卵-04_
完全に水没
3分くらいは潜っていた様な。
周囲で♂が警護していた。


その他にも旬のトンボが


01-ムカシヤンマ♀-05_
ムカシヤンマ
今年も会えました。
羽化したて??
ムカシヤンマとは思えないほど人を寄せ付けない個体が多かった。
(とは言え他のトンボよりは数段近づけるのは、言うまでもないが)


01-アオヤンマ-02_TR2
アオヤンマ
晴れ間が出てきたら、一斉に飛び出した。
見ていると高い枝先に止まることが多く、低い所に止まるのは稀だった。
これからでしょうね。




その他の物いくつか。


03-アオオビハエトリ-01_
アオオビハエトリ
キレイな個体だ!
こんなに綺麗に撮れたのは初めて。
見たとおりに写せて飛び上るほど嬉しかった。


キタヤハズハエトリ-05_
キタヤハズハエトリ
オシャレ~な水玉。
メンドーサの中ではオスクロやヤハズにくらべると警戒心は薄いと思う。


02-ドロハマキチョッキリ青型-01_
ドロハマキチョッキリと思われる。
アオ型というらしい。
これは自然光よりフラッシュを当てた方が綺麗かな?


02-ドロハマキチョッキリ東京型-05_TR
こちらは東京型と言うらしい。

ハマキチョッキリの中でもイタヤとかファウストは美麗昆虫の代表。
個人的にも最も撮影したい昆虫。
それには及ばないがドロもかなりの美しさだ。

ちなみに、イタヤなどは探すのはやや難しい様だ。
ドロの方は比較的簡単に見られるとの事だ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんなところに産卵して、サラサヤンマに限らず、水が少ないところに産卵して、孵化した後、ヤゴがどのような場所で育っていくのか、最終的にはどこで羽化するのか知りたいです。
今年のサラサの産卵、まだチャンスはあるでしょうかね~。
おしゃれなキタヤハズハエトリ、見たいものです。
ムカシとアオ、別の場所ですよね~?

No title

mtana2さん。サラサは実際に実際に水中ではなく泥中で育つそうですね。不思議な生態ですが、競合種との争いの末の進化なのでしょうか?
6月中旬辺りでも♂の探雌飛行は見られていますので、まだチャンスはあろうかと思います。

キタヤハズはカッコいいですよ!モートンと同じ場所です。
今回載せたトンボは全部別の場所です。
ムカシは勿論ご存知の場所でアオはAです。
まぁ忙しないといったらないですね。

No title

サラサの産卵って初めて見たかもです。
てっきり空中から卵を振り落とすものというイメージでした。
まがりなりにもヤンマだもんね~。

そういえばアオヤンマ、先日ドジョウを獲ってたら目の前を横切りました。
まさかこんな所にと思いましたが・・・
絶対ギン♀ではなかったよなぁ~、と。

写真を見る限りとても色んなところに出没しているような・・・
羨ましい~v-221

No title

ジダンさん。確かにサラサは軽快な感じなので、サナエみたいにパラパラなんてイメージがぴったりかもしれないです。

ドジョウを捕った所は中流域ですよね?
芦原があれば??という訳にはいかないのかな?

とにかくこのところ思いつく所を飛び回っています。
夜勤の連続なので昼は時間が有りますので。(^^;)

No title

こんばんは がんばってますね!
トンボ屋らしいショットが並んでます。

サラサの産卵などトンボ屋の定番中の定番ですが、
私は変なものばかり狙うのでまだ撮る機会がありません。
早く目標をクリアしないと何も撮れず終わりそうです^^。

No title

つばさ2号さん。なんとも節操がなくて・・・(苦笑)
あれも見たいこれも見たいで方々摘み食いになってしまいました。

どうも私はまだまだ経験不足なのですが、サラサの産卵等は定番なんですね?
そういえば、ムカシトンボの羽化も、あまりにも定番なので撮影意欲が湧かないと仰っていたのを思い出しました。

No title

え~~
ムカシトンボの羽化に意欲が湧かないなんて
言った方はどなたですか? 贅沢な!
私はここ数年いくら探しても見つからず、今年もギブアップ。
トラフの産卵も逃しました。定番も一応押えないといけません^^。

定番の私的基準はプロやハイレベルの方が季節のシーン
としてよく撮られてるもので、特に根拠はありません^^。
あれも見たいこれも見たいはとても大事ですよ!
ただそこでどう写すかがポイントです^^。

No title

つばさ2号さん。なるほど。
発言誤解していたようです。
何処でどうやって撮るか??
確かに非常に大事なポイントですね。
あまりに型に嵌った写真は楽しくないかも知れません。

あれもこれも見たい!!
その意欲は不可欠ですよね。

No title

すごっ水玉のハエトリっているんですね。
見たいです(*_*)
チョッキリとオトシブミってどう違うんでしょうね。
って、はい、調べます~!

No title

tokiさん。キタヤハズオシャレですよね~。
初めて見た時は驚きましたよ!

チョッキリとオトシブミの違いですか・・・・
んー?一般的にチョッキリの方がゾウムシに似てる?
オトシブミは首が伸びたり、首が縊れてたりするのが多いですね。
あと、チョッキリには揺籃作らないのも多いとかですかね?
厳密にはどうでしょう?私も良く分かりません(^^;)

No title

山の帰りに、モートンに寄ってきました。
見られて良かった(^^)/
サラサの産卵なんて、スゴイですね。
そもそも、サラサがかっきりと撮れていないから、なお羨ましいです。

去年、撮れたキタヤハズは探したけれどダメだったです。
アオオビ、色が良いですね。
飛び上がって喜ぶ様が浮かびますv-218

No title

あんさん。帰りにモートン寄られたんですね!
今年の当地は水かさが少ないのか、クロスジギンヤンマも少ししか見られず、変な感じです。
キタヤハズも例年よりは見られない様です。

サラサは本当にたまたまでした。
本当は♂の飛翔と思っていったのですが、午後は天気が良くてもあまり飛ばない様ですね。

No title

ドロハマキチョッキリ、きれいだなーと思っていたら私も見れました(^ ^
青型っていうのもすごーくきれいですね。見てみたいです。
イタヤ、ファウスト、も見てみたいですね。

アオオビハエトリ美しく撮れていますね!!
次回からは、なんだアオオビか、なんて言わずに撮ることにします。

No title

noriさん。ドロハマキの青型は肉眼で見た感覚では地味な感じでした。珍しくフラッシュ使用の方が綺麗に見えます。
イタヤ等は腹面まで綺麗ですからね。ぜひとも会ってみたいものです。

アオオビは簡単に見られるから、凄く撮影意欲が湧くってものでは無かったです。
しかし、際立った美しさだと思います。

小さいヤツ

どうも~。何かね、(直接見ているわけではないけど)こうやってちっちゃいのを見続けていると、見慣れてくるというか当たり前のことのように見えるというか・・・でも、こういうのって寄生虫館に行ってみようと思う人ぐらいに少数派ではないかと思ったり。あっ、ら~しょんさんはどっちもでしたね。

ところで、大きめですが↓分かりますか。カメムシの類だと思いますが。
http://blog.goo.ne.jp/ino1127/e/b8430d6ea5615df47e7b10da779b9c7b?st=0

No title

KAEDEさん。そーですね~。
確かにこんなにちっこい虫に興味があるのは寄生虫館行く人と同じ程度の割合かなと。

昆虫はホソハリカメムシと思います。
カメムシも愛好家はいるんですよ。結構(^^;)
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。