スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続き・・・甲虫


続きの甲虫羅列ダラダラ・・・・
ヒゲナガオトシブミが揺籃を作ってた。


ヒゲナガオトシブミ揺籃-02_
ヒゲナガオトシブミ
見つけた時はこの状態だった。

ヒゲナガオトシブミ揺籃-03_
少~し織り込んで・・

ヒゲナガオトシブミ揺籃-05_
上に登って行ったと思ったらあっという間にこんな状態。

ヒゲナガオトシブミ揺籃-06_
また下に降りて、なにやら確認??

ヒゲナガオトシブミ揺籃-07_
また上へ。
この直後ちょっきりした。
チョッキリの瞬間は葉の裏に隠れてしまっていて撮れなった。

見つけてから13分で作業完了だった。



その他の甲虫色々

キクビアオハムシ-01_
キクビアオハムシ??かな??


Dワモンナガハムシ-03_
ワモンナガハムシ
これは渋~い模様だった。
撮影して小躍り状態だった。


Dエゴシギゾウムシ-02_
エゴシギゾウムシ
お久しぶりです。やっぱりカッコいいね~。


Dクロサワシギゾウムシ-01_
クロサワシギゾウムシと思われる物
シギゾウムシは見つけると儲けた気分だす。


Dマダラメカクシゾウムシ-03_
マダラメカクシゾウムシ??自信なし・・・
ネット検索ではこれが一番それらしいが、目も小さいかな~??
今一つしっくりこない。


Dエグリトラカミキリ-01_
エグリトラカミキリ
割に頻繁に見るトラカミキリ。
キイロトラとか見てみたいっす。


Dガロアケシカミキリ-01_
ガロアケシカミキリ
というらしい。
勿論初めて見た。


Dヒトオビアラゲカミキリ-01_
ヒトオビアラゲカミキリ
カミキリはすっかり人工物頼りで情けなかとです。

甲虫も楽しいけど、肝心のトンボがどうにも今一つで・・・・・
複雑な心境です。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごーい。オトシブミのくるくるの行程、すごいですね。
器用にくるくるするのですね!

エゴシギゾウムシはやはりエゴノキにいるのでしょうか。
色合いはシックでおしゃれなのにお顔はかわいいですね。
ワモンナガハムシもすてきです!

No title

noriさん。ちょっと目を離すとあっという間に葉っぱの形が変わってるんです。まったく大したものですね。

エゴシギゾウムシは人工物(柵)の周辺でしか見つけた事が無いのです。周りにエゴがあった様な気がしないのですが・・・
背面の模様もカッコいいうえに、あの口吻ですから、一匹で二度美味しい昆虫です。

ワモンナガハムシの崩れた模様、なんともいえませんよね~。これは撮れてすごくうれしかったですよ!

No title

シギゾウムシは見つけると儲けた気分!!
これはホントにそうですねv-218
他に何もみられなくても、シギゾウムシの初見が1つあったら、
すべて良し!!
に、なれます。
クロサワシギゾウムシですか!!
まだ見たことが無いです。
どんな環境で見られましたか??

No title

あんさん。そういえば、トンボを待っている時にシギゾウムシの話で盛り上がったことありましたね!
虫のくせに何気なく鳥の名前が入っているのがいいのかな~?
なんて思ったりします。

今回のシギゾウムシは全て県民の森です。
柵の上やその周辺を探しているだけで見られましたよ。
はは、本命は去年教えて頂いたサナエだったのですが・・・・
そちらは全く×でした。

No title

エゴシギゾウムシいいですね。
会ってみたいです。
カミキリもたくさん(*_*)
いいポイントですね。マイ貯木場を持ちたいです。
チョッキリって仕事わりと早いですね。
上へ下へと大変そうですけど。
これは下に落とすタイプなんですか。

No title

tokiさん。エゴシギいいですよね~!
シギゾウムシは皆良いですが、これは特に美しいですね。

このところ、すっかり影響されてカミキリがいると必ず撮ってしまいます。
でも、まだ朽木にいるのはあまり見ていないかもしれません。

チョッキリの仕事の速さはちょっと驚きでした!
動きそのものは非常にゆっくりですからね。
揺籃は下にポットンと落していましたよ。

No title

いろいろ盛り沢山ですね。
オトシブミは葉っぱを丸めた後戻らないようにどうやって止めるんでしょうね。
いやはや器用なものです。
最初の最初から見てみたいです。

No title

ジダンさん。オトシブミは葉を押し込んで解けない様にしているらしいです。
体の数倍もある葉っぱをうまく丸めるのだから大したものですね。

オトシブミは巻き易い葉を選んでいるらしいので、飛んでは止まる個体を観察していれば、最初から見られるかもしれませんね。

こんにちは

2カット目から3カット目への経過をもっとみたかったです(笑)

しかし、器用に作業するんですねぇ。

No title

hiiragiさん。まったく仰せの通りで・・・・<(_ _)>
トンボに目を奪われてちょいとその場を離れたら、状況は一変していました。

一つ一つの動きは鈍重だけれども、余程手技が際立っているのですね。
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。