スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪山


後半の山場は大雪山。
雪渓横切りエッチラオッチラポイントに向かった。


雪渓-01_
遠くから見るとこんな感じ。
矢印の人の大きさから比較すると案外長い雪渓なのがわかる。

ポイントに着くとダイセツタカネヒカゲはもう飛んでいた。
この蝶は凄く見たかったのだが、あまりにも沢山いて食傷気味になってしまった。

ダイセツタカネヒカゲ-02_
ダイセツタカネヒカゲ


最大の目標ウスバキチョウは、小学生の頃から北海道の山にしかいない希少な存在である事を知っている。
鳥を見始めた時、ギンザンマシコを見に行くとウスバキチョウもセットで見られる事があると聞き、機会があったら是非とも見たいと思っていた。

着後30分くらいしてから徐々に飛び始めた。
しかし~止まらん!全く止まらん。
たまーにストンと止まるがすぐに飛び立ってしまう。
1時間くらいは手も足も出なかったような・・・・・
しかし、そのうち交尾している個体等をすこし遠いながら発見。

ウスバキチョウ-06_
ウスバキチョウ
3頭以上がごちゃごちゃに絡み合う。
節操無いなんて言うのは人間の戯言だろーか?
彼らは必死。

ウスバキチョウ-07_
とにかく入れ代わり立ち代わりみたいに・・・・・


ウスバキチョウ-09_
図鑑に良く有る様に岩の上で2頭で仲良くお尻合わせて。
なんてのを期待したが・・・・
もうチョイだったかな~。


ウスバキチョウ-12_TR
一枚くらいはすんなり1頭で!

とにもかくにもウスバキチョウ撮れて良かった!


そしてもう一つの目標ギンザンマシコ
遠くを双眼鏡で凝視し続けて見つけた!


ギンザンマシコ♀-02_
ギンザンマシコ♀

双眼鏡でもやっとこさ見られる距離。
♂がそばにいないか必死に探したが見つからない。

しかし昼頃、「来ましたよっ!!オス!オス!早く早く!」
と観察している方に目を覚まされた!

ギンザンマシコ♂-07_
ギンザンマシコ♂
ひゃー赤い~!

ギンザンマシコ♂-09_
枯草の上でも男前やな~。


ギンザンマシコ♂-11_
たまに口をポカーンと開けてアホ面もしてみたりして

やー!良かった良かった!


その他にも


シマリス-02_
シマリス
なんだかんだいっても可愛いね~。


アラコガネコメツキ-01_
アラコガネコメツキ
準絶滅危惧種!!
今遠征で唯一撮った甲虫。

なんとも中身の濃い~遠征だった。
来年も違ったアプローチで色々廻ってみたいものだ!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんとも〜

素晴らしい遠征だった様ですね〜いいなぁ!
赤い子は私の念願ですが、、、イイ感じで撮ってるし^^;

仕事じゃなく行ってみたいな〜

羨ましい

ダイセツタカネが食傷気味とは・・・、そんな環境なんですね。
恐るべし北海道。
やはり行かないとわからない事ってたくさんあります。
ウスバキチョウ、最高ですね。
ギンザンとウスバキがセットなんて贅沢すぎやしませんか!

No title

ら~しょんさん おはようございます、
北海道ではお世話になりました。
エトピリカも良かったですが、
その後のトンボやチョウの成果も大ありで良かったようですね!
そこの大雪渓は数年前に歩いたことがありますが、
ななめに急斜面でなかなかスリルがありました。
ギンザンマシコもその山でしょうか、
真っ赤なのが居るんですね!



