スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンボ


次はトンボ!

今回の遠征のトンボはどちらかというと、メインの隙間を埋める脇役だ。
ほとんど予備知識もなく、情報もないままとにかく何となく湿原にチャレンジ。
こんなにいい加減なアプローチでも何種類か見られたのは嬉しい誤算??


Dエゾカオジロトンボ-04_
エゾカオジロトンボ
腹部背面の黄斑が成熟しても残っているのが特徴。
カオジロトンボよりやや大型。
見られると思わなかったので小躍り!!


カオジロトンボ-02_
カオジロトンボ
別の場所で撮った物。
腹部第7節背面にのみ黄斑が残る。


ルリイトトンボ-01_
ルリイトトンボ
多くの個体が見られた。


Dキタイトトンボ-07_
キタイトトンボ!!
これは北海道でしか見られないイトトンボ
あまり際立った特徴はない。
ケルキオンは識別が難しい~。

Dキタイトトンボ-01_
キタイトトンボ連結


アカメイトトンボやカラフトイトトンボは難関にせよ、マンシュウイトトンボ、カラカネイトトンボ辺りはちびっと期待していたのだが残念。



ヨツボシトンボ-03_ - コピー
ヨツボシトンボ
何処へ行っても最優先種。
やたら飛んでいた。


カラカネトンボ-06_
カラカネトンボ
ちゃんと見たのは初めて。


カラカネトンボ-07_
カラカネトンボ
尾部も。
付属器の上下の長さに顕著な差がないのが特徴。
体型も他のエゾトンボにはなずんぐりした感じ。

次はいよいよ最終章大雪山!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フムフムなるほど、どのような種類が見られるか非常に参考になります。
なんとも豪華なラインナップです。
エゾカオジロで小躍り、わかるなぁ~
ヨツボシやカラカネも普通にいそうな感じでしょうか。
フフフ、私も遂に今度の3連休に行く事に決めました。v-221
短期決戦なので詳細を練らねば!

No title

キタイト、エゾカオよく見つけましたね。
キタイトはオゼと似ていて、スペードとワイングラスの違い…
と新しいトンボ図鑑見てます。
カラカネトンボもきれいです。こういう色のってひかれますよね。

No title

トンボもたくさん撮影されていますね!すごいです。
ルリイトトンボとキタイトトンボってそっくりなのですね!
北海道の固有種がたくさん見られたみたいでよかったですね。
私も鳥を探しに行った池で、失意の中トンボを撮影したのですが
たくさんいたのはカラカネトンボなのかな~。

No title

お~!道東行き決定ですね!
四つ星は何処へ行っても最優先種です。
やや標高の高い湿地ならばカラカネも固いのではないでしょうか?
ちなみに今回道東方面では見なかったですが・・・

アカメやカラフト、ジダンさんなら見つけられるかも!
期待してますよ!!

No title

tokiさん。キタイトはオゼイトと酷似していますね。
私の調べたところだと、眼後紋の外側端部がNIKEのスウォッシュマークみたいにちょっと尖がるのが特徴かな~と。
それから胸部は淡い緑色を帯びるようですね。

エゾトンボの仲間はきれいなメタリックグリーンが魅力ですね。
識別が困難なのも魅力のうちでしょうか??笑

No title

noriさん。識別が難しい青系イトトンボの中では、ルリとキタは比較的識別が難しくないほうかもしれません。
そうは言っても細部を見なければまったく区別がつかないのですが・・・・(苦笑!)

エゾトンボの仲間については私も全く分かっていないので、ひょっとしたらすごい珍種が撮れてるかもしれませんよ!

♂の尾部付属器が写っていたら、上部と下部の長さを比較し、ほぼ同じ長さならカラカネだと思います。
真横から見た時に抑揚のないボーンとした体つきも特徴でしょうか。

No title

キタイトトンボですか。。
そこに行かなければ見られない種を押さえられて良かったですね!!
カラカネトンボも見て居ないので、そんなにたくさんいたなんて羨ましいわね。
エゾカオジロトンボは背面の黄色が目立っていますね。
特徴を教えてもらったし、いつか見に行って役立つようにしたいです。

No title

あんさん。道東に行けばキタイトトンボは普通の様です。
カラカネトンボはうまくすれば関東でも見られる様ですが、なかなか観察の機会はないかもしれませんね。

エゾカオジロトンボは先入観のせいかもしれませんが、大分大きかったようにも思いました。
しかしどれも微妙な違いで識別には苦労するものばかりです。笑

No title

トンボも収穫ありですね。
エゾカオジロとカオジロ、違いがよくわかります。
キタイトトンボは数も多いのでしょうかね~。

No title

mtana2さん。エゾカオジロトンボは背面がしっかり見られる写真が撮れて良かったです。

キタイトトンボは最初に行った場所では唯一見たイトトンボでした。
個体数も多かったです。
道東では極普通のイトトンボの様ですね。
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。