スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この数日の記録-1

日曜日以降、あまりにも色々なものを撮り過ぎた為、画像の整理がつかなかったが、今日は天気が良くないのでようやく仕事??ができた。

県内北部のトンボポイント。

前回まで見られなかったモートンイトトンボが発生していた。

01-モートン♂



未熟な個体もとても美しい。

01-モートン未熟



さらにここでは珍しいホソミオツネン。

01-ホソミオツネン


撮影時はオジロサナエ♀だと思っていたがどうやらヒメクロサナエのようだ。
産卵場所を探しているようだった。
(後日 ダビドサナエの黒条変異個体と判明しました)

01-ヒメクロサナエ♀




トンボ以外はハエトリグモ


02-キタヤハズハエトリ
キタヤハズハエトリ♂

02-キタヤハズハエトリ♀-01

02-キタヤハズハエトリ♀-02
キタヤハズハエトリ♀。

03-アオオビハエトリ
現地でたまたま会った??? ジダンさんのベロニカ号(*注)ハンドル周辺に執着するアオオビハエトリ。
最近アオオビハエトリはすごく見る機会が多い。

(*注)ベロニカとはジネディーヌ・ジダン夫人の名前。私が勝手に命名した。




場所を変えて中流域。
ここで天気が悪くなってきてトンボの出が悪くなる。

サナエ類はまったく姿を見せず、相手にしてくれたのは唯一アオハダトンボ。

04-アオハダトンボ

そして翌日。




何処に行こうか悩んだが、前日の中流域に決めた。

現地に着くと捕虫網を持った人が川の中に・・・
そのせいかは分からないがトンボがいない。

それでもほんの1個体ずつだがサナエを発見。

05-ホンサナエ-03
ホンサナエ


07-アオサナエ-08
アオサナエ


午後になり捕獲者がいなくなるとそれを見越したようにサナエが飛び出てくれる。
前述のアオサナエ、ホンサナエに加えて・・・


12-オジロサナエ-04
オジロサナエ♂ 羽化直後


09-ホンサナエ♀-01
卵塊を持ったホンサナエ♀。


北本のトンボの達人Kさんに出会い、大型のサナエがいると教えて頂く。


10-ヤマサナエ-01
キイロサナエならもっと嬉しかったが、これはヤマサナエ。


サナエ以外にも・・・・


06-カワトンボ-01
カワトンボ。この辺りではこの季節アオハダの方が多いかも。


08-クロイトトンボ-03
クロイトトンボ。これもごく普通種だが今日はキレイに撮れたかな?


13-セスジイトトンボ♀-02
セスジイトトンボ♀。♂はここではまだ見ていない。


トンボの達人Kさんと久しぶりに会いいろいろ話していたが、トンボの話が一段落したところで
「そうそう。そういえば、うちの庭に2月頃オオコノハズクがいてさー」なんて何気なく言われてしまった。
「ぼーっとしてるから近くから撮れたよ」と写真を見せてくれた。
それにしても、自宅の庭にオオコノハズクって!!私ならパニック必定です。





おまけのクモ サツマノミダマシ(で、良いと思うんだが)幼体。
真ん中メロンパンみたい。なんと可愛らしいのだろう!!(と、思うのは私くらいか)
15-サツマノミダマシ-01


長くてすみません。

でも次の日もすごかったんです。時間があったら見てやってください。

つづく・・・・・・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

愛車に名前をつけていただいて有難うございます。(笑)
確かに自転車のほうが妻より一緒にいる時間が長かったりして・・・

No title

それにしてもろくに寝てない遠征翌日に、よくもあの山道を登ろうという気になるものかと・・・・・
所有者に大事にされる道具は幸せですね。
プロフィール

らーしょん

Author:らーしょん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。