No title

お世話になりました。
目的のがきっかり撮れて、本当によかったです。
ギンザンマシコの男前ぶりには参りましたね~。
ダイセツタカネヒカゲ、ちゃんとかっこよく撮ってあげてますね!
次回またよろしくおねがいします。笑

No title

isabirdさん。満腹の遠征!でした。
ギンザンマシコは遠くの♀だけでも見られて良かったかな~と思っていたところ、手前に出てくれたので、喜びを通り越して大慌てでした。(^^:)

北海道よく出張されるのですか?
仕事だけではちょっと勿体ないな~。
などと思ってしまいますね。笑

No title

ジダンさん。ポイントのコマクサ平では目にする飛んでいる蝶は圧倒的にダイセツタカネでした。
ウスバキチョウも個体数は多く、飛んでいる姿は普通に見られます。
ギンザンマシコの観察例はそれほど多くはない様ですが、今回は幸運に恵まれました。
仰る通り大変贅沢な時間を過ごしてきましたよ!

No title

moto8さん。現地ではお世話になりました!
乗船前は不安な気持ちもありましたが、車の中にmoto8さんの姿を見た時には、地獄に仏!の様な感じでした。(大袈裟ですか?笑)
おかげさまで大変充実のクルーズでした。

雪渓は一番最初のとっつきの所が凄く滑りました!
慣れていないので私もちょっと怖かったです。
ギンザンマシコはその雪渓の上の方です。
来たのを教えて頂いた地元の方に感謝!ですね。

お陰様で遠征全体でとても盛り上がり楽しい毎日でした!

No title

noriさん。ウスバキとギンザンマシコのセットが実現、感動的でしたね!
その上アサヒヒョウモンもしっかり撮ってらしたのだから大したものです。
北海道の鳥はみなおっとり気味ですが、ギンザンマシコは特別かも?
またよろしくお願いいたします!

No title

ウスバキチョウは小学生のころから存在を意識していたなんて、
らーしょんさん、年季が入っているんですね!!
いろいろ詳しいのも、なるほどと合点しました。

今回のらーしょんさんの足取りは魅力たっぷりです!!
後を辿ってみたいものです。

No title

ウスバキチョウはなぜだか子供の頃から存在を知っていました。
子供心に強そうな名前だな~と??
「ウスッ!」「バキッ!」「チョー!!」ってイメージだったんです。
馬鹿みたいですね。

北海道は長距離の移動もそれほど苦にならないので、いろいろ廻ることが可能なのも良いですね!

No title

ウスバキチョウ? 初めて見るチョウです。
まだギンザンマシコも見てないし、北海道は
いろいろこぼれてます。
でも今行くと、チョウや虫やトンボにとられて
結局まともに何も撮れないような気が…。
充実の良い遠征でしたねっ。

No title

この雪渓、歩きたかったな~。
本当に残念。
ダイセツタカネヒカゲ、たくさんいましたか?
私も最初に行ったときはウジャウジャといましたが、その後の時には見られなかったり、1~2頭しかいなかったりでした。
ウスバキチョウもおめでとうございます。
なかなか止まってくれなくて焦りますね。
このまま飛ぶだけなのかと・・・。
交尾も撮れてよかったよかった。
あれっ、アサヒヒョウモンは?
ギンザンマシコもバッチリですね。
すばらしい遠征でしたね。
ゆっくり話を聞かせてください。 

No title

tokiさん。蝶にはあまり食指が動かないのですが、ウスバキチョウだけは機会があれば・・・・と狙っていたのです。
夏季の北海道に行くのであれば外せないな~と頑張ってみました。
ギンザンマシコも割と定期的に当地で見られるそうです。
高地で夏に見る赤い鳥はまた格別でした。

目移りする・・・・
はは!全くですね。
小さい虫に目が行っては「今、それじゃないから!」
と自分に言い聞かせながら観察でしたよ。

No title

mtana2さん。タイミング悪く、残念でしたね。
事前情報等頂いたおかげで濃厚に楽しめました!
ありがとうございました。<(_ _)>

ダイセツタカネは少ない事もあるのですか?
うーん、それならもっと気を入れて撮っておいた方が良かったかな?
ウスバキチョウは最初全く止まらず、本当に焦りました。
目の前を飛び交っているのに撮れないのか??と。

アサヒヒョウモンは双眼鏡で綺麗な裏面もしっかり見ました!
しかし、撮影は一瞬の機会を逃してそれきりでした。
これは残念です。
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。